【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【インフル】インフルエンザ情報
2017年01月14日 (土) | 編集 |
天気予報では「雪」と言われていましたが、降りましたね……。

 snow@20170114.jpg
 (これは日中の写真です)

これを書いている時点では「大雪」というわけではないのですが、「雪に注意!」と予報が出ているのは今日の夜から明日の朝に掛けてですから、どうなることやら……。



この時期、毎年恒例なのがインフルエンザ。
で……インフルエンザの時期になるとマスクをしている人を多く見かけるようになります。
マスクに効果がないとは言いませんが、インフルエンザは基本は飛沫感染です。
空気感染ではありません。
インフルエンザに感染した(発症しているかどうかは別)人の唾液が飛び(話をしているだけでも飛びます)、それに触れた手で粘膜部分を触ることが、感染ルートとしては主だろうと思います。
その意味では、感染した者がウィルスを拡散しないという意味はあるのかもしれませんが、ウィルスの大きさを考えると、高価なマスクでなければ大きな意味はないのもしれません。

予防という意味では、粘膜部分から感染しますから目からの感染もリスクとしては小さくありませんので、防御するのであれば目も……ということが必要になります。

色々と考えるとマスクは、それ自体は悪い物ではないのでしょう。
上記以外にも口腔付近の湿度を維持するという意味では、ある種の効果はあります。
しかしながらマスクをすると、手でマスク周辺を触る機会が増えます。
ウィルスが付いた手でマスクを触れば、感染リスクは大きくなりますので、注意が必要です。

 helth(S).jpg



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2017/01/12 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/01/11 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/01/11 インフルエンザ流行レベルマップ 第52週(1/11更新)
 ◆2017/01/10 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)~第52週(12/26-1/1)
 ◆2017/01/10 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2017年01月06日
 ◆2017/01/05 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2017/01/05 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2017/01/05 インフルエンザ流行レベルマップ 第51週(1/5更新)
 ◆2016/12/30 インフルエンザ抗体保有状況-2016年度速報第2報
 ◆2016/12/28 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年12月28日
 ◆2016/12/28 インフルエンザウイルス流行株抗原性解析と遺伝子系統樹 2016年12月28日
 ◆2016/12/27 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/12/26 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/12/26 インフルエンザウイルス流行株抗原性解析と遺伝子系統樹 2016年12月26日
 ◆2016/12/26 インフルエンザ流行レベルマップ 第50週(12/26更新)
 ◆2016/12/22 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/12/21 高病原性鳥インフルエンザの発生状況(2016年12月21日現在)
 ◆2016/12/19 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年12月19日
 ◆2016/12/16 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/12/16 インフルエンザ流行レベルマップ 第49週(12/16更新)
 ◆2016/12/15 インフルエンザウイルス流行株抗原性解析と遺伝子系統樹
 ◆2016/12/12 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年12月12日
 ◆2016/12/09 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)~第48週(11/28-12/4)

【インフルエンザ情報(MMWR)】
 ■MMWR Vol.65/No.48 妊娠中のインフルエンザ予防接種率 ― アメリカの選択区域、2005-06期~2013-14期のインフルエンザワクチン
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報
2016年12月11日 (日) | 編集 |
今年のインフルエンザですが、どうやら3種類のものが既に流行しつつあるとのことです。
インフルエンザに罹ると体力を消耗します。
とりあえず医師から「……までは静養すること」と言われるのでしょうが、それは体内のインフルエンザウィルスが沈静化し他者にうつらないように……という期間を含んでいますから、その期間は自宅療養が必要です。
ただ3種類のものが同時に流行している場合、ちょっと話が違っています。
インフルエンザに罹ると体力を消耗しますから、上記の段階で外出すると、ようやく治ったと思ったのに次が……ということがありそうです。
その意味では、今年は少し長目に休養しなければならないのかも……と思います。

体力を付ける!という意味では、ありがたいことに色々な贈り物をいただきました。

 

