【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : また???
2017年03月27日 (月) | 編集 |
散歩に出掛けたマーフィー。
面倒くさそうな態度で、それでもウロウロしています。

 

本当にトボトボ……ウロウロ……。
そんな時に「マーフィー!」と呼んでも振り向いてくれません。

 mfy@20170327sanpo02.jpg

とりあえず用をたして帰宅。
リビングで一休み。

 mfy@20170327Living01.jpg

いつもであれば、このままユックリするのですが、なぜか窓際へ移動して……。

 mfy@20170327Living02.jpg

その顔は、もう一度、出掛けたいのかな???
行くなら明るい間だよ……。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】東京オリンピックの開催について #10
2017年03月25日 (土) | 編集 |
最初に#01の冒頭を再掲しておきます。

最初に書いておきますが、東京でオリンピックが開催されることに反対!と言いたいわけではありません。
勢いで……ではなく、色々な要素をキチンとテーブルに載せて考えるべきであり、そうしないとロス(無駄)が大きくなるだろうと言いたいだけですから。



前回の続きです。

整備されるハードは交通網だけではなく、競技場も宿泊施設も……色々あります。
それら中には償却期間が来る前に再整備されるものが入ってきます。
これを言い換えると「まだ機能的には使うことができるものを、オリンピックに合わせて取り替える」ということになりますから、無駄が発生します。
それを「数年後には取り替えるのだから……」というレベルで考えてはいけません。
例えば電球であれば、LEDよりももっと高性能(省エネで壊れにくいもの)で安価なものが数年後に出る可能性もありますから、本来は償却期間ギリギリまで使うのが原則です(使うことで大きなコストが掛かる場合は話は別です)。
取り換えで出た廃材も同様で、それらの廃材を数年後にはリサイクルできる可能性もあります。
1年ぐらいであれば前倒しして再整備しても良いのでしょうが、それ以上はロスが発生する可能性は小さくありません。
もちろん数年後には人件費が大きく上がって、同様のことをするためのコストが上がる可能性もあり、その場合には前倒しして良かったという話になります。
しかし資源的にはロスを生じていることには間違いはありません。

前にも書きましたが、これから先は少子高齢化社会です。
国民の数も減りますし、経済的には大きく上向きに転じる可能性は小さい状況です。
もちろん社会を支えるために必要となる一人当たりの負担は大きくなります。
それを考えるとイベントで一時的なプラスを求めている場合ではないと思います。
経済効果を考えるのであれば、関連施設の整備費だけでなく、それを造ったことで生じる将来的な維持管理費、安全性確保のためのコストを始めとするリスク、開催期間中の人間と経済の動き、前倒しして整備するロス……そういう部分を含めて考えるべきだろうと思います。
また国税が投入されるのですから、日本全国で起きるであろうことも考慮に入れなければなりません。
その視点がなければ、思い出の対価が大きな借金ということになりかねません。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】すわん : うろうろ……
2017年03月24日 (金) | 編集 |
ベッドの下に潜り込んだスウ。

 suu@20170324bed01.jpg

引きこもる感じではないので、心配していないのですが、ここはかつてコウメが引きこもり、センも引きこもった場所なので、ちょっと気に掛かります。

でもベッドの下から出てきて、ベッドの横の隙間から……。

 suu@20170324bed02.jpg

定位置へ。

 suu@20170324bed03.jpg

何とも優雅な感じに見えるのが、スウの可愛いところです。
そこではなく、布団に来れば暖かいのになあ~と思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsせん : しっかり定着
2017年03月23日 (木) | 編集 |
マーフィーの散歩が終わって、リビングに戻ると、まずやってくるのがココ。

 mfy-sen@20170323Living01.jpg

キッチン横(マーフィーの右側に壁に向かってキッチンがあります)。
マーフィーの左側の棚の上にオヤツが置いてあるんです。

で……しっかりオヤツをGETします。

 mfy-sen@20170323Living02.jpg

オヤツをあげないと、いつまでも動かないですし、たくさんあげなくても満足するようですから、お決まり事になっています。

それを見て、同じタイミングでやってくるのがセン。

 mfy-sen@20170323Living03.jpg

最初のマーフィーの写真の右下にキャットタワーがあります。
そこにあがって、大きな目でおねだりするようになりました。

手からオヤツを食べるのですが、時々落としてしまうんです。
スウも同じなのですが、手からGETして、顔を振るクセがあって、時々口から落ちてしまいます。
キャットタワーの下に落としてしまうと、マーフィーに食べられてしまうので、必死に追い掛けて落ちる前に食べているのが、この写真です。

 mfy-sen@20170323Living04.jpg

まあ……床に落ちて、マーフィーに食べられてしまうと、上の写真に戻るだけなのですが……。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。

テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】自治会活動 #04
2017年03月22日 (水) | 編集 |
前回の続きです。

自治会への加入者は減っている……そんな状況でも10年以上前にできたルールの中で活動しようとしている団体がいかに多いか……。
10年以上前と現在では、あまりに社会状況が違いすぎます。
人口減を考えると……100人でやっていたことを50人でしなければならない場合、どうしても無理が発生します。
それが道理です。

人口が減るのは、現状ではどうしようもありません。
そうなるとどうなってしまうのか?
同じことをしようとすれば、そこには一定のコストが発生し、労力も必要になりますから負担感が大きくなります。
では会費の額を上げるか?と考えると、今の世の中の状況ではそういうわけにはいきません。
それを無理に通してしまうことが、自治会離れに繋がり、結局は自分の首を絞めることになっています。

前にも書きましたが、そもそも自治会はボラティア活動によって支えられています。
あくまでも善意が前提です。
そこに強制性を持ち込んでいるのが間違いなのです。

そして今の状況で本当にしなければならないことは、これまでしてきた年中行事に優先順位を付けることです。
優先順位を付けて、下位のものは止めるか規模を縮小することです。
これからの時代、色々な組織で同じような話が出てくると思いますが、「そもそもどういうものだったのか?」に話を戻してみなければ、話は堂々巡りになるだけです。

 (続く)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ : 毎日毎日……
2017年03月21日 (火) | 編集 |
シャワーを浴びていると、半透明の扉の向こうに茶色と白色の姿が……。
毎日毎日……やってくるコウメ。
今日もやって来て、お湯の張ってない湯船に飛び込み……。

 ume@20170321furo01.jpg

カメラを中に向けてみると大あくび中。

 ume@20170321furo02.jpg

かなりの変顔の写真になりました。
ちなみにシャワーは、コウメがいる位置とは反対側にあるので、この辺りにいてくれると濡れることはない(多少は濡れますが)のですが、困るのはわざわざ濡れにやってくるところなんです。

湯船から出て、私の背中側に置いている椅子に座ると……。

 ume@20170321furo03.jpg

この位置だと確実に濡れますね。
でも濡れることに全然抵抗がないようで……何がそんなに良いのか?今でも分からないです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー : 一緒
2017年03月20日 (月) | 編集 |
リビングで丸くなっているマーフィー。

 

良い顔して、寝息をたてています。

 mfy@20170320Living02.jpg

マーフィーは、本当に良い顔して寝るんです。

で……起こすのもなあ~と思って、寝室に上がって寝る準備をしていると……猛スピードで階段を駆け上がってくるんです。

 mfy@20170320futon02.jpg

この顔……。
何やら猛烈な抗議をしているような気がします。
まだ寝るつもりではなく、もう一度、リビングに降りる予定だったのですが……。
それでも少しの間、撫でていると落ち着いたマーフィー。

 mfy@20170320futon01.jpg

この後、リビングに降りて電気を切って、再び寝室へ。
ニャンズは、どういうわけか……みんな揃って階段を駆け上がって来たので、マーフィーが驚いていました。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめvsせんvsすわん : 平和なリビング
2017年03月19日 (日) | 編集 |
我が家のニャンズですが、コウメの機嫌が良いとこんな感じになります。

 ume-sen-suu@20170319Living01.jpg

随分と距離が近くなったコウメとセン。
安心しているコウメの寝顔。

 ume-sen-suu@20170319Living02.jpg

写真を撮ろうとすると動いてしまったセン。

 ume-sen-suu@20170319Living03.jpg

そしてセンの向こうにあるゲージ(出入りできるよう扉は開いています)にはスウがいます。

 ume-sen-suu@20170319Living04.jpg

もう少し距離が縮まってくれると良いなあ~と思います。



可愛い仔猫ちゃんたちの幸せを願って、転載します。

危険な防砂林から仔猫たちを救って!非常識な里親募集

詳しくは、しっぽを持った天使を見て下さい。

あまりにも非道いことを平気でする人間が存在する……そのことがとても悲しいです。
一つでも多くの命が救われ、幸せになってほしいと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記