【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年07月12日 (火) | 編集 |
"こうめ"が廊下に走って行き、"まーふぃー"が後を追って行くと……。
ガサゴソ……と音が聞こえてきました。
相変わらず、"こうめ"が相変わらず紙袋で遊んでいる音です。
"まーふぃー"は、それを眺めています。

mfy・ume@201107fukuro10A

もう紙袋はボロボロですが、"こうめ"はおかまいなしです。
で……袋の中に隠れているのですが……見えてますよ~。

mfy・ume@201107fukuro10B
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #05-16(外交)
2011年07月12日 (火) | 編集 |
大アマな民主党外交が日本の国益を損ね続けています。

中国の海洋調査船が宮城県・金華山の沖合約330キロの日本の排他的経済水域(EEZ)に現れました。
これに対して海上保安庁の巡視船は「海洋環境調査」を主張し退去警告をしましたが、中国の海洋調査船は約4時間もEEZ内に留まりました。【注①】

枝野幸男官房長官
 ・外交ルートで(抗議の)申し入れを行った。


本当なのでしょうか?
ただブツブツ言っただけでは、抗議にはなりません。
民主党政権になって、同様のことが何度あったでしょうか?
危機感をもって主権を主張したことがないのでは?と思います。
今回の中国調査船の行動は、事前に日本政府の同意を得ていませんから、明白な国際法違反です。
それに対して、キッチリ抗議できないような政府は不要です。
国の権益保護安全保障の問題は、すぐに手を付けるべき問題です。
それが放置されている……。
国の主権が守れなければ、社会保障問題もエネルギー問題も議論する意味はありません。
それらは国があってのモノです。
そんなこともわからないような人は、すぐに国会議員を辞めるべきでしょう。

そんな安全保障についての知識を欠片も持っていないのが管政権ですから、やることが無茶苦茶です。
管政権は、7月1日から中国人観光客に対して、3年以内なら何度でも日本に出入国できる数次査証を発給します。【注②】
しかし国防上きわめて重要な自衛隊や米軍の基地を持つ沖縄について、本当にそれで良いのか?と思います。
沖縄に中国人客が増えれば、それ目当てに中国人富豪が土地やホテルの買収を進めるRISKが拡大します。
また自国政府の情報収集に協力して、軍事基地近くの土地を買収するRISKも出てきます。
さらに中国当局が観光客に紛らせて情報工作員を沖縄に潜入させ、自衛隊や米軍の訓練状況や武器装備などを偵察することになりかねないRISKも出てきます。
その意味では沖縄本島ばかりではなく、石垣島などの事情もさぐり、尖閣諸島の防衛に向けた自衛隊や海上保安庁の動きを観察することができるようになります。
今後多くの中国人が沖縄に出入りし、中国の企業が進出することになれば、中国は総領事館の開設を求めてくる可能性は否定できません。
そうなると軍関係者や情報機関の者の常駐が可能になり、米軍基地、自衛隊基地を監視し、さらには反基地工作もできる立場になります。
そう考えると安全保障の観点からの配慮をどの程度したのか?と思います。
この辺りが民主党の限界だろうと思います。
要するに能力不足ということです。
国会議員が考えなければならないことは、国を維持していくことが最大のテーマです。
その意味では安全保障の問題が、国会議員が考えるべき最初で最大の案件です。
社会保障もエネルギー政策も……その後にしか存在しません。
そのことが理解できないのですから……国会議員を辞めてほしいと思います。

で、その管首相ですが……。
菅首相の政治資金管理団体が、日本人拉致事件容疑者の長男が所属する政治団体「市民の党」から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に6250万円の政治献金をしていました。【注③】
これでは拉致問題が進展するはずはありません

石原伸晃自民党幹事長
 ・めざす会は、極左過激派団体により結成された『市民の党』から派生し、設立された。日本人拉致事件との関係も取り沙汰されている。


管首相には、日本人を守るという意志が希薄なようです。
あらゆる意味で、障害は管首相なのではないか?と思います。
やはり……こんな人には国会議員を続けてほしくはありません

その上で、民主党政権はアジア・オリンピック評議会総会の際、北朝鮮の国際オリンピック委員会委員が入国することを認める方針を固めました。
日本政府は2006年10月の北朝鮮の核実験実施以降、北朝鮮籍保有者の入国を原則禁止する制裁を実施していますが、スポーツへの政治介入は五輪憲章の精神に反するなどいう言い訳をして、「制裁の特例措置」として入国を認めることとしたとのことです。【注④】
しかし北朝鮮は制裁を受けた後も、核実験弾道ミサイル発射実験を繰り返しています。
昨年は韓国哨戒艦撃沈事件を起こし、韓国領の延坪島を砲撃しました。
拉致問題についても日本人被害者の再調査を約束しておきながら、一方的に先送りしたままです。
にも関わらず例外措置を発動しようとしています。
弱腰外交もいいかげんにしてほしいものです。

安倍晋三元首相
 ・工作員がまぎれて入国する恐れがある。入国を申請する人物をしっかり特定すべきだ。


そのとおりです。
原発をRISKとして取り扱うのであれば、核実験を継続し、拉致などという行為をしている国の取り扱いは、それ以上でなければなりません。
また、北朝鮮の国際オリンピック委員会委員が入国することを日本国民がどう考えているのか?を以て判断すべきです。
その判断の下で行われる行為であれば、それは政治介入には当たりません。
政治家が、政治的な思惑の下で行えば『政治介入』でしょうが、日本国民が……であれば決して『政治介入』ではありません
まあ……日本人拉致事件容疑者の長男が所属する政治団体との関係がある人が首相なのですから、こうなるのも仕方ないのかもしれませんが……。
しかし民主党政権は、拉致問題についても核実験についても何も成果を出せていません
TOPがTOPですから、民主党には拉致問題・核実験ともに対応するつもりがないのかもしれません。

国民のRISKを高めるような政府は、不要です。


▼▼▼【注】はこちら(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼
[続きを読む...]
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【武道】呼吸
2011年07月12日 (火) | 編集 |
柔道教室の練習前にウォーミングアップで走るのですが、子どもたちが口を開けて呼吸するのが気になります。
そういう子どもは、練習中も口で呼吸しています。
本来は……という話をすれば、口は物を食べるところであり、呼吸をするようにはできてはいません

口~鼻の奥には、ワルダイエル(ワンダイエル)扁桃リンパ輪と呼ばれるものがあり、外側から入ってくる物に対する免疫機能を持っています。
このリンパの上部(鼻の奥)は空気中の細菌に対して、下部(口の奥)は食物に対して反応するようになっています。
したがって、口で呼吸をすると空気中の黴菌や花粉等がフリーパスで肺に侵入することにななります。

鼻には空気清浄器の役割があり、加湿・加温の役目を持っています。

前者の役割については、鼻毛や奥くにある繊毛(せんもう)が埃や雑菌、ウィルスや花粉等の侵入を防ぎます。
後者については、粘膜が雑菌やウィルスを捕まえ侵入を防ぎ、また乾いた空気や冷たい空気が直接肺に入らないようにしています。
要は、構造上「呼吸は鼻でするようにできている」ので、その役目を別の部位(口)に担わせることは無理があるということです。

また武道で考えると、口で呼吸をすると肩が上下しますから動作を盗まれやすくなります
時々、「(ボクシング用の)マウスピースを買ってきて、マウスピースをして柔道の練習をするか……」と思ったりします。


 budo.jpg
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記