【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【Toy】宇宙戦艦ヤマト
2011年04月15日 (金) | 編集 |
最近、映画化されてチョット話題になった宇宙戦艦ヤマトですが……。
部屋をゴソゴソしていると……ありました。

 yamato.jpg

なつかしいプラモデルです。
なぜか箱に入れたまま、組みたてていません。
多分、買ってみたもののデスラー艦の方が格好良かったので、放置されてしまったのだろうと思います(記憶は定かではありません)。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #04-12(財源)
2011年04月15日 (金) | 編集 |
東日本大震災への対応で、必要となる額も算定できておらず……しかし最低でも神戸の3倍以上は必要という予測だけが飛び交っています。
当然ですが、そんな財源は見い出せません。

そんな財源不足の中、民主党政権は子ども手当てに固執しています。【注①】
状況から考えると……どう節約するのか?を考えなければならない時でも……バラまきを止めない……
まあ……高速道路無料化は中断するようですが、そもそもこんな考え方では、どこまで行っても国債頼りの予算しか作れません。

また高校無償化に伴い発生した朝鮮学校への高校授業料無償化適用については、高木文部科学相が「審査に要する期間を考えると、年度内に指定するかどうかを判断することは困難になった」と述べ、年度内の適用断念を表明しました。【注②】
しかし……4月以降に適用を決めた場合に2010年度分の就学支援金をさかのぼって支給するかどうかについては「可能かどうかも検討しなければならない」と含みを持たせています。
こらこら……日本国民が大変な状況になっている時に外国への支援ですか……。
その感覚が理解できません。
税金は基本的に国民のために使うべきですし、このような状況では国民に優先的に使うのは当然でしょう。
いくら東日本大震災対応のために国債を発行すると言っても、削るべきところは削って……が前提です。
何を考えているのでしょう?

さらに円借款(有償資金協力)の不急の案件について決定を先送りしていることについて「(先送りは)有償、無償ともにだ」と述べ、政府開発援助(ODA)の無償資金協力についても決定を先送りしていることを明らかにしています。【注③】
となれば、財源確保のために子ども手当てについても何らかの措置は必要なはずです。

しかし……独善で突っ走ろうとするのが民主党政権です。
新聞紙上では、「政治の指導力、構想力が、今ほど問われる時はない(朝日)」にも関わらず、予算の内容は「震災前のままであり、復興につながるものはほとんど含まれていない(産経)」状況と報道されています。【注④-A】
新聞各社の意見は、自民党を始めとする野党の意見と同様で、復興への財源に回すべき「ばらまき」政策の具体例として、
 ・子ども手当
 ・農家への戸別所得補償
 ・高速道路無料化の社会実験
 ・高校授業料の実質無償化
を列挙しています。
これが世論なのですが……。
そして新聞各社は、管内閣の方向性に対して厳しく報道していますが、独善がモットーですから響くわけがありません。
単純に子ども手当だけを考えても、読売新聞社が実施した全国世論調査(電話方式)では民主党のマニフェストに掲げられた「子ども手当」などをやめて、東日本大震災の復興財源に充てることについて、同党支持層でも85%が賛成していることがわかっています。【注④-B】
民主党支持者でもそう考えているにも関わらず……管内閣は国民の目線とは異なるところで政治をしようとしています

相変わらず民主党政権が何をしたいのか?日本をどこに導こうとしているのか?……理解できません。


▼▼▼【注】はこちら(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼
[続きを読む...]
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記