これから年末年始の忙しい時期になります。
体調を整えて、いい年を迎えたいものです。



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2016/12/09 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/12/09 インフルエンザ流行レベルマップ 第48週(12/9更新)
 ◆2016/12/05 鳥インフルエンザA(H5N6)ウイルス発生状況
 ◆2016/12/02 インフルエンザ抗体保有状況-2016年度速報第1報
 ◆2016/12/02 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)〜第48週(11/28-12/4)
 ◆2016/12/02 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/12/02 インフルエンザ流行レベルマップ 第47週(12/2更新)
 ◆2016/11/30 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年11月30日
 ◆2016/11/28 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)~第46週(11/14-11/20)
 ◆2016/11/28 IDWR 2016年第45号 注目すべき感染症 「インフルエンザ」
 ◆2016/11/28 インフルエンザ流行レベルマップ 第46週(11/28更新)
 ◆2016/11/25 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)

 ◆2016/11/24 2015/16シーズン終わりおよび2016/17シーズン初めに分離されたインフルエンザウイルス—新潟県
 ◆2016/11/22 2015/16シーズンのインフルエンザ分離株の解析
 ◆2016/11/22 IASR 37(11)、2016【特集】インフルエンザ 2015/16シーズン
 ◆2016/11/22 鳥・ブタインフルエンザの流行状況について
 ◆2016/11/22 2015/16シーズンのインフルエンザ脳症について
 ◆2016/11/22 2014/15シーズンのインフルエンザ予防接種状況および2015/16シーズン前のインフルエンザ抗体保有状況―2015年度感染症流行予測調査より
 ◆2016/11/22 平成28年度 (2016/17シーズン)インフルエンザワクチン株の選定経過
 ◆2016/11/22 インフルエンザ検査体制の変更に伴う検査実施状況-埼玉県
 ◆2016/11/22 2014/15シーズンの新上五島町におけるインフルエンザA(H3N2)亜型の分子疫学解析
 ◆2016/11/22 6歳未満児におけるインフルエンザワクチンの有効性:2013/14および2014/15シーズン(厚生労働省班研究報告として)
 ◆2016/11/21 IASR Vol.37, No.11 (No.441), November 2016 インフルエンザ 2015/16シーズン
 ◆2016/11/21 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年11月21日
 ◆2016/11/25 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/11/24 2015/16シーズン終わりおよび2016/17シーズン初めに分離されたインフルエンザウイルス—新潟県
 ◆2016/11/22 2015/16シーズンのインフルエンザ分離株の解析
 ◆2016/11/22 IASR 37(11)、2016【特集】インフルエンザ 2015/16シーズン
 ◆2016/11/22 鳥・ブタインフルエンザの流行状況について
 ◆2016/11/22 2015/16シーズンのインフルエンザ脳症について
 ◆2016/11/22 2014/15シーズンのインフルエンザ予防接種状況および2015/16シーズン前のインフルエンザ抗体保有状況―2015年度感染症流行予測調査より
 ◆2016/11/22 平成28年度 (2016/17シーズン)インフルエンザワクチン株の選定経過
 ◆2016/11/22 インフルエンザ検査体制の変更に伴う検査実施状況-埼玉県
 ◆2016/11/22 2014/15シーズンの新上五島町におけるインフルエンザA(H3N2)亜型の分子疫学解析
 ◆2016/11/22 6歳未満児におけるインフルエンザワクチンの有効性:2013/14および2014/15シーズン(厚生労働省班研究報告として)
 ◆2016/11/21 IASR Vol.37, No.11 (No.441), November 2016 インフルエンザ 2015/16シーズン
 ◆2016/11/21 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年11月21日
 ◆2016/11/18 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/11/18 インフルエンザ流行レベルマップ 第45週(11/18更新)

【インフルエンザ情報(その他)】
 ▲2016/12/06 名古屋の東山動植物園、1羽が鳥インフル疑い(読売新聞)
 ▲2016/12/05 鳥インフル、新潟県が殺処分終了 55万羽を処理(朝日新聞)
 ▲2016/12/01 野鳥のふんから毒性強い鳥インフル検出 小野の池(神戸新聞)
 ▲2016/11/30 鳥インフル検出、新潟・上越市の養鶏場でも(読売新聞)
 ▲2016/11/30 新潟・上越の養鶏場でも疑い(毎日新聞)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報
2016年11月20日 (日) | 編集 |
さてさて……インフルエンザの季節が近づいてきました。
段々とインフルエンザ関連の情報が出てくるのではないか?と思っています。
でも、それは表向きの話で、実際にはインフルエンザ関連の情報は、一年中発信されています。

