【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【教育】教えるということ
2010年06月19日 (土) | 編集 |
何かを教えることは難しいことです。
これは「できること」と「教えること」は別の能力を必要とするためです。
それ故、「名選手、名監督にあらず」と言う言葉が発生します。

もともと何かについて能力の高い人は、チョットしたヒントで色々なことができてしまいます。
そういう人が教える立場になって陥るのが、「何故できないのかが理解できない」という状況です(その人は簡単にできてしまったのですから、仕方ないのですが……)。
理解できない以上、それ以上のことを教えることはできないわけで、教える側からすれば「何故できない?」となり、教わる側からすれば「教え方が悪い」と言うことになります。
逆に所謂「現役時代、できが悪かった人」を師に持った場合、できない理由に心当たりがあることから説明が適切であったり(わかりやすかったり)します。
中には「名選手であり名監督」と言う人もいますが、この場合は意識する/しないに関わらず、①教えると言うことについての教育を受けた、②将来、教えなければならないかもしれないと言う気持ちがあった(そのような状況を考えていた)、③色々なことを言語化しようとしていた等によるのではないかと思います。

身体を使うことにおいて、③は「術」を「学」化すると言うことで、「特殊なことを一般化する」と言うことでもあります。【注①】
技術の伝承には、これが必要なのだと思います(「術」を「学」化する時に自分と言うバイアスをどのように取り除くか?が難しいところです)。

------------------

【注①】
 ※参考:【整体】「~学」と「~術」 #01
 ※参考:【整体】「~学」と「~術」 #02
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【インフル】タミフルと異常行動
2010年06月19日 (土) | 編集 |
インフルエンザ騒ぎで報道に載ったものの一つにタミフルによる異常行動があります。
タミフルによる異常行動は、本当に存在するのでしょうか?
インフルエンザ発症で異常行動をとることは、薬剤とは無関係に症状の一つとしては周知の事実です。
要はタミフルの投与の有無に関わらず、異常行動は一定の確率で発生するということです。
そう考えると、異常行動という症状が出た者はタミフルの服用の有無とは関係なく発生した可能性の方が強いように思います。

ただ……例えば異常行動がタミフルによるものだったとしても、タミフルを接種するかどうかの判断はキチンと考える必用があります。
これはタミフルに限ったことではありません。
本来、薬剤は異物ですから毒性を持っています(これは漢方も同じです)。
その性質によるプラスとマイナスを比較してどうするか?を考えなければなりません。
これを全て医師の判断に任せることはできません。
薬剤による副作用は、薬剤が毒性を持っている以上は一定の確率で発生します。
この原因が個体差である以上、副作用があっても本来は医師に責任を問うことはできません。

そこをキチンと考えておく必用があります。
したがって最終的に判断するのは、第1に本人であり、第2には家族です。
現時点ではタミフルの外にも何種類かの薬剤がありますが、各々に副作用がないとは言えませんので同じように考えることが必要です。

------------------

【参考】
 ※参考URL:インフルエンザ薬「タミフル」で異常行動?①
 ※参考URL:インフルエンザ薬「タミフル」で異常行動?②
 ※参考URL:インフルエンザ薬「タミフル」で異常行動?③
 ※参考URL:インフルエンザ薬「タミフル」で異常行動?④


▼▼▼関連記事(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼

[続きを読む...]
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #01-09(責任@言葉の重さ……)
2010年06月19日 (土) | 編集 |
以前、「野党時代にアレだけのことを言っていたのですから、キチンと説明責任を果たしてほしいと思いますし、キチンと責任を取ってほしいものです」と書きました。【注①】

アメリカでの話ですが、大統領夫人であるミシェル・オバマ氏がジャンクフードについての話を報道に載せたところ、「かつてジャンクフード業界からお金をもらっていたくせに」という指摘を受けました。【注②】
言論に対して責任を取らなければ批判される……これは当たり前の話です。
民主党の前TOP2人は相変わらず責任逃れをし、民主党は党全体で隠蔽しようとしていますが、そんなことで国民は騙されません。

それとも騙すことができるとでも思っているのでしょうか?
あまりにも国民をバカにしていると思います。

そのような状況で、国民の厳しい目を自民党に向けようと色々としているようですが、サッカーのファール狙いの行為のようなことまでしては既に政治とは言えません(バラエティと間違えているのでしょうか?)。【注③】
国会は、国益のための議論をする場であり、国民のための議論をする場です。
沖縄米軍基地の問題は、マクロとしての国益とミクロの国民(地元住民)の間で、どうするのか?という話ですから、キチンと議論しなければならないことと思います。
その他の法案についても同様ですが、茶番のようなことで時間を費やされては、ドコをみて政治をしているのか?と問いたくなります。
何のための政権交代だったのか……キチンと説明してほしいものです。

------------------

【注①】
 ※参考:【政治】民主党政権 #12(アレコレ)
 ※参考:【政治】民主党政権 #01-04(責任@政治家の言葉の重さ……)
【注②】
 ※参考URL:Michelle Obama's Hypocritical War on Junk Food
【注③】
 ※参考:【政治】民主党政権 #23(女性議員転倒@情報弱者???)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記