【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】食の安全 #05
2011年06月23日 (木) | 編集 |
食の安全」が語られる時に出てくる有害なものの代表的なものとして
 ・食品添加物
 ・残留農薬
 ・遺伝子組み換え食品
 ・中国産食料品
等が挙げられます。

これらの中で、「中国産食料品」以外は『人工的なものだから……』という理由によります。
では人工的なモノは危険で、自然なモノは安全か?と言えば、別項【注①】で書いたように決してそういうわけではありません。

では「中国産食料品」はどうでしょうか?
結論から書けば、『国産のものや他国産のものと比較して大きな差はない』と言えます。
中国産輸入食料品のうち農薬の使用等について基準に違反したものは、0.4%程度です。
この数字は極端に大きなものではなく、例えばアメリカ産輸入食料品であれば0.6%程度です。
ちなみに国産でも0.1%程度は基準に違反しています。

では中国産だけが危険と思われている理由は何か?と言うことですが、違反件数が多いからです。
この理由ですが、
 ・中国からの輸入食料品が多いこと
 ・毒入り餃子事件の影響
の二つが挙げられます。

「中国からの輸入食料品が多いこと」が理由となるのは……説明するまでもないのですが……、検査する対象が多くなるからです。
例えば、
 ・100件に1件は検査しなければならない
 ・検査した100件に1件は、違反が見つかる
という条件を設定すると、輸入件数が10,000件であれば1件しか違反は見つかりませんが、輸入件数が100,000件であれば10件の違反が見つかります。
要するに中国からの輸入が多いために、見つかる違反も多いということです。

「毒入り餃子事件の影響」についてですが、この事件により「中国産食料品は危険」というイメージを作ってしまい、他国の検査より大きな比率で検査しているからという理由です。
例えば、
 ・A国からの輸入食料品については、100件に1件は検査を行わなければならない
 ・中国からの輸入食料品については、10件に1件は検査を行わなければならない
という条件を設定すると、10,000件輸入した場合にA国は100件の検査を受けますが、中国では1,000件の検査を受けなければならないことになります。
要するに中国からの輸入食料品については、他国より大きな確率で検査しているために見つかる違反も多いということです。

これらから考えると、他国からの輸入食料品と比較して違反件数ことは事実ですが、他国の輸入食料品より危険とは言えないということがわかります。

 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら

------------------

【注①】
 ※参考:【健康】食の安全 #02
 ※参考:【健康】食の安全 #03
 ※参考:【健康】食の安全 #04
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ
2011年06月22日 (水) | 編集 |
またも風呂に突入した"こうめ"。

ume@201106furo22A.jpg

とりあえず……何をして遊ぼうか?とキョロキョロしているのでしょうか?

ume@201106furo22B.jpg

でも……結局は定位置でノンビリしています。


テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #26-09(原発)
2011年06月22日 (水) | 編集 |
理由もなく浜岡原発を停止した影響は、どこまでも大きく拡がっています。
何が安全なのか?、何が危険なのか?……それを示さないまま一方的に停止し、その後も説明をしないで時間が経過している結果、原発そのものに対する不安は大きくなるしかないでしょう。
他項で【注①-A】書きましたが、もともと「安全」と「安心」は別物です。
言い方は悪いのですが、「安全」は科学的な基準により判定されるものですが、「安心」はあくまでも感情的なものです。
それを煽ったのが、管政権です。
一度、拡大した不安は簡単にはひっくり返りません。
そんなことを考えないでアレコレ口にしてしまうのが、管政権であり、民主党政権なのでしょう。
これだけ状況を煽っておいて……。【注①-B】

菅首相
 ・(中部電力)浜岡(原発)は例外的な特別な事情がある。すべての原発を止めることは経済等に対する影響があまりにも大きい。今までより安全性を高めた基準を示し、きちんとなされたものは再稼働を認めていく。