インフルエンザウィルスは、毎年のように変異(変化)しています。
となると蔓延する前に予防接種で対応しようと思うと、ある程度の傾向から予測して、ワクチンを作っておく必要があります。
そのためには統計処理をしたり、開発したり……という作業が必要になります。

一方で……毎年、「予防接種をしたにも関わらず、インフルエンザに感染した」という話は珍しいことではありませんし、続けて2回感染したという話も聞きます。
個体差もありますから、ワクチンの効果が小さい人もいるでしょうし、ウィルスの変異によってワクチンの効果が小さくなることもあるでしょう。

インフルエンザ対策で一番なのは、体調を整えておくことです。
インフルエンザに限った話ではありませんが、感染することと発症することはイコールではありません。
発症しても「何だかちょっと体調が……」という程度の人もいます。
ウィルスの増殖を抑えることができるかどうか?は、結局、体力に掛かっている面が大きいので、体調管理には充分、気を付けましょう!

 helth(S).jpg



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2016/11/17 鳥インフル:「感染の可能性は十分に高い」秋田2羽目陽性(毎日新聞)
 ◆2016/11/14 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)〜第44週(10/31-11/6)
 ◆2016/11/11 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)〜第44週(10/31-11/6)
 ◆2016/11/11 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/11/11 インフルエンザ流行レベルマップ 第44週(11/11更新)
 ◆2016/11/07 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/11/04 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年11月04日
 ◆2016/11/02 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)~第43週(10/24-10/30)
 ◆2016/10/31 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年10月31日
 ◆2016/10/28 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/10/25 2016/17シーズン初めのインフルエンザの動向—茨城県
 ◆2016/10/25 2016年9月上旬にシンガポールへの渡航歴のある患者から分離されたA/H3亜型インフルエンザウイルス―三重県
 ◆2016/10/21 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年10月21日
 ◆2016/10/21 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/10/17 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)~第41週(10/10-10/16)
 ◆2016/10/14 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/10/14 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年10月14日
 ◆2016/10/07 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/10/03 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)~第38週(9/19-9/25)
 ◆2016/09/30 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/09/26 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2016年第36週(9/5-9/11)
 ◆2016/09/26 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年09月26日
 ◆2016/09/23 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/09/20 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/09/07 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年09月07日
 ◆216/09/01 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年09月01日
 ◆2016/08/31 今冬のインフルエンザについて (2015/16シーズン)
 ◆2016/08/29 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年33週(8/15-8/21)
 ◆2016/08/19 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年08月19日
 ◆2016/08/10 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年08月10日
 ◆2016/08/05 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年08月05日
 ◆2016/08/02 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年08月02日
 ◆2016/07/27 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年25週(6/20-6/26)
 ◆2016/07/26 <通知>平成28年度インフルエンザHAワクチン製造株の決定について
 ◆2016/07/25 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年07月25日
 ◆016/07/15 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年07月15日
 ◆2016/07/13 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年07月13日
 ◆2016/07/01 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年07月01日
 ◆2016/06/27 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 
 
◆2016/06/16 2016/17シーズン インフルエンザワクチン株
 ◆2016/06/15 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年06月15日
 ◆2016/06/10 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年22週(5/30-6/5)
 ◆2016/06/10 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年06月10日

【インフルエンザ情報(MMWR)】
 ■MMWR Vol. 65 / No. 42 感染した養豚のブタが出展された農産物評価会の参加者におけるインフルエンザA(H3N2)変異型ウイルス感染症のアウトブレイク ― ミシガン州およびオハイオ州、2016年7月~8月
 ■MMWR Vol. 65/No.38 医療従事者におけるインフルエンザワクチン接種率 ― アメリカ、2015-16インフルエンザシーズン
 ■MMWR Vol.65 / No.37 最新情報:インフルエンザ活性―アメリカおよび全世界、2016年5月22日~9月10日
 ■MMWR Vol.65/No.22 インフルエンザ活性―アメリカ、2015-16年期と2016-17年インフルエンザワクチンの成分
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報
2016年06月05日 (日) | 編集 |
季節はずれの話題ですが……。

