【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【Diary】歯根膿胞
2010年09月29日 (水) | 編集 |
少し前から違和感を感じていたのですが……歯が痛くなって、歯科医院に行きました。
そうすると……歯の根っこに膿が溜まっているとのこと。
歯根膿胞という名の立派な病名を付けていただきました。

歯の根っこに膿が溜まる……というものだそうですが、これは歯の治療で神経を取ってしまうとなりやすいものだとか……。
その取り除いた神経があった場所(空間)に膿がたまるのだそうです。
まあ、柔道や空手で歯はボロボロだったりします。
いつも行く歯科医院は決まっているのですが、そこの先生には「また修理にきたか……」と言われたことがあります。
もう「治療」ではなく「修理」らしいです。。。

で……歯茎や口蓋が腫れて来ていて、痛みを引き起こしています。。。
モノは食べることができない……夜は痛くて眠れない……。
そんな状況です。

歯科医師:1ヶ月ぐらいユックリできれば、抗生物質と痛み止めで大丈夫なんだけどなあ……。
私:現状では無理なので……(今度は、いつ休めるのか不明)。
歯科医師:じゃあ、軽い治療から始めてみるか。

ということで……現在、歯に穴を開けて、膿を出しているところです(抗生物質と痛み止め付き)。
これでダメなら、歯を抜いて治療だそうです。

どうでも良いんですけど……早く治って、この痛みから解放されたいものです。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記