【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : 見たな
2018年10月16日 (火) | 編集 |
爪研ぎでガリガリするコウメ。

 ume@20181016Living01.jpg

家のアチコチにある爪研ぎを上手に使い分けて……でも使い分ける基準が分からないのですが……。

コウメは、爪研ぎが終わると「一仕事、終わった!」という感じで、ゴロゴロするのがパターン。

 ume@20181016Living02.jpg

丸い身体のコウメが、ゴロゴロ……というか、コロコロというか……。
その姿が何とも可愛いんです。
こんなことをするのは、コウメだけで、センやスウはしないのか?するところを見せないのか?

そんな姿を遠くから……。

 ume@20181016Living03.jpg

視線を感じるとゴロゴロを止めて、スクッと立ち上がって、辺りを見渡すコウメ。
そんな姿をセンやスウに見られたくないのか???
見られても、どうってことないと思うのですが……。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 癒し
2018年10月15日 (月) | 編集 |
本当に植物は強いなあ~と思います。

flower@20181015001.jpg

マーフィーの散歩中、見かけた白い花。
誰が植えたわけでもなかろうに……と思いながら、写真をパシャリ!
マーフィーとの散歩は、こうして色々なものを目にする機会をもらえます。

さて……窓際のマーフィー。

 mfy@20181015Living01.jpg

この後姿が何とも言えないんです。
時々振り返ったり、小声で「オウオウ」と言ってみたり……。
それにしても尻尾って面白いですね。
ユラユラ動いたり、回るようにグルグル動いたり……。
その時々で何に反応しているのだろう?と思いながら見ていますが、何もなかったりしますから、人間には感じることができない何かがあるのだろうと……。

それにしても、この寝顔。

 mfy@20181015Living02.jpg

この写真ではよく分かりませんが、目が「へ」の字になっているのが、マーフィーの寝顔の特徴です。
まるで笑っているかのような寝顔。

一眠りしたら、今度は密着。

 mfy@20181015Living03.jpg

マーフィーの態度からは、「甘えてやる!」という雰囲気が漂っています。
でも、こうして密着してくれることで、マーフィーから出る癒しパワーをもらって、明日も頑張る気になります。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】高齢化社会 #03
2018年10月13日 (土) | 編集 |
前回の続きです。

この「2025年問題」が発生するまで10年もなく、その後にまだ大きな問題が隠れているのですが……。
「2025年問題」発生の約20年後に「2042年問題」が待っています。
これは団塊ジュニア世代が、高齢者の仲間入りをする時期です。
「2025年問題」発生時には、それでも団塊ジュニア世代が現役世代として稼働していますが、「2042年問題」発生時には……。
問題としては、こちらの方が大きいように思います。

団塊の世代とジュニア世代の違いは、あくまでもマクロの話になりますが……蓄えの有無です。
団塊の世代には、高度経済成長とバブルという貯金ができる期間が存在しました。
しかしジュニア世代には、それがありません。
言い換えれば、団塊の世代には貯金するチャンスがあったのですが、ジュニア世代にはチャンスがなかったということです。
その上に団塊の世代が作った各々の社会的な負債を抱えていますから、負担が大きいということになります。
つまり団塊の世代の負の遺産を背負って働いていた(現時点では「働いている」)ということなのですが……。

 (続く)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】すわん : かわいい
2018年10月12日 (金) | 編集 |
本当にやることが可愛いスウ。
コウメやセンとは何かが違うんです。

 suu@20181012Living01.jpg

こうして猫ジャラシを隠す辺りは、同じなのですが……。

このスリッ!が何とも言えず可愛いんです。

 suu@20181012Living02.jpg

多分、匂い付けのつもりなのでしょうが、これを隣にやって来て、腕や脚にされると……。

それと……最近、自分の名前をキチンと認識したのか?
名前を呼ぶと、こちらを振り向くようになりました。

 suu@20181012Living03.jpg

こうして段々と我が家に馴染んでいくのしょうね。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】せん : 移動
2018年10月11日 (木) | 編集 |
リビングで気持ち良さそうに寝ているセン。

 sen@20181011Living01.jpg

ニャンズが、代わる代わるソファーの背もたれを使うので、もうスッカリ形が変わってしまいました。
直しても(形を整えても)、スグに自分用に戻してしまいますし、そもそもスッカリ窪みが定着しているので……。