こんなに暖かくなり、湿度も上がってきましたが、インフルエンザ情報が途切れたわけではありません。
ポツポツと発生しているのは、海外から来た(もしくは帰ってきた)人が持ち帰り、それが拡大しているからなのかもしれません。
いつかの新型インフルエンザ対策のような対策が必要とは思いませんが、それでも……この状態だと新型インフルエンザが発生した時にはドンドン日本国内に入り込んでしまうでしょう。

一方でこの時期にもっと大切なことは、次の流行に向けた準備が始まっているということです。
確かにインフルエンザワクチンには、一定以上の効果はなく、ワクチンを接種しても感染することは珍しくありません。
それでも感染によるリスクが高い人のために、次の流行までにワクチンの準備をお願いしたいと思います。

 helth(S).jpg



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2016/06/02 株サーベイランス 2016年06月02日
 ◆2016/06/01 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年21週(5/23-5/29)
 ------------------
 ◆2016/05/30 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/05/27 インフルエンザ流行レベルマップ 第20週(5/27更新)
 ◆2016/05/27 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年20週(5/16-5/22)
 ◆2016/05/27 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年05月27日
 ◆2016/05/27 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/05/23 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年19週(5/9-5/15)
 ◆2016/05/20 インフルエンザ流行レベルマップ 第19週(5/20更新)
 ◆2016/05/16 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス
 ◆2016/05/16 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年05月13日
 ◆2016/05/13 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/05/13 インフルエンザ流行レベルマップ 第18週(5/13更新)
 ◆2016/05/11 インフルエンザ流行レベルマップ 第17週(5/11更新)
 ◆2016/05/10 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/05/09 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年18週(5/2-5/8)
 ◆2016/05/09 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス
 ◆2016/05/02 インフルエンザ流行レベルマップ 第16週
 ------------------
 ◆2016/04/28 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス
 ◆2016/04/25 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/04/22 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス
 ◆2016/04/18 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年14週(4/4-4/10)
 ◆2016/04/14 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス
 ◆2016/04/11 インフルエンザ全粒子ワクチンは、TLRシグナルを介し迅速な高親和性メモリーB細胞応答を惹起する
 ◆2016/04/08 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/04/08 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス
 ◆2016/04/01 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス
 ------------------
 ◆2016/03/25 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年03月25日
 ◆2016/03/25 インフルエンザ流行レベルマップ 第11週(3/25更新)
 ◆2016/03/22 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/03/22 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年11週(3/14-3/20)
 ◆2016/03/18 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/03/18 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年03月18日
 ◆2016/03/18 インフルエンザ流行レベルマップ 第10週(3/18更新)
 ◆2016/03/14 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/03/14 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年10週(3/7-3/13)
 ◆2016/03/11 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/03/11 インフルエンザ流行レベルマップ 第9週(3/11更新)
 ◆2016/03/10 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年03月10日
 ◆2016/03/04 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年03月04日
 ------------------
 ◆2016/02/29 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年02月29日
 ◆2016/02/22 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年02月22日
 ◆2016/02/18 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年02月18日
 ◆2016/02/15 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年02月15日
 ◆2016/02/09 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年02月09日
 ◆2016/02/03 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年02月03日
 ◆2016/02/01 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年02月01日
 ------------------
 ◆2016/01/22 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年01月22日
 ◆2016/01/22 IDWR 2016年第1号 注目すべき感染症 「インフルエンザ」
 ◆2016/01/15 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年2週(1/11-1/17)
 ◆2016/01/15 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年01月15日
 ◆2016/01/15 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/01/15 インフルエンザ流行レベルマップ 第01週(01/15更新)
 ◆2016/01/13 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/01/13 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/01/12 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2016年1週(1/4-1/10)
 ◆2016/01/12 インフルエンザ流行レベルマップ 第53週(01/12更新)
 ◆2016/01/08 インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2016/01/08 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2016年01月08日
 ◆2016/01/07 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2016/01/07 インフルエンザ流行レベルマップ 第52週(01/07更新)
 ◆2016/01/06 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年53週(12/28-1/3)
 ◆2016/01/05 インフルエンザ抗体保有状況-2015年度速報第3報

