【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】東京オリンピックの開催について #09
2017年01月21日 (土) | 編集 |
最初に#01の冒頭を再掲しておきます。

最初に書いておきますが、東京でオリンピックが開催されることに反対!と言いたいわけではありません。
勢いで……ではなく、色々な要素をキチンとテーブルに載せて考えるべきであり、そうしないとロス(無駄)が大きくなるだろうと言いたいだけですから。



前回の続きです。

海外から日本に着くと大きな荷物がありますから、それをホテル等の宿泊地に置いて移動が始まります。
開催場所を分散すると移動が多くなりますし、難しくなります。
各競技が行われる時間にもよりますが、競技場への移動、もしくは競技場からホテルへの移動が通勤時間に当たるとどうなるでしょう?
人の流れがスゴく、それを目にすると一層、混乱すると思います。
逆の視点から考えると、通勤ラッシュの中、仕事に向かう人の流れの中に、競技場方面を探してウロウロしている者がいるとどうなるでしょう?
そこで人の流れが乱れますから、混雑が発生します。
そうでなくても通勤時間には混雑する首都圏が、さらに混雑します。

かつての東京オリンピックの時とは、あまりに社会の状況が違いますから、あの頃のイメージで考えていると大きなシッペ返しを受けるのではないか?と思います。
人間が何かする時に陥りやすい思考の一つに「成功事例の踏襲」があります。
これは個人が過去の成功を念頭において……というのもありますが、もっと悪いのが「以前、誰かがやった事例からイメージして……」というのも失敗に繋がりやすいものです。
理由は、空間や時間を無視しやすいからです。
「他の場所で成功した事例は、場所を変えると同じようには成功しにくい」ということと「成功事例は、時代が変わると同じようには成功しにくい」という当然の話なのですが……。
このブログで何度か触れていますが、必要とされている類推する能力というのは、成功事例に対して場所や時代の違いをキチンと評価して調整する能力を含みます(縦にスライドして類推する方法です)。
しかし……これがなかなか難しい……。
それぐらいであれば、同時代に行われていることを別のことに使う(横にスライドして類推する方法です)方がまだ良い結果が出やすいように思います。

各種交通網(ハード)の整備は、この辺りを頭に置いて行われなければ、大きな効果は得られないでしょう。

 (続く)
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】すわん : 尻尾
2017年01月20日 (金) | 編集 |
スウの尻尾。
短くてチョロチョロ動くコウメの尻尾とも細いカギ尻尾のセンとも違って、フサフサです。
プロフィール写真のカミーユの尻尾のようです。

最近、スウは、ドンドン撫でられるのが好きになってきました。
どこにいてもゴロゴロ喉を鳴らしながら、撫でて~という目で見上げてきます。
でも抱っこは、まだ慣れてくれません。

 suu@20170120urouro01.jpg

撫でてもらって、納得すると次の行動にスグに入るのがスウの特徴です。
マーフィーやコウメ、センのように余韻に浸るということがなく、ちょっと寂しく思いますが、多分、変わっていくのでしょう……。

 suu@20170120urouro02.jpg

2階をウロウロしてリビングに降りてきたと思ったら、丸くなったのはリビングテーブルに置いていたSURFACEの上。

 suu@20170120urouro03.jpg

コウメはノートパソコンの上が大好きなのですが、タブレットをスウに占領されると……ちょっと困りますね。。。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : 何が見えたの?
2017年01月19日 (木) | 編集 |
窓際のセン。
寒くなっているので、わざわざ窓際(それも床暖房が入っていない場所)に行かなくても……と思うのですが、何か気になることがあったのでしょうか?
でも我が家のリビングのガラスには、外から見えないようにシートが貼ってあるので、模様の隙間からしか外を見ることはできません。

 sen@20170119Living01.jpg

となると、立ち上がって外を見ようとするのですが、センの身長ではシートの模様を越して外を見ることはできません。

 sen@20170119Living02.jpg

で……こんな不満そうな顔。

 sen@20170119Living03.jpg

外を見てみましたが、何があるというわけでもなく、何を感じたのか?と思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【etc】三原色 #01
2017年01月18日 (水) | 編集 |
色の話をしていると時々話がズレるなあ~と思うことがあります。
話をしてみると原因は、三原色

