【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】健康に関する情報について
2011年01月27日 (木) | 編集 |
健康に関する情報が飛び交っている昨今ですが、情報は「その内容をキチンと読み取る」ことが必要です。
例えば、2010/11/12に「ご飯1日3杯の女性→糖尿病リスク1.5倍 」「米飯多食で女性の発症リスク増?厚労省調査」という記事が出ました。【注①】
これは国立がんセンター等が発表したものですので、それなりの信頼性はあるものだろうと思います。
で……これだけ見ると「ご飯1日3杯はやめた方が……」と思うのですが……。

だいたいにおいて、統計数字を提示されて間違ったイメージを持ちやすいのが、「~%」とか「~倍」という書き方です。
例えば、Enterprise Desktop Alliance(EDA)が発表した統計データ【注②】ですが、このプレスリリースでは「企業向けで、Macが市場シェアが57%増加」とのタイトルが付けられています。
「エッ???」と思われる方が多いと思います。
周りを見渡してみて、「そんなに増えているのか???」と思うのが当然です。
では、これは間違いだったのか?と言うと、そうではありません。
実際のデータでは、Macの企業向けのシェアは
 2009年……3.3%
 2011年……5.2%
になると予測しており、その結果として「57%増加」と書かれているわけです。
もともとMacのシェアは3.3%と低い数値だったために発生した表現です。

統計数値を読み解こうとする場合、「~%」とか「~倍」で表現されているものについては『何から何への変化なのか?』とか『何を比較したのか?』を併せてCheckする必要があります。
もともと低い数字が変化した場合、これを「~%」とか「~倍」で表現するとインパクトが強くなります。
例えば、『あるものの腰痛に対する効果は、使わない時と比較すると2倍の効果がある!』と書かれていたとします。
これだけ見ると「すごい……」と思うのですが、その母数が「200,000に1人」から「100,000万人に1人」になっただけだとすると、「本当に効果があるの???」と変化するでしょう。
これは逆に「あるものが癌を誘発する確率は2倍だ!」と書かれていた場合も同じです。
要するに……キチンと調べなければ、本当の意味はわからない……ということです。

この書き方が悪い!と言っているわけではありません。
コレはコレで正しいわけです。
このような情報を受け取った側がキチンと意味を読み解けるか?という問題にすぎませんから……。

ただ健康情報の中には、このような書き方を意図的にしているものがあります。
情報はアチコチに飛び交っていますので、色々と調べた方が良いでしょう。

 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら

------------------

【注①】
 ※参考URL:ご飯1日3杯の女性→糖尿病リスク1.5倍
 ※参考URL:<糖尿病>米飯多食で女性の発症リスク増?厚労省調査
【注②】
 ※参考URL:Macs Will Increase Their Market Share in the Enterprise by 57%

スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ
2011年01月27日 (木) | 編集 |
"こうめ"が明日から入院します。
別に病気っていうわけではありません。
去勢手術のために……入院になります。

"まーふぃー"も去勢手術をしましたが、日帰りでした。
"こうめ"は予防接種でアレルギーが出てバタバタしましたので、その際に夜間診療もしてもらった病院で手術することにしました。
ですから"まーふぃー"とは違う病院です。
"こうめ"が手術を受ける病院は、何かあった時の対応のために基本的に1日入院だそうです。

"まーふぃー"の時にも悩みましたが、"こうめ"でも「本当に去勢手術をするのが良いのかどうか……」と悩みました。
確かに前立腺系の病気になりにくくなる等のベネフィットはあります。
でも……基本的に去勢手術は、人間の都合です。。。
性格的におとなしくなる……とは言いますが、それも人間の都合。。。

でも……"こうめ"が脱走して、どこかで悪さをした時のことを考えると……。
脱走できないようにはしていますが、何かのタイミングで飛び出すことは考えておかなければなりません。
そもそも"かみーゆ"も"こうめ"も……その他これまで我が家にいた猫は、もともと捨て猫でした。
"かみーゆ"も"こうめ"も……みんな……我が家に来た時には、ミルクも飲めないぐらい衰弱していました。
スポイドで強制的に飲ませて~吐いて……を繰り返して、自分でミルクを飲めるようになる……そんな姿を何度も見ました。
"こうめ"は♂ですから我が家に子猫が生まれることはないのですが、脱走してどこかで悪さをすると、生まれた子猫が捨て猫にされる可能性があります。
それを考えると……やはり去勢手術をしようと思いました。

明日、"こうめ"を病院に連れて行って、帰ってくるのは明後日の夕方です。

ume-up201101.jpg

何だか……淋しいなあ~っと思います。

mfy-up201101.jpg

"まーふぃー"の顔も少し淋しそうです……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #03-16(政権運営)反省したフリ???
2011年01月27日 (木) | 編集 |
相変わらず……問題だらけの民主党政権による国会運営ですが……。
民主党は、真面目に国会を機能させようとしているのでしょうか???
自民党の票で国会議員になっている与謝野氏を内閣に取り込んだ時点で、与野党の溝が一つ増えたのですが……。

国会の開会にあたり、菅総理が演説をしましたが、何が言いたいのか……具体性がなく理解できません。
まあ……衆院選のマニフェストで具体的に提示し過ぎると後が大変……との思いがあったからなのか……と思ったりしますが……。
しかし今回の演説は、衆院選のマニフェストと同様、現状を理解していない者が広げた大風呂敷としか思えません。
本当に……民主党政権は、何を考えているのでしょう。
国民新党の亀井代表が「国家の基本は防衛と関税自主権だ。関税をゼロにするなんて、できもしないことを『6月までに結論を出す』と言う。出せますか?そんなことをしたら、普天間(飛行場移設問題への対応がきっかけで退陣した鳩山政権)の二の舞いになる」と述べ、首相の政権運営を批判した【注①】ようですが、もっともな話です。
民主党政権が目指す国造りの基本理念が見えません。
どう考えても「日本という国をなくしてしまおう」とか「どこかの植民地にしてしまおう」とか「財政破綻させて、どこかの国の属国にしてしまおう」とか……そういう風にしか見えないことばかりやっています。

また、国会の開会前に「今後の国会運営のあり方に関する提案」と題した文書を配布して回り、国会運営の協力を要請した【注②】ようですが、相手をバカにするにも程がある……と思います。
自分たちが野党時代にしてきたことを棚にあげて、「国会運営が上手くできないから協力してくれ」と言われて、相手が「いいですよ」と言ってくれるとでも思ったのでしょうか?
本気で「真摯に反省」するなら、やらなければならないことは別にあると思うのですが……。
要するに「反省したフリをすれば、何とかなる」程度にしか相手を見ていない……そういうことではないでしょうか。

その上で、菅首相は「野党もきちっと対案を」とか「本物の熟議の国会に」と言った【注③】ようですが、これも相手をバカにしているとしか思えません。
野党は最初から対案を出していたにも関わらず、採決を強行したのは民主党側ではなかったでしょうか?
キチンと時間を掛けて審議しましょうと言われているにも関わらず、採決を強行したのは民主党側ではなかったでしょうか?
この辺りからも「真摯に反省」などしていないことがわかります。

多分……これは国民に対しても同じでしょう。
反省したフリをすれば、次の選挙も何とかなる……そんな風に思っているのではないでしょうか???


------------------

【注①】
 ※参考URL:亀井代表、政権への怒り爆発…定例記者会見で
【注②】
 ※参考:真摯に反省、民主が国会運営協力要請…野党反発
【注③】
 ※参考URL:国会召集、首相「野党もきちっと対案を」
 ※参考URL:首相「本物の熟議の国会に」、野党は対決姿勢

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記