【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【社会】「場」を考える #02
2010年10月07日 (木) | 編集 |
ここ数年、エコリサイクルが叫ばれていますが、本当にリサイクルエコにつながるのか?

例えばペットボトルの回収について言えば……ですが、ペットボトルを回収するためにはリサイクル業者が回収車を走らせる必要があります(ある会社の商品しか取り扱っていないのであれば、その会社が配達のついでに回収することも考えられますが、商品と「ゴミ」を同一スペースに置くことはないと思いますので)。
都市部のように店舗が集中して存在している場合、回収車が短い距離を走れば、それなりの空きペットボトルを回収することができます。
しかし田舎では店舗が散在しているため、回収車の回収効率は悪くなります。

これは回収するために必要となるエネルギー(具体的にはガソリン)が多く必要となると言うことであり、その意味で田舎ではガソリンをバラ撒いてペットボトルを回収しているとも考えられます。

この例は、一つのことに目を奪われて他が見えなくなっていることの一例ですが、何かを実行する(または実行しようと思う)場合には、必ず「それが効果を発揮できる環境の中で……」と言う条件が付きます。
このことを忘れてはいけないと思います。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記