【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年03月21日 (月) | 編集 |
休みになると……"まーふぃー"も"こうめ"も……こんな感じになります。

休み201103

これは割合と被害(私への)が小さい姿です。
大抵は、"まーふぃー"or"こうめ"が膝に乗っています。
まあ……"こうめ"が膝で丸くなるのは良いのですが、それを見て"まーふぃー"が膝で丸くなろうとします。
これが重い……。
それも何かをしようとして立ち上がろうとすると、かなり抵抗します。
でも"まーふぃー"が膝に乗っている時に"こうめ"が近づくと膝から降りますので、喧嘩しない分は良いかな~と思います。

"はくと"君が帰省している間、これができなかったので……今はベッタリです。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #24-04-02(社会保障)
2011年03月21日 (月) | 編集 |
前回【注①】の続きです。

一方の共通番号制度ですが、こちらも自民党政権時代に何度か提示されていたものの、当時の野党の反対で導入されなかったものです。
原因は……プライバシーです。【注②】
しかし、ここにプライバシーが含まれるのかどうか……は微妙です。
他項でも書いていますが、本来、個人情報とプライバシーはイコールではありません
これは、『公-個-私』の考え方をキチンと認識しなければならないのですが、『個』といった場合には『公』に含まれます。
これに対してプライバシーは『私』に属するものです。
よって、個人情報は公情報の一部なのであって、プライバシー(つまり私的情報)とは異なるもので、それは守られるべきものなのかどうか?の議論を要するものです。
ちなみに……本来的な意味では、公情報(個人情報を含みます)は、コストをかけてまで保護する必要はありません。
しかし、そこには各々の国の文化がありますから、どうするのか?はキチンと議論する必要があります。
この議論をスッ飛ばして施行してしまったのが、個人情報保護法です。
上に書いたようにプライバシーは、『私的情報』です。
要するにマクロで公情報に含まれないモノ、または公情報に含まれる必要がないモノを指します。
これはどういうものか?と言えば、例えば「私は緑色が好き」とか「こういう顔の人が好み」とか……そういうものです。
これには「こういう人と浮気をしている」とか……そういうものも含まれます。
これがプライバシーと言われるものです。
では、共通番号制度が実施された時にプライバシーは関係して来るのでしょうか?
本来的には、関係してきません。
しかし……この日本では個人情報保護法制定時にキチンとした議論をしませんでした
したがって、個人情報とプライバシーがゴチャゴチャになっている人がいます
そこを整理する必要はあるでしょう。

給付面だけを見て、民主党政権は厚生年金に加入するパートや派遣社員、アルバイトなどの非正規雇用者を大幅に増やす検討に入ったようです。【注③】
これも一見しただけであれば良いことのように見えますが、かなり影響が大きいものです。
国は、厚生年金に加入する者の範囲を拡げるよう制度改正をするだけで良いのですが、各企業では厚生年金に支払うための負担金を準備しなければなりません
そうなると企業負担が大きくなりますから、全体の給与を引き下げるか、改正後の制度に引っ掛からないような雇用方法にするか……を選択する必要があります。
そうなると今よりも雇用情勢が厳しくなる可能性が出てきます。
まあ、国費負担を増やすと言うのであれば、話は別ですが……。
また、こうなってしまうと正規社員と非正規社員の線引きが曖昧になってきます。
と言うことは、企業内での責任の分担を考え直さなければならなくなる……ということが発生しますから、これまで非正規社員だった人への責任は重くなります

共通番号制度の導入を踏まえて、年金一元化の議論も出ています【注④】が、この場合の最大のネックは徴収方法です(別項で書いている『国保と健保』の問題点と同じです)。
国民年金以外は、強制徴収です。
いくら「今月はお金がないから……」と思っても、給与の支払い前に天引きされてしまいます。
これに対して国民年金は、強制徴収ではありません。
支払日もアル程度は選択できます。
この状態で一元化できるのか?と言うより、一元化することが公平/公正なのか?という議論をしなければなりません
もし公平/公正を保ちながら一元化しようとすると……国民年金の支払分と、これに該当する厚生年金等の強制徴収部分については同じ制度で徴収される必要があります。
となると……保険料方式でいくなら全体を国民年金型にするしかありませんが、これは未納者が増えるだけですから現実的ではありません。
そうなると、この部分も消費税か何かの税で確保しなければならなくなります

社会保障と負担……この議論は、良いことばかりではありません。
影響範囲が大きいので、キチンと考え、数字を誤魔化さないで算出しなければデメリットが大きくなります。
したがって、良いことばかり言っていないで、根本的なところから国民に提示して選択してもらう必要があります。
そうでなければ公平とか公正とか言えない制度になってしまいます。


▼▼▼【注】はこちら(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼
[続きを読む...]
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】はくと君の帰省(はくとvsまーふぃーvsこうめ) #01
2011年03月21日 (月) | 編集 |
弟夫婦が帰省しました。
その時に一緒に帰って来るのが、"はくと"君です。【注①】

hkt@20110320A.jpg

この"はくと"君ですが、かなり積極的な性格で、毎度毎度"まーふぃー"が追いかけられています。
で……"まーふぃー"はテーブルに避難します。。。
これが毎度のパターンです。

mfy@20110320up02.jpg

今回、その様相が少し変わりました。
原因は"こうめ"です。
"こうめ"と"はくと"は、昨年、"こうめ"が我が家に来て少しした頃に会っています。
その頃は"こうめ"は小さくて、"はくと"君にペロペロされっぱなしになっていました。
今回は……。
"こうめ"が"はくと"君を追いかける……そんな姿をよく目にしました。
こんな"こうめ"を見るのは始めてです。
"はくと"君が近づいてくると……"こうめ"は猫パンチを出して、そして追いかけます。
それでも段々と慣れていき、最後はこんな感じになりました。

hkt・ume@20110320C

"まーふぃー"も少し時間があると慣れるのですが、毎回毎回テーブルに避難を繰り返すところから始まるので、短時間だとテーブルの上にいるだけ……で終わりになります。

hkt・mfy・ume@20110320A

まあ……それなりの距離で居場所を見つけるので、ケンカにはなりません。
それだけでも良しとしなければ……と思います。

------------------

【注①】
・"はくと"君は弟のところのワンコで、我が家の方に住んでいたことはありませんから、本当は「帰省」という表現は間違っていますが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記