【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【Diary】久しぶりに……
2021年03月13日 (土) | 編集 |
ブログの知り合いが、時々、愛犬の絵を描いておられるのを見て、久しぶりに描いてみようと……。
とは言っても、その方のような写実的な絵は、あまり得意ではないので、上手く行くかどうか?
描き始めたのは、2月の下旬。
その先、時間がある時に少しずつ手入れしていきました。
ちなみに今回の前に「まともに」描いたといえば、これの元になった絵(以前、UPした写真です)。

 syouji03.jpg

マーフィーが小さい頃に和室に侵入して、障子を破ってしまったので、その補修のために、補修用の障子紙に絵を描いて、加工しました
全体の絵を描いて、パーツ毎に丸や三角、星型の補修用の紙に書き写して切り貼りしたものです。
ちなみにモデルは、プロフィール写真になっているカミーユです。

こんな感じの絵を描いていましたが、今回は少し写実的に(でも写実的にならないのが……)。

今回のモデルは、マーフィー。
使ったのは、普通のA4の紙にHBのシャーペンです。
描き方は、人それぞれですが、私の場合、大体の形を楕円で描いて、目と鼻のラインを決めます。

 mfy@pic20210225-1.jpg

そのラインを元にして、出たり引っ込んだりしたところに線を入れ、目や耳、鼻の位置や大きさを決めます。

 mfy@pic20210225-2.jpg

この段階で、マーフィーっぽく見えるように、位置や大きさを調整します。
そして不要な線を消して、色が濃いところに線を入れていきます。

 mfy@pic20210225-3.jpg

もう少し色を付けていったのが、この状態。

 mfy@pic20210225.jpg

ここまでは2月の下旬の作業です。

で……もう少し濃淡を付けて、濃淡をぼかしていったのがコレ。

 mfy@pic20210313.jpg

最後に色具合と毛の方向を加えて、調整して、とりあえず完成です。

 mfy@pic20210313002.jpg

ちなみにぼかしたのは、指の腹で擦っただけです。
2月の下旬の状態の方が、マーフィーっぽかったかな……と思います。

絵を描くことは、目からインプットされた情報に対して、手でアウトプットする作業です。
整体をする時には、絵を描く時と同様に目で診て施術する相手の状態を頭に描きます(視診)。
触れて状態を確認(触診)すると、見た感じと違うことがあるので、それを修正して……。
頭で整理できなければ、サッサっと紙に描いて(出たり引っ込んだりしたところに線を入れ、目や耳、鼻の位置や大きさを決めますの絵程度です)から施術します。
施術後に説明する時にも、その絵を使ったりしますから、お絵描きも色々と役に立っています。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】工作(その2)
2021年02月13日 (土) | 編集 |
以前、我が家のお嬢さんが爪研ぎを破壊するので、ダンボールで爪研ぎを覆うものを作ったという記事を書きました。
爪研ぎは、こうして立てておくと、特にスウがよく使います。
通常、このタイプの爪研ぎは、上下裏表使うことができるのですが、激しく使って穴が開いてしまうと、上下を変えて使うことができなくなります(立たなくなります)。
でも下側は使えるので、この状態で捨ててしまうのは勿体ない。

 cat@202102130001.jpg

ということで、またダンボールで工作しました。

 cat@202102130002.jpg

これを穴が開いている側を左右から挟むようにすると、穴が塞がります。
ちなみに左右の側面は二重してあります。

 cat@202102130003.jpg

で……立ててみると、こういう感じになります。

 cat@202102130004.jpg

とりあえず、これで使ってみて、ダメそうであれば、また考えようと思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】今週も針仕事
2021年01月31日 (日) | 編集 |
今週も針仕事をしました。
対象は、センとスウが好んで使うリビングのキャット・タワーのボール。
内側は大丈夫なのですが、外側が裂けていました。

 pic@202101310001.jpg

ということで、取り外して針仕事です。

 pic@202101310002.jpg

やはり針に糸を通すのが……。
100均で購入した拡大眼鏡(色々と大活躍しています)を使って、針に糸を通しました。

 pic@202101310003.jpg

先週と違うのは、縫い面が曲面だということ。
直線で縫っても何とかなるのかもしれませんが、できるだけ曲線になるように今回は躾針を打ちました。

 pic@202101310004.jpg

何度か躾針を打ち直しながら縫って、完成形がコレ。

 pic@202101310005.jpg

重量が掛かるところなので、往復縫いで強化してあります。
行きと帰りで縫い方を変えましたので、色々な力の方向に対応してくれるだろうと……。

取り付けてみると、思ったよりも曲面になっていなかったのが不満です。

 pic@202101310006.jpg

それなりに曲面になっているので、しばらく大丈夫だろうと……。
内側も裂けて、センとスウが落ちる前に気が付いて、良かったと思います。

こうして針仕事をしてみると、幼少の頃に覚えたことは、忘れないものだなあ~と思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】針仕事
2021年01月24日 (日) | 編集 |
ニャンコ用のクッションも使っている間に解れてきたりするので、久しぶりに針仕事をしました。

