【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【仕事】評価主義・成果主義 #08
2010年07月11日 (日) | 編集 |
このような話をしていると「成果主義」と「評価主義」は違うのでは?と言われることがあります。
細かく考えれば違いますが、根本的な意味では同じです。
正確に言えば「成果主義」は「評価主義」の一部です。
成果主義」は、
 ①.何を成果として認めるのか?
 ②.その成果の度合いの評価は、何を基準にして決めるのか?
 ③.その成果に対して与えられるものは、何を基準にして決めるのか?
というものであって、「評価主義」と異なるのは「具体的な成果を示す必要があるのかどうか?」という面です。
要は、評価主義は「人間が"人間"を評価するもの」ですが、成果主義は「人間が"人間の生み出した何か"を評価するもの」というだけの違いです(骨子は……です)。
しかしながら、示されたものを何らかの指標によって評価するわけですから、考え方の根底は変わりません

この制度について総括するなら『管理者側の能力が問われるもの』ということができます。
ここでいう「能力」には、当然ですが「責任を負う」ということも含まれます。
この制度を導入すると、問題があった場合には全てが管理者側の責任となります。
管理者側に制度を運用するだけの能力と覚悟がなければ、導入しない方がベターですし、既に導入済みであるなら制度を廃止するか凍結した方が良いでしょう。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【社会】公平・平等 #01
2010年07月11日 (日) | 編集 |
世の中に「公平」とか「平等」という言葉が、普通に流れています。
でも……「公平」とか「平等」は、どういう状態をあらわしているのでしょう?
特殊な能力を持った人が多くの収入を得るのは、不公平で不平等でしょうか?
人より能力が高い人が多くの収入を得るのは、不公平で不平等でしょうか?
人よりたくさん働いた人が多くの収入を得るのは、不公平で不平等でしょうか?
どうも、そういう雰囲気が世の中にあるように思います。

もともとは、そうなるためのチャンスが等しくあるかどうか?なのであって、結果は等しくはないはずです。
こんなことは誰でもわかっているはずなのですが……。
頑張った人に、頑張っただけの見返りがなければ、頑張ることがバカらしくなるのは当たり前です。
頑張ったのに結果を出せなかった人もいるじゃないか?という話もありますが、その頑張りは結果を出した人と同じだけのものだったのかどうか?を示すことはできません。

他の項でも書いたような例【注①】があり、「頑張っていない」という人が本当に頑張っていないのかどうかは、わかりません。
結果を出すことが全てではありませんが、結果が出なかったことは誰の責任でもありません。
それを「公平」とか「平等」という言葉を使って、何でも救済すれば良いのであれば、頑張る人が減るのは当然のことです。

------------------

【注①】
 ※参考:【ソノ他】天才って? #01
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #22-02(外国人参政権@議論しないのか?)
2010年07月11日 (日) | 編集 |
この問題は、本来は消費税の話より大きな問題点ですが、全く議論されていません。
と言うより……民主党は懸命に隠している……そう思えます。
国民の視線を消費税に持っていき、知らぬ間に法案を通そうとしているように思います。

外国人参政権の問題は、主権に関わるものですから、日本という国のあり方そのものに直結します。
そもそも「国民主権」の国ですから、国民以外が主権を持つことは根本的におかしいと言えます。
この根本的な議論を国民全体で行わないで導入されたのでは、話になりません。
民主党が政権与党になって以降の国会運営を見ていると、このような重要なことも強行採決するのではないか?と思ってしまいます。

政権与党は独裁者ではありません。
あくまでも「国民の代表」です。
それは民主党支持者の代表者」ではなく、「国民全体の代表者」という意味です。
しかし……どういうわけか……政権与党になった途端に「他人の声」が聞こえなくなったように思います。
これでは誰の代表者なのか???

政権与党になった後の民主党を見ていると、日本という国をドウしたいのか???どんどん理解できなくなっています。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記