【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】何でも禁止……
2010年09月02日 (木) | 編集 |
世界保健機関(WHO)の執行理事会で、の安売り・飲み放題など規制する指針案が承認されていたようです。【注①】
タバコの次はですか?と思いますが、根を考えるとカナリ危険な感じがします。
要するに嗜好品について、どこかの権力を持つ者が制限をかけるという行為は、それ自体の善悪とは別に好みが前面に出ます。
タバコについては別項【注②】で書いていますが、「発癌物質を含む」イコール「危険」ではありません。
癌になると医療費がたくさん必要となるから……ともっともらしく口にする人もいるでしょうが、長生きした方がマクロでは多額の医療費が必要となるのは計算すればわかることです。
病気にならずに長生きすれば良いとの声も出そうですが、現状で長生きすれば若年者層の税負担が増えますので、医療費だけを考えてもダメだということもわかっている話です。【注③】

話が逸れましたが、も同様です。
「飲み過ぎによる健康被害はない」とは言いませんが、それでも「飲み過ぎによる」ですから何でも規制すれば良いわけではありません。
本来は限度を超えなければ良いわけです。【注④】
による交通事故も規制の理由になっていますが、そうであれば車にアルコール検知器を取り付け、電送系や駆動系とリンクさせることを義務づければ良いわけです。

最近、色々なもの(こと)に対して何故かエキセントリックでヒステリックになりすぎている気がします。
何だか息苦しい世の中になってきました……。

------------------

【注①】
 ※参考URL:お酒の安売りはダメ!=アルコール規制指針案を承認-WHO
 ※参考URL:酒の安売り、飲み放題はダメ…WHOが規制指針案
【注②】
 ※参考:【健康】喫煙/禁煙について #01
 ※参考:【健康】喫煙/禁煙について #02
 ※参考:【健康】喫煙/禁煙について #03
 ※参考:【健康】喫煙/禁煙について #04
【注③】
 ・実際に病気にならないで……という前提は、加齢と免疫力を考えれば無理がありますし、病気以外でも加齢と骨、加齢と筋肉等を考えれば、やはり医療費を必要とします。
【注④】
 ・有害と言われているものの多くは、「限度を超えると」という言葉が付きます。
 ・例えば悪名高きビスフェノールAにおいても、実際には「現状の暴露量では安全である」とされているのが科学的な見解であり、危険であるというイメージは政治的に扇動されたもので科学的根拠のあるものではありません。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記