【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【健康】特定保健用食品(トクホ) #03
2011年08月24日 (水) | 編集 |
前回(参考)の続きです。

トクホは、『「食品」でありながら、効能を食品のラベルに印刷して販売することを許可されるもの』です。
これが大前提です。
これはそれを摂取することで「効能がある(期待できる)」ということであり、それは『摂りすぎた場合には「望まない作用(所謂「副作用」)が出る可能性がある』ということです。
これを忘れてはいけないのですが、「薬ではないから……」と言って、薬ほど考えて摂取されているわけではありません。
トクホの認可までの道のりを冷静に考えれば、薬と比較して科学的な根拠が低いものの『効果がある場合もあるが、効果がない可能性もある』ということと薬と比較して科学的な根拠が低いため『副作用がある場合もあるが、副作用がない可能性もある』ということを知っておく必要があります。

基本的には「何らかの作用がある」ということは、それが望まない方向に働いた場合には副作用が出るということが前提です。

トクホそのものを危険だと言うわけではありませんが、これらを理解した上で使用する必要があります。

 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記