【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【Diary】車の修理
2010年02月06日 (土) | 編集 |
車も古くなるとアチコチ傷んでくるもので……
最近、エンジンの掛かりが悪かったため、修理に出した。
結果、バッテリーが古くなっているので、交換が必要とのこと。
前の車で、電気系統にトラブル(ダイナモが壊れたため、発電不能状態に……)が起きて大変な思いをしたので、交換を依頼した。
修理代 20,000円な~り~。。。
交換作業完了後、ATMに行きました。
急な出費で、口座が一層淋しくなりました。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【武道】ルールと練習
2010年02月06日 (土) | 編集 |
田舎の大会の開会式等において……『偉い人(来賓)』が挨拶の中で「柔道」を「スポーツ」と言うことがあり、それを何度か耳にしました。
まあ、オリンピックの競技種目にも入っていますから、そう言っても良いのかもしれませんが……。
個人的には、「柔道武道であって、スポーツではない」と思っているので、その言葉を聞くことに違和感を持っています。
例えば競技として考えてみると、誰かと何かを競うと言う部分だけ見れば同じように見えるかもしれません。
でも……スポーツは先にルールがあって、そのルールの中で競うための練習をするものです。
武道のルールは、競うために技術を制限するもので、練習(稽古と言った方が良いかも……)した全てを使用することはできません。
武道では、(本来は)競技の中では使うことができない技術まで練習しているわけで、その量を10とすれば、「あれ」と「これ」と「それ」は危険だから競技の中では禁止しようと決めて、練習した10に対して5とか7とかで競っているものではないかと思っています。
禁止されている技術には、本当はとても効果的なもの(相手に与えるダメージが大きいもの)が多々含まれています(各々の体系の外側にあるから禁止されているものもありますが)。
まあ、スポーツとしての柔道を否定するわけではなく、色々な考え方をしている人がいる場で、簡単に「柔道というスポーツ」と言ってほしくないというだけなのですが……。


 budo.jpg
テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記