こんなことを今さら言っても……時すでに遅し……です。
ダメな上司の見本のような存在としか言えません。

これだけ不安を煽っておいて、停止中の原発の再稼働を求めても……地元は簡単に応じるはずはありません。【注②】

泉田裕彦新潟県知事
 ・(海江田経産相が停止中の原発の再稼働を求めたことを受けて)福島原発の事故原因の検証も行わないまま、経産相から安全性を確認したとの談話が出された。この談話は論評に値する内容を何も含んでいない。
佐藤雄平福島県知事
 ・(海江田経産相が原子力安全・保安院の検査結果を受け、停止中の原発の再稼働を求めたことに対し)どのような安全基準が示されたのか。安全確認の一つの証左がなければと申し上げており、それが大前提。
 ・(復興ビジョン検討委員会が「脱原発」を基本理念の素案に盛り込む方針を決めたことについて)重く受け止める。尊重しなければならない。
 ・(運転停止中の福島第二原発について)再稼働はありえない。
谷本正憲石川県知事
 ・極めて気楽に言ったような感じを受けた。記者会見を開くなどして、きちんと自分の考えを示すべきだ。
 ・(原発立地県の)疑問に答えないと再稼働のハードルは高くなるだけ。
村上達也東海村長(茨城県)
 ・原発事故の収束も、原因究明もできていない。(再稼働の要請は)話にならない。
 ・(事故の収束の見通しが立たない状態で再稼働の議論が浮上したことについて)産業の空洞化というレベルの話ではなく、地域住民の命がかかっている。事故の原因究明もできていない段階で、安全と言えるのか。
 ・地震国の日本で原発を稼働するのであれば、小手先の対応ではなく、根本から安全対策を考え直す必要がある。政府や保安院、東電などへの不信感が高まっている状態で、『安全』というだけでは通用しない。


これが民主党政権がしてしまったことの影響です。
これまでは野党でしたからアジテーションで存在感を出していましたし、それでも何の影響もありませんでしたが、それが直接現実に反映されるとどうなるか?あまりにも思慮が欠けています。
要するに……ただの『アジ屋』がTOPに立ってしまったのが、日本の悲劇だったのでしょう。
そんな人をTOPに選んだ民主党という政党のレベルは……。
与党としての素養が欠如している人の集まりとしか表現できません。

この海江田経済産業相が表明した国内原発の「安全宣言」については、原発を抱えていない自治体からも「No!」が発せられています。【注③】

橋下徹大阪府知事
 ・時期尚早極まりない。安全だというのなら、大臣はじめ、霞が関の役人を全員原発の周りに強制的に住まわせればいい。
 ・本当に電力が足りないなら、リスクを明示した上で、地元に一時的にでも納得してもらうというアプローチにしないといけない。
 ・今の日本政府が発する(安全だという)メッセージを信じる国民なんて、よっぽど能天気。自治体は言うことを聞かないと思う。


まあ、そういうことでしょう。
安全だと言った海江田経済産業相は、原発の隣に居住してみてほしいものです。
それが責任というものでしょう。
どこまでも他人事民主党政権……。
現状では……他人事だから何でも口にできる、そうとしか考えられません。
実際には「安全」なのかもしれませんが、民主党政権が作った不安は「安心」を打ち砕いてしまいましたから、どうにもならないでしょう。
その場しのぎなことをしているから、こんなことになる……。
これから夏場に向けて、民主党政権はどうするのでしょうか?
責任はキッチリ取ってもらいたいものです。

これについて再稼働反対派は……。【注④】

福島瑞穂社民党党首
 ・(菅直人首相の退陣時期について)脱原発が後戻りしないよう、道筋をつけてから辞めてほしい。
 ・(停止中の原発再稼働に対して)原発が止まっても、火力、水力があるので大丈夫だ。再稼働させないために頑張りたい。


相変わらずの低次元な発言です。
別に原発なしでなんとかなるのであれば、それで良いでしょう。
しかし現状では……無理です。
地球温暖化のCo2問題を考えれば、『原発が止まっても、火力、水力があるので大丈夫だ。』とは口にできないでしょう。
火力発電を進めるということは、Co2の排出を増やすということですから……。
これだから「森が見えない」人は困ります。
何が何と関連するのか?を全く考えていない……。
水力は、降雨量や積雪量に影響されますから、安定的な電力供給は望めません
そういう意味では、太陽光発電風力発電同じです。
これらは、日本のように四季がある国には不向きなものです。
そういうことが理解できないのですから……。
まずは原発で作られた電気を福島党首の地元へ送電することを止めてみてはどうですか?
それから口を開くべきでしょう。

