【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【政治】民主党政権 #07-18(政治と金)
2011年09月27日 (火) | 編集 |
ようやく陸山会事件の元秘書に対する判決が出ました。
政治資金規正法違反で有罪判決。
国民目線と言っていた民主党とは思えない対応が続いていましたが、裁判所は国民感覚に近い判決を出しました
マニフェストを考えるまでもなく、民主党は『言葉に責任を持たない政党』だとは分かっていますが、とりあえず政治家であるという自覚を持っているならば発した言葉に責任を負うべきでしょう。
国民目線……それについてどう責任を負うのか?

これについて野党は攻勢を強めています。【注①】

谷垣禎一自民党総裁
 ・私の記憶では秘書3人が有罪になって責任を取らなかった政治家を思い出せない。一致して政権を追いつめたい。
大島理森自民党副総裁
 ・政治の信頼を失う極めて重要な問題だ。
石原伸晃自民党幹事長
 ・説明責任を明らかにするためにも、証人喚問を求めていく。
 ・(小沢氏に対し)すみやかに議員辞職を求めるなど、民主党代表として指示をされたらいかがでしょうか?
 ・管理者としての小沢氏の責任は極めて重く、議員辞職に値する。国会でしっかりと自身の考えを話す責務がある。
 ・しっかりとした説明責任を果たすことを率先していうのがリーダーだ。くさい物にふたをするのは許されない。
山本一太自民党政審会長
 ・当然本人にも責任がある。普通なら代表や幹事長が党員資格停止処分を解除する方向にはいかない。むしろ小沢氏に『責任を取れ』と迫るのがあるべき姿だ。
逢沢一郎自民党国対委員長
 ・小沢氏は国会で説明責任を果たすべきで、その場は証人喚問しかない。
 ・政治とカネ、政治倫理の問題について、予算委員会での集中審議が必要だ。
山口那津男公明党代表
 ・(小沢氏の)説明責任があいまいなままであれば、証人喚問を含めて国会としての行動が求められるだろう。
 ・小沢氏の責任も免れない。自らきちんと説明を尽くす責任があり、そこが曖昧なら証人喚問も含めて自浄作用を求めることになる。
 ・(疑惑追及のための会期再延長について)検討課題になる可能性はある。
渡辺喜美みんなの党代表
 ・なぜ複雑な経理処理をしたのか、こういう政治的疑惑は明らかになっていない。引き続き小沢氏の証人喚問を再度要求する。


当然、野党証人喚問を求めています。
これまで証人喚問を要求され、それに応じてきたことを考えれば、当然の要求です。
これに民主党は応えなければなりません。

国民の前に何を提示するのか?
今、それが民主党に問われているのですが、何だかハッキリしません。
疑惑を疑惑のままで終わらせれば、同じコトが繰り返されます。
そういう意味では、証人喚問は当然に必要なことだろうと思います。

これについて与党はバラバラです。【注②】

野田首相
 ・行政のトップが司法の判断について逐一コメントすることは差し控えたい。
 ・(小沢氏の証人喚問について)来月にも小沢氏の裁判が予定されている。司法への影響を考えれば、よく検討しなければならない
 ・小沢元代表は、記者会見などを通じて(事件に関して)説明をしてきた。喚問うんぬんは各党各会派で決めていただく。
藤村修官房長官
 ・判決は1審判決で、終局判決ではない。私からコメントすることは差し控えたい。
平岡法相
 ・一般論として、政治家個人の問題で説明責任をしっかり果たしていただくことは大事だ。
 ・(小沢氏の国会への証人喚問や石川氏の議員辞職を野党が求めていることについて)与野党間で協議すべき話でコメントは差し控えたい。
蓮舫行政刷新相
 ・まずはご自身が説明責任を果たすもので、第三者の私がどうこうすべきだという立場にない。
中川文部科学相
 ・小沢氏自身の裁判が本格的に始まるし、判決も近づいてきている。本人も説明する努力をやっていくべきだし、そうなっていくと思う。
平野復興相
 ・個人的な親交もあったので残念な結果だ。
山岡国家公安委員長
 ・コメントしない。何回も同じ答えをさせないでいただきたい。
一川防衛相
 ・司法で裁かれる問題だから眺めていきたい。
 ・(裁判の行方を)注視していくことに尽きる。特に感想はない。
 ・虚偽記載的なことを修正しているケースはよくあること。小沢さん自身はそういう面での責任はないと思う。
玄葉外相
 ・今は外交問題に専念したい。特にコメントはない。
輿石東幹事長
 ・(辞職勧告や証人喚問について)党として考えていない。
生方幸夫衆院議員
 ・小沢さんの政治力に影響を与える大きな判決。
 ・秘書も、小沢さん本人も刑事責任を問われている。議員として政治的責任は免れ得ない。
大西健介衆院議員
 ・(海江田氏支持で敗れた)党代表選以降、小沢さんの影響力は落ちている。
 ・党内がガタガタするのは望ましくない。
岡本英子衆院議員
 ・震災からの復興を考えるべき時に、(野党側が)事件をさらに追及してくるとすれば、どうかと思う。
辻恵衆院議員
 ・検察の政治的起訴を追認する政治的判決、不当判決だ! 目が節穴になっているのではないか。
小沢グループ
 ・元代表の公判に影響する可能性がある。心配だ。


