【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ
2011年12月04日 (日) | 編集 |
寒くなってきたので膝の上で過ごす時間が増えてきた"まーふぃー"and"こうめ"。
でも時々そちらかが窓際に行くと、他方も窓際に向かいます。

 mfy-ume@201112mado04A.jpg

今日は"まーふぃー"が先に窓際へ。
そして"こうめ"が後を追って行きました。

 mfy-ume@201112mado04B.jpg

まあ、だいたいが"まーふぃー"の後を"こうめ"が追いかけるパターンが多いのですが……。
でも窓際は寒くはないのかな???

 mfy-ume@201112mado04C.jpg

"まーふぃー"、風邪をひくなよ~。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体日記】整体講習会
2011年12月04日 (日) | 編集 |
腰痛の施術をしていると……人が集まり始めましたので、そのまま講習会に突入しました。

今日から空手の後輩のカイロプラクティックの勉強が始まりました。
カイロプラクティックの勉強は、整体と比べると英語が多い……。
略称や記号を使って学んでいくため、事前に勉強して頭に入れておかなければ、多分……ついていくことができません。
前に書きました【注①】が、カイロプラクティックと整体の違いの一つが「学」と「術」という面だろうと思います。
カイロプラクティックは「学」として存在します。
「学」は、基本的に言語化されたもの(こと)であることが前提となっています。
分かりやすく言えば、良くも悪くも「学」に求められるのは言語化という作業であり、これに対して「術」に求められるのはイメージ化という作業です。
その意味で「術」を求めれば「見て覚えろ!」という表現が象徴するように、師の動作を脳に刻み、自分なりのイメージにした上で身体で表現していきます。
しかし「学」は、言語化されたものを伝えていく作業です。

その意味で、整体とは教える側も教えられる側も対応が違ってきます。
さて……今日の講習では、内容が上手く伝わったのか……。
伝えるべきことは、伝えたつもりなのですが……。


 JTCA@fukurou sensei(S)

------------------

【注①】
 ※参考:【整体】整体って??? #01
テーマ:日記
ジャンル:日記
【整体日記】今日は忙しい一日になりそうです。
2011年12月04日 (日) | 編集 |
今日は、整体の講習会です。

今日から空手の後輩が、カイロプラクティックの勉強をスタートします。
整体とカイロプラクティック。
技術的には似ていますが、バックボーンが異なるため、似て非なるものです。
そこをキチンと理解してもらえるようにしなければ……と思います。
そのためにはスタートが大切。
最初に土台を押さえ込めるかどうか……これがカギだと思います。
少し復習をしておこうと思います。

でも……その前に……。
別の空手の後輩の奥さんが、腰が痛いとのことで我が家に来ることになっています。
先日、道場で応急的に対応はしましたが、時間の都合上、全てに対応しきることができませんでした。
で、とりあえず時間があると確約できたのが講習会の日。

講習会も我が家で実施しますから、まずは掃除から始めます。
さて……忙しい一日になりますが、頑張ります。

 seitai@oshicon・buruburu(S1)
テーマ:日記
ジャンル:日記