さて……三原色と言われると何色を思い浮かべられるでしょうか?
レッド、グリーン、ブルー(RGB)
レッド、イエロー、ブルー(RYB)
マゼンダ、イエロー、シアン(MYC)

どちらも三原色と言われるものです。

前者は俗に「光の三原色」と言われるものです。
光そのものを考えた場合の三原色で、テレビやディスプレイの色はこちらで考えます。
ちなみに人間の目が認識する色もこちらと言われます。
この三原色の考え方は、黒い所に光を各々の光を当てて色を作る場合を前提としています。
ですからベースは黒。
三原色全てを当てると白くなります。

二番目と三番目は俗に「色の三原色」と言われます。
もともとは二番目の考え方だったのですが、これでは作ることができない色があったため、現在では三番目の考え方になっています。
この考え方を使うのは光の反射を考えた場合で、絵画や本等の印刷物の色はこちらで考えます。
ですからプリンタのインクは、この三色がベースになります。
この三原色の考え方は、白いところに色を付けていくことを前提としています。
ですからベースは白。
三原色全てを混ぜると黒くなります。

面白いものだなあ~と思います。

 (続く)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめvsすわん : 良い感じ
2017年01月17日 (火) | 編集 |
1月17日と言えば…… 1995年に発生した阪神・淡路大震災の日です。
目を覚ましてニュースを見て、「とんでもないことが起きた……」と思い、地震の怖さを知りました。

さてさて我が家のニャンズは、ダイニングテーブルの上でご飯を食べます。
理由は簡単で、マーフィーが届く範囲にご飯を置いていると、全部マーフィーが食べてしまうからです。
その環境にスウも随分と慣れてきて、こうしてダイニングで食べるようになっています。

 ume-suu@20170117gohan01.jpg

コウメの視線を感じながら、ご飯を食べるスウ。
その姿を見るコウメは、何を考えているのでしょう???

 ume-suu@20170117gohan02.jpg

スウとは違う方向を見上げるコウメ。

 ume-suu@20170117gohan03.jpg

その先にあるのは……オヤツを置いた棚です。
マーフィーやセンがオヤツをおねだりするのはいつものことなのですが、コウメがおねだりするのは珍しいんです。
そんな時は、キチンとオヤツをあげて……となるのですが、そうなるとマーフィーやセンも「僕も!」になるのが問題です。。。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : これが一番
2017年01月16日 (月) | 編集 |
シッカリ、ベッタリ……そんな表現がピッタリのマーフィー。
今日も抱っこされたまま、おやすみ中です。

 mfy@20170116dakko01.jpg

手を伸ばして写真を撮ると、こんな感じです。

 mfy@20170116dakko02.jpg

こんな中途半端な体勢で、眠れるのがスゴイなあ~と思いますが、小さい頃からなので、マーフィーにとっては、これが普通なのかもしれません。

 mfy@20170116dakko03.jpg

でも……重いので、時々体勢を変えないと大変なんです。
こうしていると本当に大きくなったものだなあ~と思います。。。



雪の量は大したことはないのですが、強くて冷たい風が吹いているので、凍結対策に出してきました。

 pic@201701160001.jpg

脱着式の靴用スパイクです。
以外とこれが便利なんです。

 pic@201701160002.jpg

使わないで済めば、それに越したことはないのですが……。
とりあえず通勤用のカバンに入れておきました。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【武道】柔道連盟から送られてきた冊子 #04
2017年01月15日 (日) | 編集 |
夜中の音から想像すると「よく降りましたね……」と思っていたのですが、実際にはこんな感じでした。

 snow@201701150001.jpg

実際の雪より音が大きかったようです。
すごい風の音がしていましたが、雪はそれほどでもなかったようです。
道路は、冷たい風に吹かれて、ツルツルになっていましたから。
外出注意!という感じです。