そんなセンに「寝るよ」と言って、リビングの電気を切ると、一気に階段を駆け上がっていきます。
そして一歩先に布団へ。

 sen@20181011futon01.jpg

布団に行っても良いのですが、ド真ん中は……。

 sen@20181011futon02.jpg

センの隣にソーっと布団に入ると、脚の間に入ろうとするので、少しずつ身体をズラしながら……。
結局、元々センがいた辺りに入ることができました。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめvsすわん : ご飯
2018年10月09日 (火) | 編集 |
ワンコと違い、ニャンコは「必要な分だけを食べる」ので、大抵は器にフードが入った状態になっていますが、それが空になると、最初にアクションを起こすのがコウメ。
フードを入れる器を、手で器用に動かして、「ご飯がないよ!」とアピールします。
その音を聞いて、やってくるのがスウ。

 ume-suu@20181009gohan01.jpg

本当に……コウメとスウがこんなに仲良くなるとは思いませんでした。
というか……スウが我が家に来てからというもの、マーフィー、コウメ、センの距離が一気に変わりました。
スウの我が家への加入効果は絶大です。

フードを保管している方に向かうと、それを目で追うのはコウメ。

 ume-suu@20181009gohan02.jpg

フードが入っている器を手に取ると、コウメだけでなく、スウの視線も……。

 ume-suu@20181009gohan03.jpg

ということでフードを並べてみました。
センが来ても良いように3つ並べたのですが……。

 ume-suu@20181009gohan04.jpg

こうして並んでみると、スウの方が一回り大きいことが分かります。
フサフサしているだけではなく、実際に大きいのかもしれません。
でも抱っこしてみるとスウは細いですし、体重も軽いので、いかにコウメが丸いか!と思います。
まあ……元気ならそれでも良いのですが……。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 来る?
2018年10月08日 (月) | 編集 |
3連休が終わって、また明日から仕事。
となると……またマーフィーたちは、お留守番。
一緒にいられる時間を大切に……と思いながら、一日を過ごしました。

さて……リビングでユックリしていると横から視線が……。
視線を送っているのは、やはりマーフィー。

 mfy@20181008Living01.jpg

どうやら密着!したい様子。
「おいで!」と言うと……。

 mfy@20181008Living02.jpg

テクテク歩いて来て、胡坐の脚の上にベッタリ。
この状態は、マーフィーの体重で、胡坐が少しずつ崩れていくので、踝が床に当たって痛くなったり……ということがあり、ポジションを変えながらマーフィーを撫でて時間を過ごしています。

 mfy@20181008Living03.jpg

でもマーフィーのこの顔を見ていたら、踝が痛いとか言えないなあ~と思います。
それにしても随分と白くなってきたなあ~と。
元が黒毛なので、光の加減ではまだまだ!という感じに見えますが、それでも数年前と比べると白くなっています(カメラを通さないとよく分かります)。
密着!しながら、いつまでも元気でいてほしいなあ~と思っています。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体日記】教える時
2018年10月06日 (土) | 編集 |
整体を学んで随分と時間が過ぎ、教えるようになりました。
最初に言うのが、キチンと技術を学んでほしいということです。

整体を教えた人に空手の後輩がいます。
最初に「整体を勉強したい」と言われた時に、「空手を教えるより3倍ぐらい厳しいよ」と話をしました。
理由は簡単で、何でもそうなのですが、「壊すより直す(治す)方が難しい」からです。
あの辺り……という感じで施術すると、良くするつもりが悪化させることもあります。

また教えるのは基本ということも伝えます。
身体を使うことは個性が出やすいのですが、教えるのも教わるのも基本形です。
基本形で身体の使い方、力の加減や方向、理屈(理論)を学んでおかないと、ちょっとしたことで大きな間違いにつながったりします。
その後に独自の形に変化していくのは仕方がないとしても、まずは基本形を身に付ける必要があるように思います。

そんなことを考えながら指導をすると、自然と口調も厳し(冷たくく)なってしまいます。
自分でも分かりますが、間違いなく空手や柔道を教えている時の方が、口調が優しいんです。
でも……キチンと身に付けてほしいと思うと……そうならざるを得ないように思っています。


 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記