【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【医療】医療崩壊 #05-01
2010年06月15日 (火) | 編集 |
現状において、医療崩壊を食い止めるには……と考えた時、思い付くのは『自由の制限』です。
これは、医療を受ける側だけでなく、医療の提供側にも……制限を設ける必要があるのでは???と思います。

医療を受ける側への制限は、まずは家庭医(ホームドクターでも何でも良いのですが……)制度を確立することです。
何でもかんでも病院へ……ではなく、まずは近所の診療所へ……【注①】という流れを作ることが必要となります。
病院や専門医を受診する場合には家庭医からの紹介状を必要とすることし、紹介状がない場合には診療報酬が2倍になる(当然、患者の窓口負担も2倍になる)ぐらいはしなければならないでしょう。
そうでなければ、人の流れは変わりません。

また、医療費踏み倒しノラ出産を許していては、医療を受ける側の公平性を保つことができません。
ここには毅然とした態度を示す必要があります。
医療費踏み倒しは窃盗としてしまえば良いでしょうし、ノラ出産は胎児への虐待と捉えても良いでしょう。
要は刑法で裁く方向に持っていく……。

そして医療費踏み倒しには、専門の公的機関を設立して差押え等を行うようにしなければなりませんし、ノラ出産に対しては医療費を3倍とか5倍(RISKを考えるとそれ以上でも良いと思いますが……)にしても良いと思います。

 medical(S).jpg
 (この絵については、こちら

------------------

【注①】
 ・医師又は歯科医師が、公衆又は特定多数人のため医業又は歯科医業を行う場所であって、患者を入院させるための施設を有しないもの又は19人以下の患者を入院させるための施設を有するものをいう(医療法第1条の5第2項)。
 ・20人以上の入院設備を備える施設は病院である。
 (以上、Wikiから)
 ※参考URL:診療所(Wiki)
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #03-10(政権運営@国会会期)
2010年06月15日 (火) | 編集 |
民主党の樽床国対委員長は、今国会の会期を延長せず、16日の会期末で閉会する方針を通告したようです。
野党側は「審議時間が足りない」と反発したようですが、民主党の方針は変わらなかったとのこと……。【注①】
何とも……ワガママぶりが目立つと言うか……。
民主党政権は国会を何だと思っているのでしょうか?
本来は、国民に対して色々と説明すべきことが山積しているはずなので、民主党側から会期を延長するよう要請するのが普通だと思うのですが……。

(1).首相が変わる場合には国民に信を問え!と言ってきたにも関わらず、自民党政権と同じコトをした……それに対する国民への説明は?
(2).新首相が何を考え、何をしようとしているのか?それを国民に示さなければ、首相を国民が支持できるかどうか?判断できませんので、当然、具体的に語るのが筋では?
(3).小沢前幹事長の「政治と金の問題」について、枝野幸男幹事長は「法的責任の問題には防御権がある」などと消極的になっていますが、これは「何も責任がない」としていることと同じです。しかし法的責任とは別に道義的責任はあるでしょうし、国民への説明責任もあります。これについて、どう考えているのか?
(4).荒井国家戦略担当相の事務所経費問題は?

ハッキリ言えば、何も説明しようとしていません。
国民をバカにしているとか思えない……。
説明責任を負っているはずの人たちが、その責任を放棄するのでは、政権を任せることの妥当性を問い直す必要があります。
まあ、野党時代の民主党の意見で判断すれば、現在の民主党政権は民意を背負っているとは言えないのは明白なのですから、衆議院も解散すべきでしょうが……。


野党から色々言われて、民主党の枝野幹事長は「げすの勘ぐりだ」と反論した【注②】ようですが、勘ぐられたくないなら国民の前でキチンと議論すべきでしょう。
色々な問題についてキチンと国民に明らかにし、議論をするのが与党の仕事のはずなのですが……これでは密室政治と同じです。
それとも国民から色々なものを見えなくする……それが民主党の政権運営方針なのでしょうか?

------------------

【注①】
 ※参考URL:国会 16日閉会を通告
 ※参考URL:与党16日閉会を提示 予算委、党首討論とも行わず…野党側猛反発
【注②】
 ※参考URL:国会閉会は選挙目当て?枝野民主幹事長「げすの勘ぐり」
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【Diary】2010 サッカーワールドカップ
2010年06月15日 (火) | 編集 |
今回のワールドカップは盛り上がりに欠けているように思いますが……。
やはり世界の頂上を目指す試合は、面白い。。。
さすがに上手い!

足でボールをコントロールしているのも驚きますが、何よりもスタミナが凄い。
あれだけの時間、走っている……それもダッシュ・アンド・ターンですから、すごい運動量だろうと思います。
国際大会は、普段とは異なる環境での試合になりますから、身体への負担が大きいと思います。

そんな中ですばらしい試合をたくさん見せてほしい……と思っています。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記