さて……前回の続きです。

ただし柔道では「相手を破壊する」ことを目的にはしていません。
それは柔道の理念である
 ・精力善用
 ・自他共栄
を考えると分かります。
精力善用は、、『いかなる場合でも、その目的を果たすためにもっとも効力あるように己の心身の力を働かせること』という意味、自他共栄は『自己の栄えのみを目的とせず、助け合い、譲り合い、融和協調してともに栄えることを目指すこと』という意味です。

また柔道の創始者である嘉納治五郎氏は、柔道修行の究竟の目的として
 柔道は心身の力を最も有効に使用する道である。
 その修行は攻撃防御の練習に由って身体精神を鍛錬修養し、その道の神髄を体得することである。
 そうして是に由って己を完成し世を補益するのが柔道修養の究竟の目的である。
という言葉を残されています。

それゆえ柔道の技は、使い方によっては相手を破壊することができますが、そのような使い方をしないで、相手へのダメージをコントロールするところまで稽古しなければならないと思っています。

 (続く)

 judo@20160726.jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報
2017年01月14日 (土) | 編集 |
天気予報では「雪」と言われていましたが、降りましたね……。

 snow@20170114.jpg
 (これは日中の写真です)

これを書いている時点では「大雪」というわけではないのですが、「雪に注意!」と予報が出ているのは今日の夜から明日の朝に掛けてですから、どうなることやら……。



この時期、毎年恒例なのがインフルエンザ。
で……インフルエンザの時期になるとマスクをしている人を多く見かけるようになります。
マスクに効果がないとは言いませんが、インフルエンザは基本は飛沫感染です。
空気感染ではありません。
インフルエンザに感染した(発症しているかどうかは別)人の唾液が飛び(話をしているだけでも飛びます)、それに触れた手で粘膜部分を触ることが、感染ルートとしては主だろうと思います。
その意味では、感染した者がウィルスを拡散しないという意味はあるのかもしれませんが、ウィルスの大きさを考えると、高価なマスクでなければ大きな意味はないのもしれません。

予防という意味では、粘膜部分から感染しますから目からの感染もリスクとしては小さくありませんので、防御するのであれば目も……ということが必要になります。

色々と考えるとマスクは、それ自体は悪い物ではないのでしょう。
上記以外にも口腔付近の湿度を維持するという意味では、ある種の効果はあります。
しかしながらマスクをすると、手でマスク周辺を触る機会が増えます。
ウィルスが付いた手でマスクを触れば、感染リスクは大きくなりますので、注意が必要です。

 helth(S).jpg



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2017/01/12 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/01/11 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/01/11 インフルエンザ流行レベルマップ 第52週(1/11更新)
 ◆2017/01/10 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)~第52週(12/26-1/1)
 ◆2017/01/10 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年01月06日
 ◆2017/01/05 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/01/05 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/01/05 インフルエンザ流行レベルマップ 第51週(1/5更新)
 ◆2016/12/30 インフルエンザ抗体保有状況-2016年度速報第2報
 ◆2016/12/28 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年12月28日
 ◆2016/12/28 インフルエンザウイルス流行株抗原性解析と遺伝子系統樹 2016年12月28日
 ◆2016/12/27 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/12/26 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/12/26 インフルエンザウイルス流行株抗原性解析と遺伝子系統樹 2016年12月26日
 ◆2016/12/26 インフルエンザ流行レベルマップ 第50週(12/26更新)
 ◆2016/12/22 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/12/21 高病原性鳥インフルエンザの発生状況(2016年12月21日現在)
 ◆2016/12/19 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年12月19日
 ◆2016/12/16 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/12/16 インフルエンザ流行レベルマップ 第49週(12/16更新)
 ◆2016/12/15 インフルエンザウイルス流行株抗原性解析と遺伝子系統樹
 ◆2016/12/12 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年12月12日
 ◆2016/12/09 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)~第48週(11/28-12/4)

【インフルエンザ情報(MMWR)】
 ■MMWR Vol.65/No.48 妊娠中のインフルエンザ予防接種率 ― アメリカの選択区域、2005-06期~2013-14期のインフルエンザワクチン
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記