ノーコメントとしている人たちは、国民の方を見ているのでしょうか?
国民が何を求めているのか?
政権交代をする時に何を言っていたのか?
自民党とは違うとクリーンさを「ウリ」にしていたのですから、疑惑に対してはキッチリ解明を目指すのが必然の流れでしょう。
しかるに……こんなコメントです。
民主党として何をすべきか?何をしなければならないのか?
それを考えなければならないと思います。
それが『クリーンさを「ウリ」にしていた』民主党に所属する議員の義務だろうと思います。
それができないのであれば、マニフェスト同様の詐欺でしょう。
まあ……なんだかんだと言い訳して、結局は選挙もしないで3人目の首相を立てた政党ですから、ウソの積み重ねに恥も何も感じないのでしょうが……。

しかし……民主党が政治集団である以上、言葉に責任を持つのは最低限のマナーです。
その最低限さえクリアできない政党では、何を信じれば良いのやら……。
今回も与党は、説明責任を果たさずに済まそうとしています。【注③】
まあ……既に国民の信頼を失った民主党ですから、これ以上は失うことはないというのでしょうが、しかし政治そのものへの不信感が蔓延しています。
民主党議員が「民主党のために……」ではなく、「国のために……」とか「国民のために……」という視点を持つことが、政治への不信感を払拭する第一歩だろうと思います。


▼▼▼【注】はこちら(続きを読むをクリックしてください)▼▼▼
[続きを読む...]
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【Diary】歯根膿胞 2011
2011年09月27日 (火) | 編集 |
昨年、歯医者に通い【注①】、何とか良くなっていたのですが……。
体力が減退しているためか、今年も出てきました。
歯根膿胞。

早速、歯科医院に行ってきました。

歯科医「またか……では歯に穴を開けて治療しましょう」

今年もですか……。
昨年と同じ歯ですから、既に神経は取ってありますので、おもむろにドリルです。
また当分、歯科医院通いが続きそうです。

------------------

【注①】
 ※参考:【Diary】歯根膿胞
 ※参考:【Diary】歯根膿胞 #02
テーマ:日記
ジャンル:日記
【健康】サプリメント #01
2011年09月26日 (月) | 編集 |
「トクホ」について色々と書きました【注①】が、サプリメントについても同じようなことが言えます。

例えば葉酸ビタミンB12についてですが、心疾患患者にこれらを投与するとがんによる死亡リスクが増加する可能性があります(現時点では「可能性」ですので、お間違えなく!)。【注②】
また、イチョウハーブはてんかんのある人々の発作を増やす可能性があるという論文も出ています。【注③】
以前、「食の安全」の項で書きましたが、身体に良いと言われているものの多くに根拠がなかったりします。【注④】

サプリメントと言うには微妙なのですが、イギリスでは漢方医が腎不全やがんの原因となる禁止物質を販売していたことで有罪になっていますが、この製品は「安全でナチュラル」と宣伝されているものでした。
そもそも「ナチュラル」であるということは「安全」であることを保証してはいません
「トクホ」も「サプリメント」も宣伝文句を簡単に信じず、キチンと調べてから使用しましょう。

(続く)

