【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃのケガ
2010年04月24日 (土) | 編集 |
我が家の愛犬まーふぃーがケガをしました。
いつも留守番中は2畳ぐらいの柵の中にいて、おとなしくしているよう(近所の人が言うには鳴き声も聞こえないらしい)ですが、今日は帰ってみると後足を柵に引っかけて宙づりになっていました。
何が原因なのか?わからないのですが……どうやら柵を飛び越えて外に出ようとして失敗したみたいです。
足が腫れていて、腹や足から血が流れているように見えましたので、そのまま病院に直行しました。
で……この姿……。

マーフィー@ケガ

ケガをしていたのは下腹部で、足の血は腹のものが付いていただけでした。
足は引きずっていたものの、柵にはさまって捻挫した程度で骨折までしていないとのこと。
下腹部のケガも出血しているものの大ケガではなく、ひと安心です。

でも……レントゲンから薬から……出費が大きかったです。。。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】新党の結成(旗揚げ)
2010年04月24日 (土) | 編集 |
ここのところ報道で、自民党から脱退して新党結成(旗揚げ)!のニュースが流れています。
報道に出ている新党結成の理由は、
 (1).自民党の現執行部への批判から
 (2).現在の自民党では、民主党政権を倒すことができないため
の2つです。

(1)の理由については、納得できるものです。
組織を変えようとして色々とアクションを起こした結果、何も変わらなかった/変わる気配がない場合、我慢して組織に残るか/組織を飛び出すかの選択をしなければならないのは仕方がないことです。

ただ(2)の理由については、理解できません。
これまで自民党vs民主党vsその他の小政党だったと考えれば、自民党が"その他の小政党"に近くなり、"その他の小政党"の数が増えたに過ぎません。
言い換えれば、民主党vs[自民党vsその他の小政党]になったわけで、このような状況は民主党優位に働くと考える方が普通です。
そういう見方をすると、本当に民主党政権打倒を考えているのか?と思ったりします。
単純に考えれば……民主党政権打倒を考えるなら、自民党に集結した方が早いはずですから……。

次回の選挙で、現与党サイドが過半数を取れなかったとすれば、民主党に流れていた浮動票が他に流れたか、もしくは棄権等により民主党に入らなかったか……という理由によるだけで、新党結成による効果は小さい(または"ない")ものと思います。
ここのところの新党結成のニュースに出ているメンバーを考えると、こんなことがわからない人たちではないように思います。
そう考えると、本当のところはドコにあるのでしょうか……。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【武道】手が合う
2010年04月24日 (土) | 編集 |
これは【整体】で書こうと思ったことなのですが……。
武道に限らず人間同士で何かをする場合、特に直接相手に接触するものである場合には顕著なのですが、何かをしやすい相手とそうでない相手がいます。
武道で言えば、技を掛けやすいor掛けにくいとか、練習相手にした場合に練習しやすいor練習しにくいとか、試合をした場合に良い試合になりやすいor消化不良になりやすい……等の状況が発生します。
これが「手が合う」「手が合わない」と言うことで、相性の問題とも言えます。
初めて整体を頼まれた人に必ず言うことがあります。
それは「手が合わなければ、効果は出にくいですよ」と言う内容です。
他の誰かと似たような状態で、その誰かには効果はあるものの、何故か効果が出にくい人がいます。
極端に手が合わない相手は少ないので、ほとんどの相手には対応できるのですが、それでも効果の出方は相手によって差があるのが現実です。
これと同じことが武道でも発生します。
手で直接相手に接触して行うことには、基本的にそういう面があると思っておいた方が無難なのだと思います。


 budo.jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記