【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【武道】間合い
2010年05月15日 (土) | 編集 |
これは、すごく当たり前のことなのですが……。

"間合い"という言葉が、距離という意味で使われることが多々ありますが、本来の"間合い"は相手との距離のことではありません。
距離は"間合い"という概念に含まれますが、距離そのものを指している言葉ではありません。
"間合い"の「間」は、「間が悪い」や「間が良い」の「間」とも同じです。
そういう意味では、『相手との間』を全て含む概念です。
本来の"間合い"は、相手との距離だけでなく位置関係を含んだ空間的な意味と時間的な意味を同時に表すものです。
今風の言葉を使えば、距離とポジション(ポジショニング)とタイミングを全て含んでいます。

これらを分解すると一つ一つは理解しやすいとは思いますが、実際には分解した要素を一つにしなければ使うことはできません。
しかし分解しなければ理解しにくいものでもあります。
整体について『ものにもよりますが、「分解するからわかること」と「概観するからわかること」がありますので、一概にアバウトなことが悪いわけではありません。』と書きました【参考】が、ここでも同じことが言えます。
分解したからこそ理解できることもありますが、分解したからこそ抜け落ちてしまったことも出てきます。
誰かに何かを教える時に気になるのは、いつもコレです。


 budo.jpg
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記