さて、東京電力福島第1原発事故の後始末についてですが、政府の原子力損害賠償支援機構法案に原発を保有する電力各社の負担が盛り込まれています。
しかし、これは筋が違うでしょう。
もともと各電力会社は、別々の株式会社です。
にも関わらず法律で強制的に取り立てるようなやり方は、自由経済に逆行するものです。
また他の地域の電気には関係のない話ですから、他の地域で電気代が上がるのは話が違います
あくまでも東京電力管内の電気代が極端に上がる……これが筋です。
その上昇率の1/10でも他の電力会社で負担してもらえないか?……本来は、そういう話です。
したがって野党から批判が上がっています。【注⑤】

石破茂自民党政調会長
 ・(政府の原子力損害賠償支援機構法案に原発を保有する電力各社の負担が盛り込まれていることについて)奉加帳を回すようなことがあってはならない。
 ・東京電力の電気料金が上がるのと、中部電力や関西電力の料金値上げとは、かなり事情が違う。


これは普通のことを普通に考えれば、誰にでもわかることです。
それが……どういうわけか、こんなことにしてしまう民主党政権。
あまりにもレベルが低すぎます。

そもそも何を言っても隠蔽された事実の真相が明らかにならなければ、信用などできるはずはありません。【注⑥】
一体、いくつの事実の隠蔽をしてきたのでしょうか?
そして……それを追求されると本気で対応しているとは思えないような答弁を繰り返します。

菅直人首相
 ・結果責任は結果をちゃんと検証しなければ責任がでてこない。
林久美子政務官
 ・意図的に隠していたわけではない。事故直後の混乱とか不十分な態勢で、申し訳ないが、不注意によって結果として公表漏れが生じた。
  →原発から半径20キロ圏外で事故直後の3月16日から4月4日に測定した放射線量などのデータの一部が未公表になっていた件についての答弁。
筒井信隆農水副大臣
 ・高い放射能というのは断定はされていない。
  →政府の現地対策本部が事故直後の3月15日、福島市など4カ所で採取した雑草から1キログラム当たり30万~135万ベクレルと高い放射能を検出していながら、公表が6月3日と検出から約80日も放置されていた件についえの答弁。


その他にも
 ・原発事故で政府が事故の国際評価尺度(INES)を「レベル7」に引き上げたのは、発生から1カ月も経過してから
 ・緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の公表が始まったのは3月23日から
 ・政府の現地対策本部長(福島市)の池田元久経済産業省副大臣の入院による10日以上の「現地指揮官」不在
枚挙にいとまがないのでは、まだ隠しているのでは?と思われるのは仕方のないことでしょう。
政府には、これぐらいの認識しかありません。
責任感の欠片もない……。
これへ野党の追求は厳しいものです。

佐藤正久参院議員(自民党)
 ・なにやってんですか、あなたたちは!
 ・データ隠しだ!
 ・早く避難指示しておけば、内部被曝は防げた。福島県民は泣いている。
 ・今後、国家賠償の裁判が起きるかもしれない。
 ・「菅内閣の震災・原発対応は、日本を破滅に導いた大日本帝国陸軍の道と同じように思えてならない。情報は隠蔽する、公開が遅い。ある大将は『知らん』といい、中将も『知らん』。そしてトップまで『知らん』という。壮大なる無責任体制だ。


管首相は、就任半年が経過した昨年12月12日、「これまでは『仮免許』だったが、これからが本番。自分の色を出していきたい」と口にしましたが、今でも仮免許のつもりなのでしょうか?
いつまで仮免許のつもりなのでしょうか?
人命を守らない口先だけの震災対応……。
それが管首相の言う「自分の色」だということなのでしょう。
仮免許どころの話ではありません。
国会議員としての責務を果たせないのであれば、首相を……ではなく、国会議員を辞任すべきでしょう。


▼▼▼【注】はこちら(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼

[続きを読む...]
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【仕事】Checkする #02
2011年06月21日 (火) | 編集 |
管理部門の話です。