 cat@202101240001.jpg

歳を取って困るのが、針に糸を通すこと。
なかなか通らないので、100均で購入した拡大眼鏡。

 megame@202101240001.jpg

こんなものまで100円で買えるようになったのは、良い時代になったなあ~と思う反面、普通のお店が大変になっているのだろうなあ~と思ったりします。

で、修繕した部分がココ。

 cat@202101240002.jpg

クッションの裏側の布の合わせ部分です。
小さい頃に、祖母が着物屋さんからの依頼で和服を縫っていたのを見ていて、教わっていたのが、時々、役に立ちます(ワイシャツのボタン付けやズボンの裾上げ、柔道着や空手着の修繕だったり……)。
そういえば……小学生の家庭科の授業で、勝手に躾糸や躾針をしてから縫っていて、先生に驚かれたことがあったなあ~と。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】工作
2020年12月06日 (日) | 編集 |
我が家のお嬢さんたちですが、お坊ちゃんたちと違って、見た目とは裏腹にかなり激しい……。
コウメもセンも爪研ぎでガリガリしていたので、油断していたのですが、スウは……。

 garigari20201205001.jpg

気が付いた時には、壁がこんなことになっていたので、少し前に補修しました。

 garigari20201205002.jpg

でもスウは、こんな顔。

 suu@20201206.jpg

「私じゃないです」ということなのか?
「私は可愛いから許されるんです」という顔なのか?
まあ……猫と暮らすということは、こうなるのは当たり前と思っていた(その意味ではコウメとセンの方が予想外でした)ので、問題ないのですが……。

で……お嬢さんといえば、アサムとムギも。

 asm@20201206.jpg

 mug@20201206.jpg

このコたちは壁でガリガリしないのですが、爪研ぎが激しくて……。
よくある爪研ぎを置いていると……。

 tsume-togi@202012050001.jpg

しばらくすると、こんな感じになります。

 tsume-togi@202012050002.jpg

端っこから破壊していって、最後は粉々になってしまいます。
ということでダンボールで工作してみました(既製品があるのは知っていますが、気分転換で作ってしました)。

 tsume-togi@202012050003.jpg

爪研ぎを入れるケース。
この左側に引っ掛けるように爪研ぎをセットして……。

 tsume-togi@202012050004.jpg

右側に蓋をします。

 tsume-togi@202012050005.jpg

これで破壊されなくなれば、もう少し爪研ぎが長持ちするのですが、どうなることやら……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】プリン
2020年09月19日 (土) | 編集 |
最近のマイ・ブームなのが、プリン作り。
と言っても、買ってきたプリンの素を牛乳に入れて、温めるだけなので、大した作業ではないのですが……。

これが普通のプリン。

 pic@202009190001.jpg

こちらはゴマ・プリン。

 pic@202009190002.jpg

どちらも個人的な好みで、プリンの素に書かれているより牛乳を多めに使っています。
そうすると少し柔らかめなプリンができます。
プルプルしたプリンが好きな人はNGでしょうが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】訪問販売
2020年08月29日 (土) | 編集 |
何とかならないものか?と思うのが、訪問販売と宗教の勧誘。
久しぶりに訪問販売が来ました。
ピンポーンという音がしたので、宅配が来たか?と思って、玄関に出てみると訪問販売でした(とりあえず業者名は出さないでおきます)。
売り物は、桑の葉茶。
若い(若そうな)男性がパンフレットを出して説明を始めて……。

正直に言えば、お茶は嫌いではないのですが、桑の葉茶は以前、購入して飲んだ時に匂いも味も好みに合いませんでした。
それを伝えようとしたら、話を遮ってサンプルを提供するので飲んでみてほしいと言うので、とりあえず飲んでみることに……。
やはり味も匂いも好みに合わなかったので、そう伝えると、今度は効用の話しが始まりました。
でも味も匂いも好みに合わないものを口にするのは、ある意味でストレスになります。
薬であれば仕方ないのですが、あくまでもお茶ですから、不要と言って帰ってもらいました。

以前は、太陽光発電や家の壁の塗装等……色々とあったのですが、久しぶりの訪問販売。
これだけインターネットで色々な物が購入できる時代ですから、必要なものは検索して購入すると思うのですが、今でも訪問販売ってなくならないものなのか?と思います。
そのコストって、かなりのものになるのでは?と思うのですが……。

無駄に時間を取らせないでほしいものだと思い、今後は玄関を開ける前にインターフォンで確認しようと思いました。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】パーテーションの追加
2020年08月08日 (土) | 編集 |
先住者(マーフィー、コウメ、セン、スウ)とアサムのムギが少しずつ顔合わせをしようと……部屋の出入り口にパーテーションを取り付けたのが2020年04月11日
センは、もう大丈夫そうなのですが(実際に中に入れてみても大丈夫でした)、問題はコウメとスウ。
中に入れてみると、まだ「フー!」とか「シャー!」とか……。
ということで、もう少し顔合わせする機会を増やそうと、パーテーションを追加しました。

これまでは、部屋の中から見ると、こんな感じでした。

 cats@20200808001.jpg

今回、扉を全開にできるように……と追加した後は、こんな感じ。

 cats@20200808002.jpg

部屋の外から見ると、こうなります。

 cats@20200808003.jpg

そして中央側のポールを固定しないで、S字フックで止めるようにしました。

 cats@20200808005.jpg

出入りする時は、こうして開閉します。

 cats@20200808004.jpg

これで、もう少し距離が近くなったら一緒に……と思っています。
ニャンコは縄張り意識が強いので、時間を掛けて上手く距離を作って、みんな仲良く暮らしてほしいなあ~と思います。
テーマ:日記
ジャンル:日記