【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ
2011年12月20日 (火) | 編集 |
"こうめ"、変なところまで"まーふぃー"のマネをしなくても。。。

 ume@201112haradashi20A.jpg

今日も腹を出して眠りに入っています。
それも……かなり気持ち良さそう。。。
寒くないのでしょうか???

 ume@201112haradashi20B.jpg

そんなことを考えながらカメラを向けていると……。

 ume@201112haradashi20C.jpg

出た!
今日もカメラ目線。
"かみーゆ"もそうでしたが、猫ってカメラを向けると視線を向けるものなのでしょうか???
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【仕事】ホームページ
2011年12月20日 (火) | 編集 |
個人的なホームページを作ろうと思い、時間を見つけてゴチョゴチョし始めたことについては、と先日書きました【注①】が、職場のホームページについてリニューアルしようという動きが本格化してきました。

もともと
 ・見にくい
 ・情報を探しにくい
等……苦情が多いホームページなので、少し前からリニューアルの話はありました。

しかし……インターネットを使いこなしているメンバーが決定権を持っているわけではなく、ホームページを作ったり、運用した経験があるようなメンバーが決定権を持っているわけではなく……。
そうなると今までのマイナス面がキチンと埋められるような構想になっているのかどうか……。

そもそも現状において、組織のホームページに必要な要素(組織の外部からの視点)は、
 ・検索機能があること(Googleのような)
 ・検索能力が低くても、それなりに必要とされる情報にアクセスできるようになっていること
 ・あまりゴチャゴチャしていないこと
 ・あまり大きなデータが載せられていないこと(特にTOPページ)
だろうと思います。
そうなると……あまり色々考えなくても良いような気がしますが、統一感だの何だの……見栄えばかり気にしているような感じです。
確かに見栄えは良いに越したことはありませんが、それよりも大切なことがあるのでは……っと思います。
実際、個人的なホームページの作成は最近本格化しました(手を付け始めたのは、実は少し前からなのですが……)が、知人からホームページについての相談を受けた時には「見栄えよりも内容」っと言っていました。

当然、TOPページは「顔」ですから、それなりの工夫は必要【注②】でしょうが、アレコレ載せるよりもスッキリさせて下位層に情報を載せていった方が良いように思います。
実際、そういう会話をした後に、それに従ってリニューアルした知人の会社(複数社)は、アクセス数が増えたようです。

多分……何だか訳の分からない(要するに「あまり意味がない」)リニューアルになるのではないか……っと心配しています。
決定権を持った人たちは、一度、自分でホームページを作ったり、運用してみたり……した方が良いと思うのですが……。
どうなっていくのか……。

------------------

【注①】
 ※参考:【Diary】ホームページ
 ※参考:【Diary】ホームページ #02
【注②】
・よく話をするのですが、ホームページのTOPページは
  ①サービス毎のメニュー(一般顧客用)
  ②部署毎のメニュー(他社用)
  ③テキスト入力枠(検索用)
  ④新着情報
 が必要であり、これらに
  ⑤組織の名称
  ⑥組織のイメージを表現する画像
 が組み合わされれば、TOPページができます。
・それを何でもかんでもTOPページに入れようとするから……「見にくい」とか「情報に辿り着かない」とかという声が出てきます。
・まあ……何でもかんでもTOPページに入れようとするから、ゴチャゴチャした画面になるのですが……。そもそも広告効果を狙うのであれば、余白部分を上手く使う必要があるのですが……(TOPページに限らずです)。
テーマ:日記
ジャンル:日記