ある有効な(必要な)手法を用いるかどうか?の話をしていると、「その結果をCheckする手段がない」と言い、その手法自体を議題のテーブルから取り除こうとすることがあります。
これも変な話で、その手段を見つけたり作ったりするのも管理部門の仕事の一部ですから、それを「ない」と言ってしまうのは「仕事の放棄」にしかなりません。
仮にCheckする方法が管理部門にとって手間がかかる作業だったとしても、マクロとして有効であったり必要であったりする場合には、その作業を行うのが管理部門の仕事です。

この例は、実際にはCheckする手段はあるのですが、その方法が面倒だったりするので「わからない」とか「ない」とか言っているだけです。
面倒なことでも始めてみれば、効率の良いCheck方法が見つかるものです。
この例も要するに「しない言い訳をしているだけ」なのです。
そうでない場合には、「できない」ことについてキチンとした説明ができるはずなのですが……。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年06月21日 (火) | 編集 |
今日も朝から我が家に鳴り響く「とら~!」の声。
"こうめ"が家中ウロウロして、どこに行ったのか?わからなくなるため、朝から"こうめ"探しです。
留守番時には、ケガをしないように"こうめ"ハウスに入れますが、"まーふぃー"と違って小さくてアチコチ行ってしまうため、探すのが大変です。

ume@201106osumashi21.jpg

 【ソファーの裏から出てきたところ】

ume@201106sit21.jpg

 【湯船から出てきたところ】

とりあえず"まーふぃー"は呼べば姿を見せます。
ただし……猛ダッシュして来ますので、注意が必要なのですが……。

mfy@201106osuwari21.jpg

 【ダッシュしてきて体当たりした後】

mfy@201106yokogao21.jpg

 【その後、おやつがもらえず横を向いたところ】

ちなみに「とら~!」ですが、"こうめ"は"虎梅"と書きます。
寅年生まれだから……と言っていますが、"こうめ"が我が家に来た頃の記事に書いてあるように来た頃は「小梅」と書く予定でした。
見た目が♀でしたので「小梅」だったのですが、実は♂……。
でも近所の人は既に「こうめ」っと呼んでいますし……ということで、「虎梅」になりました。
で……呼ぶ時に「とら~!」となることがあります(いつもではないです)。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #03-42(政権運営)
2011年06月21日 (火) | 編集 |
延長と首相退陣の間で揺れる国会ですが……。

民主党政権としては、何かをしているというアリバイ作りに必死です。【注①】

岡田克也民主党幹事長
 ・(国会の延長について)秋のどこかの段階までの国会延長は必要ではないか。
 ・本格的復興に向けた第3次補正予算を急がなければならない。かなり時間がかかるため、秋のどこかの段階までの国会が必要だ。
 ・菅直人首相は特例公債法案、平成23年度第2次補正予算案、再生エネルギー特別措置法案の3つの成立に強い思いがある。時間がほしい。
枝野幸男官房長官
 ・国会会期の延長幅は決まっていない。また明日、協議する。


やっていることが、あまりに醜悪
野党時代は「牛歩戦法」、与党になれば「引き延ばし戦法」とは……。
時間の無駄ばかりしているとしか言えません。
何も進行しない状況で、ブツブツ言っているだけの与党では……。
状況を好転させていくのは、あくまでも与党の仕事です。
できない場合、その責任は全て与党で取るべきものです。
民主党内で問題整理できず、何も対応できないことが元々の原因なのですが……。
状況を変える能力がないなら、早めに解散すべきです。

で、内閣改造で時間稼ぎに出るようです。【注②】

岡田民主党幹事長
 ・新たな人を(閣内に)入れると、誰かが閣僚を辞めなければいけない。最低限になり、それ以上の内閣改造は想定できない。
 ・最低限のことは起こり得るが、それ以上のことはまったく想定できない。


延命のためなら何でもあり……なのでしょうか?
みっともない……。
何もできない今の状況こそ政治空白です。
この時間こそ無駄……仕分けの対象民主党そのものではないでしょうか?
ここまで状況が進行しないのであれば、解散して政府を作り直した方が対応が早くなるのではないか?と思います。

この状況を作っているのが、いつまでも居座りを決めこむ管首相、そして強く出ない民主党執行部です。【注③】
現状が政治空白との認識が欠如している証拠です。
この対応こそが、政治空白の原因です。
部分的には首相退陣を促しながらも、時間が過ぎるばかりです。

