【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年09月13日 (火) | 編集 |
2階に上がって寝ていると……。
"こうめ"がダッシュして上がってきて脚に引っ付いてゴロ~ン。

 mfy・ume@201109neru13B

でも……一人リビングに残されたと気付いた"まーふぃー"。
ダッシュして上がってきて空いているスペースに入り込みます。

 mfy・ume@201109neru13A

これでは落ち着いて寝ることができないんですけどね。

スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】環境を整備するということ
2011年09月13日 (火) | 編集 |
台風12号が通り過ぎ、我が家の近くでも被害を受けた人が何人かいます。
床下浸水とか……。

少し大きな雨が降る度に思い出すことがあります。
少し大きめの雨が降った後、近所のお年寄りや知り合いのお年寄りと話をしていて、何度か聞いた話です。

・昔は、こんなに水の流れは速くなかった。
・昔は、こんなに流れる水の量は多くなかった。

で、色々と話をしていて出てくるのは、何っていうことはない『道路整備』や『水路整備』をしたことから、下流にある住宅地で床下浸水が多くなったということです。
上流の道路や水路を整備するとどうなるか?
土であれば降った雨のうち幾らかは土に吸収されます。
しかしアスファルトやコンクリートで固めてしまうと吸収されずに全てが低いところで流れることになります。
また土であれば、凸凹がありますから水はスムーズには流れません。
この凸凹もアスファルトやコンクリートで固めてしまうとなくなってしまいますから、水はズムーズに流れて行きます。
河川や溝については底だけでなく側面も同様であり、石が積まれた側面では、水はスムーズには流れませんし、一部は石積みの間から吸収されます。

要するに……環境整備をした結果、下流では増水する傾向になったということです。
『キレイになる』とか『道路の凸凹がなくなる』とか……色々と理由があるのでしょうが、全体を考えないで手を入れ続けた結果です。
行政は、とかく『言われたから……』とか『何度も言ってくるから……』とかという理由で動きがちですが、本来は「何かを変えると、それによって何が起きるのか?」を想定して動く必要があります。
要するに「Aを変えるとBに影響が出るので、Bも併せて手を入れる」ということが本来は必要だということです。
まあ……こういう発想が足りないのは、行政だけではないのでしょうが……。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記