【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー
2011年11月30日 (水) | 編集 |
弟のところからもらったオモチャで遊ぶ"まーふぃー"。

 mfy@201111bokuno30A.jpg

誰にも渡さない……という態度は相変わらずです。
両手の間に置いて、一人で遊ぶ"まーふぃー"。

手を出すと……。

 mfy@201111bokuno30B.jpg

これです。。。
いつになっても「出して」ができません。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
【医療】国保と健保 #13
2011年11月30日 (水) | 編集 |
前回【注①】の続きです。

そもそも医療は無料では維持できません。
あくまでもサービスです。
間違ってはいけないのは、サービスは「対価を支払うべきもの」であって、無料で提供されるものではないということです。
同じ服であっても1万円で買えるモノと10万円で買えるモノでは、質が異なります。
それを同じにしたいのであれば、同じ対価を負担するしかない……これがサービスです。

そうなると所得ゼロの人の考え方を整理する必要が出てきます。
この場合、考えなければならないのが、別項【注②】で書いた「social worth standards」という考え方です。
わかりやすく書けば、『生物学的な個体としてのヒト』と『社会学的な個人としての人間』は違うという前提を持つことになります。
ここをキッチリ整理する勇気があるのなら、制度を再構築できるでしょう。

それは欧米で医療制度に組み込まれているような制度……わかりやすく言えば「支払うお金はないが医療を必要とする」場合に社会貢献と引き換えに医療サービスを受ける……そういう仕組みの導入も考えなければならなくなるということにもなります。
これは、どういうことかと言えば、例えば……主に研修医が医療行為を行っている病院(または病院内に作られた空間)でのみ医療サービスを受けることができるというものです。
医師が一人前になるためには多くの診療の機会を得る必要があり、この機会を医師に与えることは社会貢献になります。
ですから「そういう形で社会に貢献しますから、医療費を社会(納税者)で負担してください」ということになり、それでバランスを取っています。

要は、どこでバランスを取るのか?を考える勇気があるのかどうか?
そこの話を避けては通れないのが、医療制度です。
医療が保険税(料)で支えられているのですから、当然ですが保険に手を付けるのであれば、そういうことまで整理する必要があります。

(続く)

 medical(S).jpg
 (この絵については、こちら

------------------

【注①】
 ※参考:【医療】国保と健保 #12
【注②】
 ※参考:【社会】social worth standards
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ
2011年11月29日 (火) | 編集 |
夕方、"こうめ"の姿を探していると……。
寝室で発見。。。

 ume@201111neru29A.jpg

その格好か~???

 ume@201111neru29B.jpg

そこまで伸びなくても。

 ume@201111neru29C.jpg

そこまで無防備で良いのでしょうか?
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Toy】真希波・マリ・イラストリアス
2011年11月29日 (火) | 編集 |
これは……式波・アスカ・ラングレー【注①】と同じパターンでゲーム機に向かって、またもGETできてしまったものです。

 真季・マリ・イラストリアス

そもそも新世紀エヴァンゲリオンをあまり知らないので、このキャラを知りませんでした。
箱に書いてあったので、「まあ、やってみるか……」と思い、相変わらずの時間潰しでゲーム機に向かいました。
大きさはアスカ・ラングレーと同じサイズですから、これも置き場に困っています。
これも……とりあえず箱に入れて、しまってあります。


------------------

【注①】
 ※参考:【Goods】式波・アスカ・ラングレー
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃー
2011年11月28日 (月) | 編集 |
何だか……鉄アレイに興味津々な"まーふぃー"。

 mfy@201111tetsu28A.jpg

パンチしてみたり、クンクンしてみたり……。
しばらく鉄アレイで遊んでいました。

 mfy@201111tetsu28B.jpg

でも最終的には、興味を失って……。
それでも時々近づいては、パンチしてみる"まーふぃー"。
痛くないのでしょうか???

テーマ:日記
ジャンル:日記
【組織】組織と構成員
2011年11月28日 (月) | 編集 |
前回【注①】の続きです。
続きというより……前後逆になったのですが、今回は前書きのようなものです。

組織というカテゴリーを作るに当たり、前回、こんなことを書きました。

【組織】組織と人体
 組織というカテゴリーを作りました。
 ここでいう組織は「集団」と言い換えても良いと思います。
 キッチリと組み立てられたものだけでなく、人が集まって何かをしようとする際のグループでも考えておいた方が良いことですし、広い意味では「社会」そのものにも当てはまることだろうと思います。


現代社会で一番の問題は、ストレスだろうと思います。
そのストレスそのものも問題なのでしょうが、それよりも問題なのは、元々ストレスには「善悪の区別」がないということです。
ストレスは『外的刺激』の総称です。
それ対して「善悪の区別」をするのが、個体各々の感覚です。

ストレスに対して個体差を持った個が集まり、集団を作ると何が発生するのか?
一つは、個体によって同一のストレスに対する「善悪の区別」が異なるということです。……(1)
ある人には「悪」であるものが、他者には「善」であったり、何でもなかったり……となると「悪」と感じる者についてのみ負荷が大きく掛かります。
また同じ「悪」と感じる場合でも、それにに対する耐性の差が存在します。……(2)
さらに言えば、同じ個体であったも体調によって耐性の差が発生します。……(3)
そして、それによる身体反応にも個体差が存在します。……(4)

こんなことは個体が発生した時から存在する問題ではあるのですが、人間が社会を作り、その社会が複雑化していますから、現在はストレス過多な環境です。
さらに情報化の急速な発展は、情報過多を引き起こしました。
これにより外的刺激(すなわちストレス)は、急速に大きくなっています。
負のストレスは、各々に常に降り掛かっていますが、上記の(1)~(3)によって感じ方は個体によって異なります。
これが閾値を超えた時に病になる……そう思います。

そういう意味では、何だかよく分からない症状は組織(集団)が作っているのではないか……そんな疑問を持っています。
そうならないように調整するのが、組織(集団)の管理者であったり監督者であったりするのですが……。
その権限を持つ者がアル外的刺激を上記の(1)~(2)により負のストレスと感じなかったり、まだ大丈夫と感じたりし、一方で部下は負のストレスと感じている……そんな状況が多いのではないか?と思います。

そこで……組織を『普通の組織論』で考えるのではなく、身体をベースに考えてみようというのが、このカテゴリーです。


 (続く)


------------------

【注①】
 ※参考:【組織】組織と人体

 
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ
2011年11月27日 (日) | 編集 |
今日は"まーふぃー"の指定席を先取りした"こうめ"。

 ume@201111neru27A.jpg

「眩しいんだよ~」って顔してもなあ~。

 ume@201111neru27B.jpg

本を読んでから寝るから、しばらくは眩しいよ。

 ume@201111neru27C.jpg
テーマ:日記
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年11月27日 (日) | 編集 |
今日もとんでもない格好で寝ている"まーふぃー"。
今さら驚きはしないんですけど。。。
この格好はチョット考え物です。

 mfy-ume@201111neru27A.jpg

手まで伸ばして、どういうつもりなのでしょうか?
隣に"こうめ"が寝ていますが、警戒する気配さえありません。

mfy-ume@201111neru27B.jpg

"まーふぃー"は……気持ち良さそうに夢の中。
何だかモグモグしていますから、何か食べている夢でも見ているのでしょうか?

一方の"こうめ"。

 mfy-ume@201111neru27C.jpg

寝るなら……目は閉じてね~。
テーマ:日記
ジャンル:日記