執行部の一人
 ・激論中だ。明日の午前中に何とかしたい。
 ・何も決まらないよ。それが民主党だ。


平時であれば、それでも良いでしょう。
しかし今のような時期/時代に民主党では能力が決定的に足りません
議論ばかりしていても何も進みません。
井戸端会議をしているのが仕事ではないはずです。
そんな人たちには被選挙権を与えるべきではないと思います。

で、管首相本人は、相変わらず権力にしがみつき続けています。【注④】

管首相
 ・私の顔を見たくないなら早く法案を通せ!
 ・促進法やエコ住宅の建設を応援する政策的、財政的な支援を広げる。これは私にとって長い間、思いの強いテーマだ。私はそういう意味でしつこい。
 ・私には2つのキーワードがある。『諦めない』と『参加民主主義』だ。
 ・辞任時期は言わない。


この独善が全ての混乱の根本です。
民主党は、よくもこんな程度の人をTOPに選んだものです。
民主党にはこの程度の人しかいない……それを露呈していることに気付くべきでしょう。

そもそも管首相は『何かできるから』とか『高い能力を持っているから』という理由でTOPになったわけではありません。【注⑤】
その程度の能力しかなく、誰も期待はしていない……そういうTOPでしかないことを管首相民主党認識すべきでしょう。

渡部恒三最高顧問
 ・とにかく小沢を代表にしちゃいけないというので、みんな菅に入れたけど、本当にひでえのにやらせちゃったな。
 ・国民の皆さんの世論が『菅内閣は総辞職して政治が新しく動いてくれ』ということであれば、私は首相官邸に行って菅くんに、辞めるように言うつもりだ。
 ・(執行部は首相に)だまされたのだから当然だ。みんな、菅くんは辞めると思ったのだから。


民主党は、この認識を持つ必要があります。
口だけで何も責任を取らない……沖縄の問題から始まって一事が万事これです。。

岡田民主党幹事長、仙谷由人民主党代表代行(官房副長官)
 * 延長国会での野党の協力を得るため、赤字国債を発行する特例公債法案と2011年度第2次補正予算案の成立に合わせた退陣を求めました。


まあ、『引き延ばしたい思い』と『何も進まない状況』……その板挟みの中での行動ですから、どこまで本なのでしょう?
まあ……それが民主党の姿でしょうから、あまり期待はしていませんが……。

管首相
 * 首相は反発。


権力にしがみついていたい管首相ですから、これは当然でしょう。
それに執行部が『引き延ばしたい思い』と『何も進まない状況』の板挟みの中での行動ですから、管首相は「本気でない」と思っているのでしょう。
そもそも民主党内で何とかすべきことにも関わらず、何も結果を出せないのですから……。
相変わらずダメダメ政党です。

しかし管首相が退陣すると、一緒に責任を負わされそうな人は必死に延命を支持します。【注⑥】

北沢俊美防衛相
 ・首相が辞意を前提に発言している以上、日にちまで特定して迫るのは与党にあるべき姿ではない。


この人を筆頭に、保身を謀る人の多いこと……。
これでは保身内閣と言われても仕方ないのではないでしょうか?
国民のためなどという思いは、一切ないのでしょう。
管内閣には、こういう人が多すぎます。
まあ……管首相自身が……辞任すると民主党内に居場所がないのですから……権力にしがみつきたいのでしょうが……。

そして野党の反発は強くなります。【注⑦】
と言うより……そうならなければウソでしょう。

石原伸晃自民党幹事長
 ・(菅直人首相の退陣を前提に)衆参両院がねじれている状態は次の衆院選で(民主、自民両党の)どちらが多数を取っても変わらない。パーシャル連合、復興に対する部分協力、その一歩先が閣外協力、その一歩先が大連立がある。そういうことを真摯に考えていかないとにっちもさっちもいかないことが絶えず起こる。
  →菅首相が退陣すれば、東日本大震災の復興を急ぐために、大連立を含む与野党の協力体制の構築に応じる可能性を強調したもの。
 ・政治空白、政治混乱を招いているのは首相の言動、行動によるところが一番大きい。
 ・4カ月間の延命に手を貸すことはできない。(3法案を)どのように、誰のもとで通すのかを聞いてから賛否を判断する。
逢沢一郎自民党国対委員長
 ・(幹事長会談で)説明してもらう。菅首相が退いて新しい政治の形を作ることが国民のためだということは明白だ。
  →首相の退陣時期を明示することが会期延長に応じる条件になるとの考えを改めて示したもの。