【インフルエンザ情報(MMWR)】
 ■MMWR Vol.65/No.16 インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチンの最初の予防接種3回シリーズとしてHiberixの使用をFDAが承認
 ■MMWR Vol.65/No.6 最新情報:インフルエンザ活性 ― アメリカ、2015年10月4日~2016年2月6日
 ■MMWR Vol.65/No.5 インフルエンザに関連した入院と貧困レベル ― アメリカ、2010~2012年
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報
2016年01月03日 (日) | 編集 |
今日でお正月休みが終わりという人も多いのでは……と思います。
そうなると人と人の交流する機会が増えてきます。
病気で一番危険なのは感染拡大です。
人と人が交流する機会が増えるということは、感染拡大のRISKは大きくなるということです。

さてインフルエンザですが、今年は暖かいので割合と話を聞きませんが、それでも「ない」というわけではありません。
どちらかというと……話を聞かない分、油断している人が多くて、感染RISKが高い人にとっては良い状況ではないかも……と思ったりします。
そして正月休みで色々な所に行ったり、色々な所から来た人と会ったり……ということがあると感染している可能性は大きくなりますし、今後は人と人の交流で感染が拡大する可能性があります。

いくら暖かいとはいえ気温の上下はありますから、身体を冷やさないようにして、健康管理に気を付けましょう!

 helth(S).jpg



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2015/12/28 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/12/28 インフルエンザ流行レベルマップ 第51週(12/28更新)
 ◆2015/12/25 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年12月25日
 ◆2015/12/24 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年51週(12/14-12/20)
 ◆2015/12/21 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年51週(12/14-12/20)
 ◆2015/12/21 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年12月21日

 ■MMWR Vol.64/No.48 最新情報:インフルエンザ活動性 ― アメリカ、2015年10月4日~11月28日
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報
2015年12月19日 (土) | 編集 |
マスクによりインフルエンザを予防できないわけではありませんが、どちらかというとウイルスをバラまかない、つまり他人にうつさないためにするモノです。
マスクで予防しようとすると、かなりの性能のマスクが必要になります。
となると毎日毎日マスクをするのは、コストを考えると普通の人では無理があります。
というか……感染リスクが低い人であれば、インフルエンザになって治療した方が安価だろうと思います。

インフルエンザは飛沫感染です。
感染している人(症状の強弱に関わらず)からの飛散しないように……という意味では、効果があるでしょう。
「風邪(インフルエンザ)っぽいなあ」という時には、感染拡大リスクを低くするためにマスクをして欲しいモノです。

 helth(S).jpg



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2015/12/18 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年50週(12/7-12/13)
 ◆2015/12/18 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/12/18 インフルエンザ流行レベルマップ 第50週(12/18更新)
 ◆2015/12/15 ヒト分泌型IgA抗体のインフルエンザウイルス中和活性と四次構造の関係性
 ◆2015/12/11 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年50週(12/7-12/13)
 ◆2015/12/11 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年12月11日
 ◆2015/12/11 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/12/11 インフルエンザ流行レベルマップ 第49週(12/11更新)
 ◆2015/12/04 インフルエンザ抗体保有状況-2015年度速報第2報
 ◆2015/12/04 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/12/04 インフルエンザ流行レベルマップ 第48週(12/04更新)
 ◆2015/12/03 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年12月03日
 ◆インフルエンザの症状が出ないまま、感染を広める「不顕性感染」の恐怖
 ◆2015/11/30 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年11月30日
 ◆2015/11/27 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年47週(11/16-11/22)
 ◆2015/11/27 インフルエンザ流行レベルマップ 第47週(11/27更新)2015年11月27日
 ◆2015/11/27 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/11/24 2014/15シーズンのインフルエンザ分離株の解析
 ◆2015/11/24 広島県内の介護老人保健施設併設病院で発生したインフルエンザの集団感染事例
 ◆2015/11/24 夏のB型インフルエンザウイルスによる高齢者施設集団発生事例―沖縄県
 
◆2015/11/24 基幹定点医療機関における季節性インフルエンザ流行時の負荷の把握
 
◆2015/11/24 インフルエンザ脳症について
 ◆2015/11/24 2013/14シーズンのインフルエンザ予防接種状況および2014/15シーズン前のインフルエンザ抗体保有状況-2014年度感染症流行予測調査より
 ◆2015/11/24 平成27年度(2015/16シーズン)インフルエンザワクチン株の選定経過
 