 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら

------------------

【注①】
 ※参考:【健康】特定保健用食品(トクホ) #01
 ※参考:【健康】特定保健用食品(トクホ) #02
 ※参考:【健康】特定保健用食品(トクホ) #03
【注②】
 ※参考URL:http://www.sciencemediacentre.co.nz/2009/11/18/folate-and-vitamin-b12-linked-to-cancer/
【注③】
 ※参考URL:http://www.eurekalert.org/pub_releases/2010-01/acs-ghm012710.php
【注④】
 ※参考URL:http://www.efsa.europa.eu/EFSA/efsa_locale-1178620753812_1211902914361.htm
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ
2011年09月25日 (日) | 編集 |
"まーふぃー"のゲージに侵入した"こうめ"。

 ume@201109gage25A.jpg

隙があると侵入しています。

 ume@201109gage25B.jpg

何がそんなに良いんだか……。

 ume@201109gage25C.jpg


テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー
2011年09月24日 (土) | 編集 |
玄関先に繋がれた"まーふぃー"君。

 mfy@201109genkan24A.jpg

今は、こんな顔をして良い子にしていますが……。

 mfy@201109genkan24B.jpg

もう少しすると……可愛がってくれる人たちを呼ぶべく、ウォンウォンと叫びだすんだろうなあ~。

テーマ:日記
ジャンル:日記
【健康】抗生物質とウィルス #01
2011年09月24日 (土) | 編集 |
知っている人は多いと思いますが、抗生物質はウィルスには効果はありません

こんなことを書くのは、最近、「風邪をひいて病院に行って抗生物質を注射してもらったら、すぐに良くなった。」と言った知人がいたからです。
風邪に代表されるウィルス性の病気になり病院に行くと、抗生物質を投与されます。
しかし抗生物質にはウィルスを退治する能力はありませんので、病気そのものには何も作用しません。
病院で抗生物質を投与するのは、その病気に対してではなく、その病気によって引き起こされる可能性があるものを抑えるために他なりません。

風邪の場合、ほとんどは布団に入って暖かくし寝ていれば良くなります。
高熱の場合は、脳がダメージを受けないように体温を下げる必要がありますが、そうでなければ熱は下げない方が免疫が働きやすい環境を維持できます。

では、病院に行って抗生物質を投与してもらって「すぐに良くなった」のは何故でしょうか?
ほとんどのウィルス性の病気で病院に行くのは、発症して数日後が多いのではないでしょうか?(発症してすぐには大きな症状は出にくいためです)。
発症して数日すると免疫反応により体内は治癒に向かっています。
病院に行くのは、「治りかけた時期」に行っているのであって、実は……抗生物質の投与の有無に関わらず、同程度の期間で良くなっていると考えられます。

抗生物質の投与を否定するものではありませんが、昨今の医療費高騰(⇒保険料増額)、医師(医療従事者)不足を考えれば、「寝ていれば治る」ものまで病院に行く必要はないのではないかと思います。

(続く)

 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年09月23日 (金) | 編集 |
相変わらずダラダラと過ごしている"まーふぃー"君。

 mfy・ume@201109daradara23A

留守番中は、毎日毎日こんな感じで過ごしているのでしょうか?
運動不足なのか……メタボ気味です。
まあ……ご近所さんには「これぐらいの方が可愛くて良い」とか「この方が、ガリガリよりは良い」とか言われ、可愛がってもらっています。
プニプニしている姿が愛らしいのか???近所の子どもが寄ってきては撫でてもらえますから、コレはコレで良いのかも……と思ったりします。

一方の"こうめ"ですが、そんな"まーふぃー"の姿を見て、何かを狙っています。

 mfy・ume@201109daradara23B

また、"まーふぃー"の足に擦り寄って、甘えようとしているのでしょうか???
"こうめ"は"まーふぃー"が大好きなようで、"まーふぃー"の後ろを付いて回っています。
我が家に"こうめ"が来て、我が家の一員にしようと思った時に"まーふぃー"と仲良くできるか?が不安の材料でした。
とりあえず可もなく不可もなく……程度で良かったのですが、思ったよりも仲良くなってくれました。

でも……メタボ気味なところは似なくてもよかったのですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】こうめ
2011年09月22日 (木) | 編集 |
今日も甘えん坊の"こうめ"。
膝の上でゴロゴロしています。

 ume@201109hiza22A.jpg

しかも……かなり大胆な格好で……。

 ume@201109hiza22B.jpg

まあ……良いんですけど……。

 ume@201109hiza22C.jpg
テーマ:日記
ジャンル:日記