とりあえず、責任を持って状況にあたれる人に変わってもらってほしいものです。
都合が悪いことは他人の責任では……。
今、国のために何が必要なのか?
それは責任感のある人をTOPに据えることです。
これが最低限の条件でしょう。

そういう状況にあるにも関わらず、管首相国民に語りかける機会を放棄しています。【注⑧】
菅首相は退陣表明した2日を最後に、2週間以上記者会見を開いていません
自分に都合の良いことしか言わず、国民の疑問には答えようとしません。

枝野幸男官房長官
 ・首相は記者会見の重要性は認識しているが、さまざまな日程の中でたまたま少し間が空いている。


しかし開催する時間がないのか?と言えば……そうではありません。
時間がある以上、責任の放棄としか言えません。

この状況に……国会を空転させる事態が発生しました。
松本剛明外相北沢俊美防衛相は、参院の了承なく訪米し、国会を空転させました。【注⑨】
これに対して野党は反発を強めています。

野党
 ・国会軽視も甚だしい。
枝野幸男官房長官
 ・今回の(外相らの)出張についておわびする。今後、このようなことがないよう努力する。


勝手な判断で国会を空転させるとは……。
国会そのものは税金で運営されますから、これは税金の無駄遣いです。
こんな人は、スグに免職すべきでしょう。
帰国して、どんな言い訳をするのでしょう?

言い訳といえば……。【注⑩】
富士通と独立行政法人、理化学研究所が共同開発した次世代スーパーコンピューターが最新のスパコンランキングで世界1位になりました。

蓮舫行政刷新担当相
 ・きわめて明るいニュースで、関係者のご努力に敬意を表したい。オンリー1を目指して、どうやって将来の明るい夢に具体的につなげていくのかという努力を次は期待したい。
 ・(スパコン開発費の事業仕分けの際に「2位じゃだめなんでしょうか」と発言したことを指摘され)メディアが勝手に短い部分を流したのではないか。コメントの前後をみていただければ、全く間違った報道だ。


おいおい……今さら言い訳ですか?
見苦しい。
一番じゃなきゃダメですか?」というタイトルの本を書いたのは、どこの誰でしょう?
確かに「2位じゃだめなんでしょうか」と「一番じゃなきゃダメですか?」では表現の仕方が違います。
しかし本質的には同じです。
先端技術の世界では、2位では意味がありません
今さら見苦しい言い訳はしないでほしいものです。
そして、その予算を削ったことで発生した先端技術の世界でのデメリットについて、責任を負うべきです。
特許等を考えれば、損失は莫大です。
そのマイナスは、私的な財で弁償すべきでしょう。

とにかく口先ばかりで、責任感の欠片もない民主党
国政に関わるのは止めてほしい(と言っても、こんな低レベルな人たちには地方行政にも関わってほしくないのですが……)と思います。


▼▼▼【注】はこちら(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼
[続きを読む...]
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年06月20日 (月) | 編集 |
"こうめ"がクッションでゴロゴロしていると……。

mfy・ume@201106issyo20B

"まーふぃー"が近づいて来て、隣でコトリ。。。

mfy・ume@201106issyo20A

相変わらず仲が良いなあ~っと思います。


テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年06月20日 (月) | 編集 |
時々「あそぼ~」っとボールを持って来る"まーふぃー"。
廊下を使って、ボールを投げて「取って来い!」を繰り返すと……。

mfy@201106ball20.jpg

何回かでコレです。

ところが、これに"こうめ"が反応して、"まーふぃー"に付いてダッシュ!
でも……ボールを取れるのは"まーふぃー"ばかりですから、廊下の向こうでコレです。

mfy・ume@201106ball20

廊下の向こうでボールが来るのを待っていますが、ボールは"まーふぃー"が抱えていますからボールは"こうめ"のところには行きません。
アップにすると……コレ。

ume@201106fuse20.jpg

最近、"こうめ"は廊下が気に入っていて、何もなくても廊下にいってゴロゴロしていたりします。
テーマ:日記
ジャンル:日記