【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【Risk Management】#02-01_リスクについて
2010年02月04日 (木) | 編集 |
最初に考えなければならないのが「リスク」と言う言葉です。

リスクは、本質的には「不確実(確定)性」と表現するのが最も適していると考えられます。
わかりやすく言えば、「この先、どうなるのか予想ができない事象」を指します。
ある程度、予想ができれば予定を立てることができ、運営(運用)を考えることができるのですが、予想ができないため予定が立たないため、色々な方策を持っておく必要性が出てきます。
ここで見落としがあれば大きな損失を発生させることが考えられますし、あまりに多方面に方策を実施してしまうとコストアップにしかならないことも考えられます。
これは、「不確定要素が多ければ多いほど大きくなるもの」ということを意味しています。
この概念を覚えておいてください。

(続く)

 Risk Management(S)
 (この絵については、こちら
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記