【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー
2012年01月31日 (火) | 編集 |
散歩から帰った"まーふぃー"。
いつも散歩から帰るとダイニングテーブルの横に座ります(この位置、この格好)。
で……これが何を意味しているのか?と言えば……。

 mfy@20120131osuwari01.jpg

「おやつ、ちょうだ~い」
毎度毎度、このポーズです。

でもね……"まーふぃー"。
どう見ても太りすぎでしょ……。

 mfy@20120131osuwari02.jpg

角度を変えてみると一層よく分かります(毛の生え方もあるので、全てが肉による影ではありません)。

まあ……近所の皆様からは「このプニプニ感が良い」とか「それぐらいの方がカワイイ」とか……言われて、可愛がってもらえますし、元気に走り回るので良いのでしょうが。。。
膝や腰に余計な負担が掛かっていないかと少し心配です。
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
【仕事】仕事のスタイル@集中力
2012年01月31日 (火) | 編集 |
長時間、机に向かって作業をし続けている人を見かけます。
逆に一定時間の作業を行うとボーっとしたり、おしゃべりしたり……要するに作業から離れる人も見かけます。
これについて一般的に後者は集中力が足りないと言われることが多いように思います。

少し考えておかなければならないのは、「人間の集中力はそんなに長時間続くものなのかどうか?」ということです。
普通に考えて……人間の集中力はそれほど長くは続きません。
本当に集中することができる時間は、15分程度だろうと言われています。
と言うことは、それ以上の時間、継続的に作業を続けているより、一度ブレークタイムを入れた方がベターだろうと言うことです。
逆に言えば、長時間作業を続けていると言うことは、集中力が途切れた状態で作業を続けている可能性が高いと言うことです。

別項で評価主義や成果主義について書きました。【注①】
日本において、これが上手く運用できない理由の一つが仕事のスタイルについて、『評価者の好き/嫌い』が評価を左右してしまうからです。
要は「真面目に仕事をしているように見えること」が、評価に入ってしまうからで、しかもコレが評価に大きく関わってしまうということです。
このこと自体に善悪を付けることはできません。
なぜなら、これが国民性だからです。
ただし、このような国民性を持った人々に、欧米型の評価主義/成果主義をキチンと運用することはできません。

仕事で守らなければならないことは何か?
それは、『与えられた作業を決められた期限内に完了させること』です。
であるなら、本来は作業スタイルはどうでも良いわけです。

話を戻しますが、仕事と言うことを本当に考えるなら、集中力はどれぐらい続くものなのか?を考慮し、それをコントロールすることでエラーが発生するRISKを減ずる必要があります。


------------------

【注①】
 ※参考:仕事(評価/成果主義)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】こうめ
2012年01月30日 (月) | 編集 |
寒くなったのか……暖かい場所を探す"こうめ"。
今日は久しぶりにパソコンの上を占領しました。

 ume@20120130PC01.jpg

小さい時から"こうめ"が大好きな場所。
でも、そうしているとパソコン使えないんだけどなあ。。。

 ume@20120130PC02.jpg

"こうめ"、そんな目で見なくてもいいじゃないかなあ……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【健康】玄米
2012年01月30日 (月) | 編集 |
玄米は身体に良いと言われており、健康ブームに乗り、日本食の一つとして見直されています。

確かに玄米には、白米より豊富なビタミン等の栄養素が含まれています。
玄米の胚芽部には、粗タンパク、類脂肪、ビタミンA・B1・B2・B6・B12・E、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、各種ミネラルが含まれ、天然の栄養の宝庫です。
また果皮と種皮には、脂肪、タンパク質、セルローズ(繊維素)などが含まれています。
糊粉層には脂肪、タンパク質、ビタミン類、ミネラルなどが含有されていることは事実です。
ただし、これらの栄養素を含んでいるにも関わらず、ミネラル不足になることがあります。
それは胚芽部分にアプシジン酸やフィチン酸といった発芽抑制タンパク質が含まれており、これらが毒素となるからです。
もともと「玄米は体に良い」の『玄米』は、現在の7分挽き程度を指しています。

玄米食は、リスクとベネフィットを知った上で取り入れましょう。

 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ
2012年01月29日 (日) | 編集 |
最近、寝ている写真ばかりUPしていますが……
 (1).食べている以外は、寝ている時間が多くなっていること
 (2).どちらかが引っ付いて寝てしまうと、動くことができないこと
が主な原因です。
まあ……(2)については正確には動くことはできるのですが、動いて目を覚ました時の不満そうな顔が……。

