【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】国勢調査
2010年10月03日 (日) | 編集 |
10月1日は、国勢調査の基準日でした。
国勢調査は国の調査……と言いながら、実際にバタバタしているのは市町村……。
本当は国の調査らしいのですが、国は何をしているのか???よくわかりません。
結局、市町村がバタバタして集めた情報を掠め取り、おいしいところだけを持っていく……国家公務員得意のパターンでしょうか?

自治体への権限委譲の話は、自民党が与党だった頃から出ており、国家公務員人件費の削減の話と相まって、都道府県や市町村に仕事が移っているようですが、よく考えてみると「おいしいところ」だけは国に残しており、面倒なことは都道府県や市町村へ……そんな感じに見えます。
面倒なことを都道府県や市町村へ押し付ければ、確かに国家公務員は減らせますし、それは国家公務員人件費の削減になるでしょう。
でも……押し付けられた側は???
まだ都道府県は、下に市町村がありますから、面倒なことを市町村に押し付ければ良いのですが、最下層の市町村は仕事が増えるだけです。
ところが市町村で潤っているのは一部の自治体だけですから、ほとんどの自治体では仕事は増えても人を増やすことはできません。
その意味は……一番身近なところのサービスが低下することに他なりません。
そう考えると、本当に必要なのは「仕事そのものを減らす(仕事を集約する)」ことであって、移管することではないということがわかります。
本当は、これ(仕事そのものを減らすこと)が「事業仕分け」のはずで、お金を少しずつ削るような方法をメインに考えている時点で、現状の事業仕分けは上手く行くはずがありません(一時的にはメリットがあるかもしれませんが、長い目で見ればデメリットの方が大きくなるでしょう)。

さて、国勢調査ですが、本当に必要なのでしょうか?
国勢調査で集められる情報そのものは、国際的な比較等の指標になりますから、必要でしょう。
ただ、今の形態で必要か?と言われれば、かなり疑問です。
国勢調査で集められた情報は、色々な場面で使われますが、他に代用できそうな情報がないのか?と考えると、ありそうな気がします。
それらをキチンと繋ぐキーがあれば……ですが……。
かつて総背番号という話がありました。
その時に実現しておけば、国勢調査の方法も変わってきていると思います。
無駄を省く……と言いながら、総背番号に反対したのが現与党の民主党です。
そう考えると……国勢調査で使われる税金は、民主党が作った無駄なのかもしれません。

そうは言っても、日本国民ですから法律で決まっているものに「No!」というのもどうか……とは思いますが……。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【政治】民主党政権@国土
2010年10月03日 (日) | 編集 |
今朝のテレビで「尖閣諸島周辺の島を中国人に売買する」という話が出ていました。
本当かどうか……わかりませんが……。
ただ……現在、国と国の間で争いの基となっている島を、その相手国に売買できる状況を知っていながら何も対応していない状態です。
テレビで某大臣は、「色々なことを考えた上で……」と言っていましたが、この発言自体が一国の大臣として不適切だと気付いていないのでしょうか?
今の状況を考えれば、「色々なことを考えた上で……」ではなく、とりあえず状況が悪化しないように手をうっておく、それが必要なことです。

政府の仕事は「国を守ること」です。
この「国」には、『国民』は当然含まれますが、『国土』も含まれています。
国土を守れないような政府は、政府とは言えません。

国を守るために何が必要か???キチンと考えたことがあるのでしょうか?
国土を巡る問題で、歴史上どれだけの血が流れたか?理解できていないのでしょうか?

すぐにでも特例を定めて、法で縛りをかけなければならないと思います。

これは尖閣諸島周辺だけの問題ではなく、日本の山林にも同じコトが言えます。
近年、海外資本が日本の土地を買い取っています。
外貨が入ってくるという意味では、悪いことではありませんが、これは一時的なことです。
日本の水は山林が作ります。
人間が生きるためには、水が必要です。
その水を守るためには、山林を守らなければならない……それは少し考えればわかることです。
ところが何も手を打っていない。

民主党政権は、一体、日本をどうしたいのでしょうか?
どこの国の政府なのでしょうか?
理解できません。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記