【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【整体】血圧 #03
2010年07月12日 (月) | 編集 |
前回【注①】の続きです。

血圧については、少し知っておいた方が良いであろうことがあります。
それは「日本における血圧の基準値」です。

日本における血圧の正常値は、
 ・収縮期血圧が130mmHg未満
 ・拡張期血圧が85mmHg未満
となっており(「高血圧治療ガイドライン」2009年1月改訂/日本高血圧学会)、これを超えると高血圧と診断されます。

しかしWHOの基準で高血圧と診断されるのは、
 ・収縮期血圧が140mmHg未満
 ・拡張期血圧が90mmHg未満
となっており、日本の基準とは異なります。

なぜ、日本の基準が低いのか?定かではありませんが、現在の基準になった時(変更された時)に説明がなかったこと、また正常範囲を低く設定すれば患者は増えますので、医療機関も薬品会社もそれを望んでいることから、色々な憶測が飛び交っています。
そもそも血圧というものを考えた場合、身長が190cmの人と160cmの人が同じであると言うこと自体が変なのだと言えるのですが……。


 seitai@kokkaku-mokei(S).jpg

------------------

【注①】
 ※参考:【整体】血圧 #02
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #04-07(財源@見込みがアマかった……)
2010年07月12日 (月) | 編集 |
衆議院議員選挙で掲げたマニフェストのほとんどを形にできないまま、参議院選挙を迎えたわけですが……今のまま与党でいることに何の矛盾も感じていないように思えます。

この状況の中、他党に「嘘を並べていただけではないか!」と問いただされた時に、民主党側は「収入が減ったからだ!」と答えています。
しかし公にしたものをマニフェストと呼ぶのであれば、そういう経済状況も見込んだ上で作成されるいるべきものです。
そういう意味では、あまりにも無責任なものを公に掲げていたということに過ぎません。
したがって「収入が減ったからマニフェストどおりにできない」のではなく、正確には「経済的な、または財政的な能力が不足していたからマニフェストどおりにできない」にすぎません。

これが民主党の実態だろうと思います。
過去最大級の国債発行をして予算を組んだり、そうしなければ実施できない法案を国会で通過させたり……あまりにも幼稚としか思えません。
以前も書きましたが、そもそも民主党が掲げたマニフェストの実施の前提は、予算の組み替えや無駄の削減で財源を確保するということが前提でした。
したがって、マニフェストで掲げた施策を実行したいなら、まずは財源の確保を先にしなければなりません。
ところが、しなければならないことを後回しにしてしまいましたから、過去最大級の国債を発行しなければ予算が組めない状況になってしまった……それだけの話です。

民主党は「収入が減ったからだ!」と言う前に、キチンとした経済的判断や財政的判断をした上でマニフェストを作ったのか???を反省しなければ、また同じコトをすると思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記