【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年02月05日 (土) | 編集 |
"まーふぃー"と"こうめ"が、ドンドン仲良くなって嬉しく思っています。
最近では、一緒に寝るようになりました。

mfy-ume.jpg

もちろん……"まーふぃー"が寝ているところに"こうめ"が近づいて行っています。
そして隣で寝ています。
時々、"こうめ"のパンチが当たるのが気になるようで、"まーふぃー"はポジションを変えています。

スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #02-10(マニフェストと政権交代)イイカゲンにしてほしい
2011年02月05日 (土) | 編集 |
次々とマニフェストの破綻を指摘されているにも関わらず、「マニフェストは破綻していない」と強弁している民主党政権ですが、民主党には論理的な思考ができる人がいないのでしょうか???
論理的に何かを否定する場合、全体の中から間違っていることを指摘すれば事足ります。
これは、議論をする場合の基本です。

民主党のマニフェストの破綻についてですが……。
民主党政権は、民主党が衆院選で示したマニフェストについて「任期である4年間で実施する」と答弁しており、「それを見て判断してほしい」と言っています。
しかし……民主党が衆院選で示したマニフェストには、その実施に伴う工程表が示されています
ということは、民主党が国民と締結した契約は『その工程表を含んだもの』であると言うことです。
したがって、その「工程表に示された時点で実施できているのかどうか?」が破綻しているかどうかの基準であって、「任期である4年間で実施する」というのは誤魔化しでしかないと言えます。
ですから……「任期である4年間で実施する」という発言をした時点で「マニフェストは破綻している」と認めているのと同じなのですが……。
実際に確認してみれば誰の目にも明かなのですが、この工程表どおりに実施されていないのが現状です。
子ども手当も高速道路無料化も……。
そういう意味では、既に契約違反だと言えます。

契約である以上、「状況が変わった」とか「野党が……」とか……そんな言い訳は通じません。
あまりにも「契約」という行為をアマく見ていませんか?
「状況が変わった」のであれば、その時点で国民に「マニフェストどおりに実施できない」旨を提示して、同意を得る必要があります。
「野党が……」と言うのであれば、政権与党なのですから「どうすれば議論が進むのか?」「どうすればマニフェストどおりに実施できるのか?」を考えて対応しなければなりません。
しかし、そんなことをしていない……。
マニフェストを掲げて政権を取った以上、その政権は「国民との契約を果たすこと」が最低限の義務です。
通常の契約事項であれば、「この契約条件ではできない」と思った時点で変更契約協議をしなければなりません。
それによって協議が整わないのであれば、契約解除しかない……それが契約というものです。【注①】

マニフェストって一体何だったのか???
国民を騙し続けるのもイイカゲンにしてほしいと思います。


------------------

【注①】
 ※参考URL:政権公約修正なら衆院解散を…公明国対委員長
 ※参考URL:衆院で自民は公約違反で攻勢…小沢問題追及に甘さ

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記