【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #02-02(マニフェストと政権交代@お金にルーズ)
2010年04月04日 (日) | 編集 |
自分が抱えている組織についてのお金にルーズなのですから、自分の懐に関係ない税金については"もっと"ルーズなのでしょう……。
お金を使えば、喜んでもらえることができる……そんなことなら子どもでもできます。
過去最大級の赤字国債発行を前提とした予算など、大人の考えることではありません。
今、子どもの世代に借金を残すことを望む親がどれだけいるでしょうか?

マニフェストなるカタカナ言葉を政治に持ち込んで選挙を戦ったのですが、それらは夢物語でしかなかった……。
現実を知らず、夢を語っていれば良いのは大学生まででしょう。
沖縄(米軍)問題も高速道路もガソリンの暫定税率も子ども手当も……。
夢は夢で終わらせておけば被害は拡大しなかったのですが、夢を無理して現実にしようとしたために色々と問題が出そうな情勢です。
夢を現実にするには、それに見合う努力が必要です。
しかし、現与党が行ったのは「夢を語る」ということだけで、何の努力もしていないに等しいと思います。
マニフェストを実現したいのであれば、その前にしなければならないことが多々あったはずです。

マニフェストの実現は、その前提が「借金を減らすこと」であり、それが将来を背負う子ども達への最大のプレゼントであったはずです。
それなしに政策転換をしたのは、それ自体が「政権交代」の意味を取り違えています。
政治は、少しずつ……徐々に変化するものであって、与党が変わったからと言って大きく方向性を変えるのは「政権交代」とは言いません。
「政権交代」は、これまでの信頼関係を維持しながら、方向性を変えていくことに意味を持ちます。
今のような状態は蛮行に等しく、民主主義の基での政権交代ではありません。
まあ、これまで権力を遠くから眺めていた人たちが、急に権力を持てばどうなるか……大体は予想したとおりなのですが……。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【整体】oshicon(オシコン)
2010年04月04日 (日) | 編集 |
先日、知人に頼まれて整体をしました。
その時に使用したのが、写真の『oshicon(オシコン)』と言う機械です。

oshicon

手では困難なこと……例えば、
 ①.ユックリ力を加え続ける
 ②.同じ強さの力を加え続ける
 ③.同じ方向に力を加え続ける
等を行うためのものです。
これは「……のような感じ」というイメージなのですが、「10の力を1秒で加える」方法で相手に伝わる力を【10】とすれば、oshiconでは「1の力を10秒間加える」ことで【10】の力を相手に伝えるような感じの施術が可能となります。
したがって、強い力を一瞬で加えるようなことをしないので、骨の脆くなった人にも対応可能です。
それに力を加えるのが機械のため、自分の身体への負担が少なくてすみます。
ただし、手で施術する場合には、手の感覚で方向や力加減を調整しながら力を加えますが、oshiconの場合はセットする時点が全てですので、キチンとセットする必要がありますし、効果が出るまでの時間には個体差があります(一応x分でセットしておきますが、その時間が来る前に調整が完了する場合もあります)のでキチンと見ていなければならないものです。
とても重宝しています。
テーマ:日記
ジャンル:日記