【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #16(GW分散)
2010年04月30日 (金) | 編集 |
GWになりました。
一部の企業では、既に連休に入っているようで……うらやましい限りです。

少し前に話題になっており、諸々の事情を勘案すると「立ち消えするだろう……」と思っていたのが『地域ごとにゴールデンウィークを分散する』という案です。
民主党政権は、何を思ったのか……『高速道路、鉄道などの交通機関の混雑を緩和し、旅行費用の引き下げなどで国民の観光需要を喚起することができる』というのが理由らしいのですが……。【注①】

しかし……また馬鹿なことを思い付いたものだと思います。
フランスやドイツ等で既に同様の「連休分散化策」が導入されており、それを真似てのことでしょうが、根底にあるものが違うということ【注②】に気付いていないのでしょうか?
フランスやドイツで成功したからといって、日本で成功するとは限りません。
特に「権利に関するもの」で「命に関わらないもの」については、日本では意識が薄いと言えます。
フランスやドイツでは「休み」と言えば、割合キッチリ休みますが、日本ではキッチリ休めません(休みません)。
その証拠に会社員の多くは有給休暇を消化できていないのが実情です。
このような環境の違い(国民性の違い?)を無視して制度設計を行うと……記事にあるように『全国展開の企業や海外取引のある企業に影響が出る』ことから、ゴールデンウィークがなくなってしまう者が出てくるのではないでしょうか?
そうなると本当に景気回復への効果があるのでしょうか?
これに併せて『「ハッピーマンデー制度」は廃止する』そうです。

自民党が導入したものはイヤだから、新たに何か作ろう!と言っているようにしか見えません。


【注①】
 ※参考URL:MSN産経ニュース①
 ※参考URL:MSN産経ニュース②
 ※参考URL:日テレニュース24
【注②】
 ※参考:【社会】「場」を考える #01
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【健康】免疫 #01
2010年04月30日 (金) | 編集 |
免疫の機能は、まず「自己」or「非自己(つまり異物)」を判別します。
そして「異物を取り除くもの」と考えがちですが、この部分については「異物の消化」と考えた方が本来の働きがわかりやすいです。
もともと消化という機能は、異物を身体に取り込むために行われるものです。
基本的に身体は異物を受け入れません(それ故、移植は難しいのですが……)。
何かを食べた場合、本来は異物ですので身体は取り込むことを拒否します。
これを要素単位(カルシウムとかタンパク質とか)に分解すると、異物であるという個性が消えるため、栄養素を取り込むことができます。
免疫もこれと同じような反応をしていると考えられます(体内の異物を要素単位に分解して、不要物は体外に排泄するという反応)。
食べ物を消化する場合を考えると理解しやすいのですが、体内では消化できる量は限界があります(それを超えると消化不良を起こしたり、肥満の原因となります)。
免疫においても同じことが言え、異物が限界を超えると病気になると考えられます。

 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記