【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】日本のリーダー
2011年02月01日 (火) | 編集 |
他国と比較すると……日本のTOPの年齢が高いことが気になります。
首相が変わる度に「なぜ???」と思うのですが……。
他国のリーダーが40歳代~なのに対して、日本では60歳代~のようなイメージがあります。
これが良いことなのかどうか……。

国のTOPは国を代表しますから、その代表が60歳代~では他国から見たイメージはどうなのでしょう???
だいたい……60歳代と言えば、「現役世代」を終えた年代です。
その世代をTOPに置かなければならないほど、日本は人材が枯渇しているのでしょうか?
そういう世代をTOPに置かなければならない……他国からそういう見方をされることは、それ自体がデメリットではないか?と思います。

そういう意味では、首相に年齢制限を掛けるということを考えても良いように思います。
首相に……というより、政治家に……とした方が良いのですが……。
時代は変わります。
生活環境が変わる以上、「昔は……」という考え方だけでは対応できません。
要は「時代に着いて行く能力がある世代」で時代を作っていく必要があると思います。
ただし、「過去を"全て"捨てる」ことも間違いだろうと思います。
したがって一定年齢を超えた方は、「相談役」等を担っていただく……そして「現役から退いてもらう」ことが必要でしょう。

こんなに「現役世代を退いた方」が表舞台をウロウロしている国は、先進国では珍しいと思います。
これは、他国では「退く美学」や「譲る美学」が存在するからです。
日本にはなかったのか???と言えば、そうではなく、「隠居」という言葉があることからもわかるのですが、他国と同じように存在していたわけです。
これが、いつの時代からか……なくなってしまった。

別に政治の世界だけの話ではないのですが、国会をはじめ各自治体の議会も高齢化しているように思います。
多分……これが政治の「老害」になって現れているのだろうと思います。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #01-16(責任)また……無責任な……
2011年02月01日 (火) | 編集 |
本当に……無責任なことを……。
菅首相は、ダボスで「今年6月をメドに交渉参加について結論を出す」とする方針を示したようです。【注①】
国内でキチンとした議論をする前に……そんなことを国際的な場で口にするなんて……考えられません。
鳩山前首相のCo2削減発言といい……国民を置いてきぼりが得意なようです。
与党になったことを独裁が可能になったことだとでも思っているのでしょうか???

TPPは、物流だけを考えると良いようなのですが……。
国民新党の亀井代表が言うように【注②】関税自主権は、国家の基本の一つです。
これは、関税によって国内産業が保護されている面があるからです。
したがって、TPP参加は国内経済に大きな影響を及ぼします。
と言うことは、国民の中で色々な議論が必要なことです。
実施することで不利益を被る分野が多々あることを頭に入れておかなければなりません。
この不景気な状況でしてはいけないことは、国内産業を低迷させることです。
これだけはしてはいけません。
そういう意味では鳩山前首相のCo2削減発言と同じで、国民のことを考えていない証拠です。

政治主導は、「政治家が好き勝手やっても良い」という意味でも「与党が好き勝手にやる!」という意味ではありません。
国の方向を最終的に決めるのは政治家ではなく、国民です。
TPPは、国全体に大きな影響を及ぼすものですから、与党の思惑だけで決めて良いものではありません。
キチンと国民に投げかけ議論を起こすべきです。
そして時間を掛けて整理をする……それが政治主導の本来の姿です。
ですから「今年6月をメドに交渉参加について結論を出す」なんてことは言ってはいけないことです。
そういう意味では、自民党のように結論を出す時期を先送りが正しい選択でしょう。【注③】
"先送り"というと良いイメージがありませんが、国民生活に大きな影響があるものには熟慮する時間が必要なものもあります。
そのための手段としての"先送り"は、決して悪いことではありません。
国民に熟慮する時間を与えず、議論する時間も与えない。
それでも……どうしても言いたいし、そうしたいのであれば、小泉政権の時のように選挙で決めなければならないのでは???と思います。

やらなければならないことは口ばかりで実行しない……でも……やらなくてもいいことは先走って口にしてしまう……。
もう……どうしようないなあ~っと思います。


------------------

【注①】
 ※参考URL:首相、ダボス会議で講演「TPPは6月に結論」
【注②】
 ※参考URL:亀井代表、政権への怒り爆発…定例記者会見で
【注③】
 ※参考URL:TPP結論の時期、石原幹事長示さず
 ※参考URL:TPP参加、自民に賛否両論…意見集約先送りへ

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記