【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年08月30日 (火) | 編集 |
今日も仲良しの"まーふぃー"and"こうめ"。

mfy・ume@201108issyo31A

引っ付いて寝ています。
知人に話すのですが、なかなか信じてもらえません。
でも、よく引っ付いて寝ています。

ただ……これを逆方向から見ると……。

mfy・ume@201108issyo31B

"こうめ"、目はキチンと閉じて寝ようなあ~。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #02-16(マニフェストと政権交代)
2011年08月30日 (火) | 編集 |
新たなTOPが決まった民主党ですが、これで清算できたと思ってもらっては困ります。

マニフェストなる絵空事を掲げて選挙を戦い、Shadow Cabinet(影の内閣)ができているから、いつでも政権交代しても大丈夫と公言していた民主党
その民主党が政権交代を果たした結果は……どうだったでしょうか?
代表選をする前に総括すべきことがあったはずですし、新たなTOPが決まったのですから、キチンと総括してから先に進むべきです。

マニフェストは何一つ実行できていない……まずは、これについての総括をしなければ政権の正当性はありません。
色々なことを言うのでしょうが、民主党が掲げたマニフェストは『予算の組み替えにより政策を実行する』というものであって、過去最大の国債を発行して実行するのでは意味がありません。
掲げたマニフェストはウソだったことを認めた上でなければ、信用できるはずはありません。
Shadow Cabinetも……ただの役員名簿にすぎず、政権を担うほどの力はありませんでした。
結果、国政は後手後手となりました。

その上に次々に発生する問題。
鳩山政権ではアメリカの信頼を失い、同時に国際的な力を失いました。
そして国境を侵害されるという国にとって最悪の状態を作りました。
管政権では東日本大震災が発生しましたが、その対応の遅さや不味さは、阪神淡路大震災と比較すると未だに復旧は進まず、復興の目途が立たない状況をみれば一目瞭然です。
そして何もできないにも関わらず権力にしがみつき、全てを停止または遅滞させました。
これが民主党TOPの実力です。
その程度の人がTOPなのですから、民主党のレベルもその程度だということです。
また個々の問題も次々と発生しました。
鳩山氏の脱税問題【注①】小沢氏の「政治と金」の問題【注②】管氏の「外国人献金」問題及び「拉致関係団体への寄付」問題【注③】、中井氏が北朝鮮の朝日国交正常化交渉担当大使と極秘会談した問題【注④】前原氏の「外国人献金」問題【注⑤】、……。
どれも国民の前でキチンとした説明はされず、結局は問題を積み残したままです。

この状態で……次の代表選とは……。
国民の信を問わず、首相が変わるとは!」と言っていた人たちとは思えません。
管首相が権力にしがみついていたのは、民主党の体質をよく現しています。
結局、民主党権力にしがみついている……。
結局、政権のたらい回しをしている……。
まずは国民の信を問ってほしいものです。


▼▼▼【注】はこちら(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼
[続きを読む...]
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記