【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道】挨拶 #02
2010年04月03日 (土) | 編集 |
前回、挨拶について書きましたが、「挨拶をしなかったために先輩に怒られたなあ~」という話を幾つか聞きました。
まあ、挨拶は『「しない」よりは「した」方が良い』には違いないのですが、「挨拶をしなかったために先輩に怒られた」となると少し話が違ってきます。
前回も書きましたが、再掲します。

 挨拶は「相手との親交」を目的の一つとしています。
 言い換えれば「喧嘩しない、または抑制すること」を目的の一つとしています。
 挨拶をして相手から返答がない場合、若輩者であればイラッとする等……良い気がしないのではないでしょうか。
 これが、ある程度年齢を重ねると「そういうこともあるなあ……」と流すことができます。
 つまり上位者から下位者へ行えば、この目的に合うことになります。


挨拶を「する/しない」で「怒る」という行動が発生すること自体が、挨拶の意味をわかっていないことになります。
雰囲気が悪くなる原因となるぐらいなら、そもそも挨拶はしないほうが目的に合っています。
これは武道において……だけではありません。
どうも……そういう基本がわかっていない人が多すぎるように思います。


 budo.jpg
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【Diary】1人の人間が考えること #03
2010年04月03日 (土) | 編集 |
このブログは、ブログというより「知人と話をしたことのメモ」に近いわけですが、そうした話をした知人の知人から「この前、■■(人名)と話した内容を教えてくれ」と言われることがあり、それが「聞いても、その場ではわかったつもりになってしまうから、書いてくれ」となって、色々と書くことが増えています。
そのため、書きためた原稿のUpはなかなか進みません。
Upが進みませんので、環境の変化から書き直し作業が発生し、進行が益々遅くなっています。
我が職場と同じように評価制度を導入しようとしている会社で働く知人からは『評価/成果主義』を、武道系の知人からは【武道】を、Risk Managementに興味がある知人からは【Risk Management】を、健康に興味がある知人は『健康』に関することを……書いてくれと言われるのですが、毎日、文章をCheckしたり書き直したりはできないため、遅々として進みません。
そのうちUpします……としか言えない状況になってきました。

もともとの厳しいことを言うのだそうで、内容としてはキツイものもあると思います。
「コメントが入るようにしてほしい」という話もありましたが、コンセプトは「あくまでも私的なメモ帳」ですから、今のところはコメントを開放するつもりはありませんので、あしからず……。
テーマ:日記
ジャンル:日記