◆2015/11/24 鳥インフルエンザの流行状況について
 ◆2015/11/24 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年46週(11/9-11/15)
 ◆2015/11/20 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/11/20 インフルエンザ抗体保有状況-2015年度速報第1報
 ◆2015/11/20 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年46週(11/9-11/15)
 ◆2015/11/19 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年11月19日
 ◆2015/11/16 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年11月16日
 ◆2015/11/13 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年46週(11/9-11/15)

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報
2015年11月14日 (土) | 編集 |
段々とインフルエンザについての情報が増えてきました。
インフルエンザは、ワクチンを接種しても完全に予防することはできません。
キチンと手洗いをして、RISKを低く抑えましょう。



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2015/11/10 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年45週(11/2-11/8)
 ◆2015/11/06 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年44週(10/26-11/1)
 ◆2015/11/06 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/11/06 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年11月06日
 ◆2015/11/05 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年43週(10/19-10/25)
 ◆2015/10/30 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/10/29 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年43週(10/19-10/25)
 ◆2015/10/29 2015/16シーズン初めに分離されたインフルエンザウイルス―茨城県
 ◆2015/10/23 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年10月23日
 ◆2015/10/23 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/10/20 2015/16シーズン初めに保育園集団かぜから分離されたAH1pdm09亜型インフルエンザウイルス―愛知県
 ◆2015/10/19 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年10月19日
 ◆2015/10/16 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/10/13 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年40週(9/28-10/4)
 ◆2015/10/09 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/10/08 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年10月08日
 ◆2015/10/02 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年10月02日
 ◆2015/10/02 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/10/01 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年38週(9/14-9/20)
 ◆2015/09/30 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/09/28 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年38週(9/14-9/20)
 ◆2015/09/28 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2014年第36週(9/1-9/7)~2015年35週(8/24-8/30)

 ■MMWR Vol.64 / No.36 最新情報:インフルエンザ活動性 ― アメリカおよび世界、2015年5月24日~9月5日
 ■MMWR Vol.64 / No.36 妊婦におけるインフルエンザワクチン接種率 ― アメリカ、2014~2015年インフルエンザシーズン
 ■MMWR Vol.64 / No.36 医療従事者におけるインフルエンザワクチン接種率 ― アメリカ、2014~2015年インフルエンザシーズン

 ▲インフルワクチン:乳児、中学生に予防効果なし(毎日新聞)
 ▲2015/10/11 インフルワクチン、出荷見通し立たず 製造4社の一つ(朝日新聞デジタル)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報
2015年09月29日 (火) | 編集 |
今年は、早くもインフルエンザ・シーズンに突入したようです。
学校では既に学年閉鎖等になったところもあります。
印象では、例年より1~2ヶ月ぐらい早いペースのように思います。
インフルエンザは飛沫感染による感染症ですから、完全に防ぐことは困難だと思いますが、それでも罹患者が気を付ければ拡大を抑えることは不可能ではありません。
問題は、罹患者が「たいしたことはない」と自己判断して、人の中を動き回ることです。
インフルエンザの拡散の主な原因は、これです。
人間に限らず生物にはどうしても個体差が存在します。
毎年、重症化する人がいることからも分かるように強毒性でなければ重症化しないというわけではありません。
自分は良くても他人を感染させる(病気にさせる)可能性がある(それは誰かに医療費を負担させるということです)こと、その誰かは重症化する可能性があることを自覚しましょう。

 helth(S).jpg



【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2015/09/18 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/09/17 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年37週(9/7-9/13)
 ◆2015/09/16 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年09月16日
 ◆2015/09/14 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2015年第36週(8/31-9/6)~2015年36週(8/31-9/6)
 ◆2015/09/14 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
 ◆2015/09/14 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2014年第36週(9/1-9/7)~2015年35週(8/24-8/30)
 ◆2015/09/08 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年09月08日
 ◆2015/09/04 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年09月04日
 ◆2015/09/04 インフルエンザウイルス分離・検出状況 2014年第36週(9/1-9/7)~2015年35週(8/24-8/30)
 ◆2015/08/27 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2015年08月27日

 ▲2015/08/30 インフルワクチン:乳児、中学生に予防効果なし(毎日新聞)
 ▲2015/08/25 インフルエンザの「万能ワクチン」開発に前進、研究(AFPBBNews)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記