【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】政治家と政治屋
2010年06月26日 (土) | 編集 |
政治屋は次の選挙しか考えない。政治家は次の世代を考える。」という言葉があります。
アメリカのクラーク牧師の言葉ともリンカーン大統領の言葉とも言われていますが……。
今の日本の有権者の状況を考えると、とりあえずお金をみえる形でバラまけば票には繋がるでしょう。
でも、それは政治家のすることではありません。
悪い言い方をすれば、お金をいくらでも使って良いのであれば、子どもでも政治はできます。
際限なくアッチコッチにお金を使えば良いですし、難しいことは大人を雇ってもできるのですから……。
そんなレベルのことは、高い報酬をもらってすることではありません。
高い報酬を手に入れるということは、それに釣り合うことをしなければならないということです。
今の日本の政治の世界に何人「政治家」がいるでしょうか???
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【仕事】パソコン #02
2010年06月26日 (土) | 編集 |
性能で言えば、ハードの向上には驚きます。
MS-DOSの時代から考えると性能は向上していますし、価格は下がっていて良いことだらけです。
ハードディスクの容量、メモリの容量、CPU性能……。
ただ、どこまで向上するのか?と思うことがあります。
ハードの性能が向上すれば、それを追いかけるようにソフトの性能も向上します。
ソフトの性能が向上すれば、より快適な環境を目指してハードの性能も向上します。
このイタチごっこなのだと思います。
どこかで見切りを付けなければ……と思う今日この頃。
追いかける度に財布にダメージが……。
オフィス用のソフトも最新である必要性は何はなく、それどころかOpenOfficeで充分だと思うのですが……。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記