【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ
2011年10月09日 (日) | 編集 |
猫じゃらしを見つけて、視線が釘付けになっている"こうめ"。。。

 ume@201110neko-jarashi09A.jpg

"まーふぃー"のゲージの上にあるので、ジャンプすれば届きそうなものなのですが……。

 ume@201110neko-jarashi09B.jpg

ここで可愛く「ニャー」と鳴くのが……。
なんともなあ~っと思います。

スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【健康】ストレスと癌
2011年10月09日 (日) | 編集 |
「ストレスが癌の原因」という話を聞きます。
どういうことなのでしょうか???
正しくは「ストレスは癌を助長する」という話なのだろうと思います。

その理由の一つは、ストレスに抵抗するために身体が交感神経優位な状態になることです。
自律神経は、交感神経と副交感神経のスイッチが切り替わることで、昼型と夜型に身体を切り替えます。
日中、活動しますからケガをしたり病原菌をもらったり……します。
これを処理するために昼型の状態では、交感神経優位な状態を作り、外敵が身体に侵入してきた時に対応しやすくしています。
一方で夜間は、古くなった細胞を新たな細胞に置き換える作業をしますから、その廃棄物が発生します。
その廃棄物や日中に処理できなかったものを処理するために副交感神経優位な状態を作ります。
癌は、細胞を置き換える際に発生する所謂「コピーミス」が原因ですから、それをキチンと処理しなければなりません。
このコピーミスは防ぐことはできません。
そういう意味では、問題は癌細胞ができることではなく、できてしまった癌細胞を処理できないことです。
できてしまった癌細胞を処理するためには、副交感神経優位な状態を作らなければならないのですが、ストレス過剰になると夜型への切替が上手く機能しなくなり、「コピーミス」の処理が上手くいかなくなります。
これが「ストレスは癌を助長する」という理由の一つです。

もう一つは、ストレスはNK細胞を減らしてしまうということです。
この状態では、体内の活性酸素が増えていきます。
そもそも全ての物体は原子によって構成されます。
活性酸素が悪とされる理由は、体内の他原子から電子を取ってしまうからです。
そうなると細胞の入れ替えに支障が出ます。
これが癌細胞の動きをサポートします。

これが「ストレスは癌を助長する」という理由です。

余談ですが……癌そのものは、上記のように『細胞を置き換える際に発生する所謂「コピーミス」』であり、そのようなことが発生する一番の原因は老化です。
そこに老化による身体機能の低下が重なって、「コピーミス」は増えますし、「コピーミス」を処理する能力は低下します。
そういう意味では(癌撲滅運動を懸命にされている方には悪いのですが)、癌を減らしたかったら長生きしないような社会にすることがマクロでは最短の手段です(単純に「癌を減らす」とか「癌撲滅」というキャッチフレーズには意味がないのでは……ということです)。

 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年10月09日 (日) | 編集 |
天気が良く、暖かい本日。
"まーふぃー"&"こうめ"は、当然のようにダラダラモードです。

 mfy・ume@201110daradara09A

で……この状態を正面から撮ってみると……。

 mfy・ume@201110daradara09B

同じだ。。。
そんなところを揃えなくても。。。

"まーふぃー"は「放っておいてくれ~」って感じでしょうか???

 mfy・ume@201110daradara09D

一方の"こうめ"のアップは……。

 mfy・ume@201110daradara09C

まあ……ダラダラしているのは、"まーふぃー"と"こうめ"だけではないのですが……。

テーマ:日記
ジャンル:日記