【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #06-02(子ども手当@混乱の幕開け???)
2010年04月25日 (日) | 編集 |
前回【注①】の続きのようなものですから、同じ出だしを使います。
本当にドコを見て政治をしているのでしょう……???

そして子ども手当。
兵庫県尼崎市の韓国人男性がタイで養子縁組したとする554人の子ども手当を申請しようとしたそうです。
このような状況は想像できなかったものではなく、実際に私の周辺でも普通に話されていたものです。
子ども手当法案が提案される時点で国会で問題として指摘されていましたが、民主党が何も考えずに国会を通してしまったために起きてしまったもので、責任は民主党以外にはありません。
色々な問題がある【注②】に関わらず、夏の参院選に向けて実績作りを急ぎたい民主党の思惑だけで作ったものですから、少子化対策として人口増に有効なのか、それとも経済対策なのか……そもそも政策の基となる思想的な背景や必然性、有効性など根本から議論を尽くしたとは言い難いものです。
このような状況にあったにも関わらず、政治主導なる言葉で審議会等に諮るような手法も否定して立法化したのが今の制度です。

もともと国民が納めた税金が原資ですから、国民のために何ができるのか?が原点になければなりません。
国民が納めた税金を海外に流出させるのであれば、真面目に納税する気にはなりません。
その原資には国債も含まれていますから、将来を支える子どもたちに借金を残すことになります。
こんなことが予測できなかったのでしょうか?
今後、どう決着するのかわかりません。
裁判になることも考えられます。
でも、第一に考えてほしいのは、原資は国民の税金であり、多額の国債であることです。
もし支払うのであれば、まずは議員さん達の財産から支払ってほしいものです。

終わりも前回と同じものを使います。
何をすると何が起きるのか?を予測して、どの方向に国を動かすのか?を考えるのが政治家の仕事です。
今後、どんな言い訳をするのか?わかりませんが、国会で問題として指摘されていたのですから予想できなかったとは言えません。
本当に国民のことを考えているとは思えない……つくづくイヤになります。


【注①】
 ※参考:【政治】民主党政権 #10(米軍基地)
【注②】
・例えば、海外に子供が大勢いて、日本で働く外国人が支給対象となる一方で、日本に子供を残して海外に赴任する日本人家族は支給対象から外された。


▼▼▼関連記事(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼
[続きを読む...]
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #10(米軍基地)
2010年04月25日 (日) | 編集 |
本当にドコを見て政治をしているのでしょう……???

ワシントンポスト紙が普天間基地移設問題で現行移設計画を修正する案が浮上しているとのことを報じたようです。
ここまでの方向転換する案であれば、浮上しそうな段階で国民に明らかにするのが筋では……と思います。
そもそも米軍基地の持つ軍事力なしで、日本の防衛は充分なのでしょうか?
米軍基地を減らした状態で日本を防衛しようと思えば、現実的には軍事費を増やす以外にありません。
キレイ事はいくらでも言うことができます。
しかし、現実はそんなに甘くはありません。
国会でも色々と問題視されていました。
その状況になりつつあります。
また、アメリカの後ろ盾なしで、充分な国際交渉ができるのでしょうか?
アメリカにソッポを向かれつつある状況……完全にソッポを向かれてからでは遅すぎます。

何をすると何が起きるのか?を予測して、どの方向に国を動かすのか?を考えるのが政治家の仕事です。
今後、どんな言い訳をするのか?わかりませんが、国会で問題として指摘されていたのですから予想できなかったとは言えません。
本当に国民のことを考えているとは思えない……つくづくイヤになります。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【整体】整体って??? #02-01
2010年04月25日 (日) | 編集 |
整体は、副交感神経優位な状態を作るもの……そんなイメージで行います。
できるだけ痛くなく、できるだけ心地よく行う感じで行い、血流を良くすることを主目的に考えてします。
血流を改善できれば、色々と良いことがあります。
肩周辺の血流を改善できれば肩コリが、足の血流を改善できれば冷え性が……等、色々な愁訴を軽減できたりします。
何より免疫力がアップします。
これが第一の目的です。

武道の基本は、健康であることです。
そういう意味では、武道は生活の中にあります。
武道と整体の結び付きは、その辺りにあります。
また、相手への力の伝え方や身体の使い方にも共通している面が多いように思いますし、急所の考え方や関節の可動域、相手の身体での力の伝わり方等……似ている面が多々あります。

話を戻しますが、整体は「色々なことをするための土台である健康を守る」ためのものと考えることができます。


 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記