【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道日記】応援
2010年05月01日 (土) | 編集 |
子ども達を柔道大会に連れて行き、試合前に必ず言うことがあります。
それは「試合をしているのは君たちでしかない。試合場に入ったら、自分で考えて動くように!」ということです。
武道の試合には、もともと立会人と相手しかいません。
その他は、観覧者だけです。
闘っているのは、あくまでも試合場の中にいる者だけです。
スポーツであれば、試合場の周りに監督やコーチ、セコンド等がいることが許されるものもあります(テニスのように競技者だけしか入れず、助言等が禁止さえている厳しいスポーツもありますが)。
武道の大会で、試合中に「引け」とか「押せ」とか……という指示を出しているのを見ると、違和感を感じます。
試合のルールで禁止されていないので、ルール的には問題ないのでしょうが……。
そんなこともあって、試合中に「引け」とか「押せ」とか……という指示を出していません。
親御さんには、「指示を出した方が良いのでは?」と言われたことはありますが、上記のような説明をしています(その説明に対して、「でも……」ということを言われたことがありません)。


 budo.jpg
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記