ということで、本日仲良くも寝ている写真です。
今日は、右側に"まーふぃー"が引っ付いて、"こうめ"は脚の上です。

 mfy-ume@20120129issyo01.jpg

で……よく思うのですが、"まーふぃー"は何故かお尻をこちら(顔側)に向けていることが多い……。
何かの嫌がらせか……っと思ったりしますが、原因は分かりません。
あまりにもそういう写真が多いことに気付きます。

 mfy-ume@20120129issyo02.jpg

一方の"こうめ"。
脚の間にズッポリと嵌り込んでいます。

 mfy-ume@20120129issyo04.jpg

多分……もう少しすると、さらに深く嵌り込むことでしょう。

 mfy-ume@20120129issyo03.jpg

留守番している間も多分、寝ているのだろうと思いますので、一日の中でどれだけの時間、起きているのか???っと疑問に思います。
まあ、元気でいてくれれば良いのですが……。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【インフル】インフルエンザ情報(続報)
2012年01月29日 (日) | 編集 |
年中、インフルエンザ情報を集めていますが、それぐらい注意しても良いのがインフルエンザです。
そもそも一時話題になったBSEよりも死亡率が高いのですが、あまり気にされていません。
鳥インフルエンザも一時ほどの話題性は失いましたが、実際には収まっていません。
マスコミは興味本位に……ではなく、本気で情報と向き合うべきでしょう。

------------------

【インフルエンザ情報(全般)】
 ◆2012/01/27 インフルエンザ[疾患別情報]インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2012/01/25 病原体情報[IASR]インフルエンザウイルス分離・検出速報 2011/12シーズン
 ◆2012/01/20 インフルエンザ[疾患別情報]インフルエンザ関連死亡迅速把握システム
 ◆2012/01/20 インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)[IDWR]2011/12シーズン 第19報
 ◆2012/01/20 インフルエンザ流行レベルマップ[疾患別情報]第2週(平成24年1月9日~1月15日)

【鳥インフルエンザ情報】
 ▲2012/01/18 鳥インフルエンザ-カンボジアにおける状況-更新
 ▲2012/01/18 鳥インフルエンザ-カンボジアにおける状況
 ▲2012/01/18 WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数
 ▲2012/01/11 鳥インフルエンザ-インドネシアにおける状況
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記
【日記】まーふぃーvsこうめ
2012年01月28日 (土) | 編集 |
しかし……どれだけ仲が良いのか???
見ていて不思議に思うことがあります。

今日もこんな格好で寝ています。

 mfy-ume@20120128issyo01.jpg

もともとは"まーふぃー"が私の左側をキープしていたのですが、間に"こうめ"が割り込んで来て、この状態です。
で、少しずつ身体をズラして"こうめ"が入るスペースを空けた"まーふぃー"。
お兄ちゃんブリを発揮しているのか……それとも単に気が弱いだけなのか……。

 mfy-ume@20120128issyo02.jpg

一方の"こうめ"は、"まーふぃー"に引っ付いて寝ています。
まあ……この姿は珍しくなくなってきたのですが……。

 mfy-ume@20120128issyo03.jpg
テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】民主党政権 #04-15(財源)またスケープゴートを作る気か???
2012年01月28日 (土) | 編集 |
また公務員をスケープゴートにして逃げようとしている民主党政権【注①】
そもそも「身を切る」のは政治家(日本では大多数は「政治屋」ですが、とりあえず「政治家」と表記します)であって、公務員ではないという基本的な発想がないとは……。

公務員とは?と考えると、政治家が最終的に決定したことを実行している者でしかないということを理解しておく必要があります。
そうなると責任を負うべきは、もともと政治家でしかないということが分かります。
日本の政治家には、その覚悟がありません。
制度的に考えても、日本の根本的な問題は「政治家が責任を取らないという構造」です。
言ったことに対する責任も実施したことに対する責任も取りません。
「次の選挙で」と口にしますが、それは別の話です。
国民に対してマイナスの状態を作ったのであれば、その責任を取った上で次の選挙に出るべきであり、そうでなければ次の選挙に出る資格があるとは思えません。

で、国家公務員人件費の削減ですが、国民のニーズが減るとか、国会議員の能力が高くて国家公務員の作業が少ないとか……であれば話としては筋が通るのですが、現状は正反対でしょう。
国民のニーズは多様化する一方ですし、国会議員の能力は……議事録さえ作らないようなことをしているのでは問題外でしょう。
要するにスケープゴートとして国家公務員が標的にされているだけです。

そうなると優秀な者は国家公務員を目指さなくなりますし、アル程度の能力を持った者は辞めてしまいます(実際にそういう傾向にあるのではないでしょうか?)。
それでは今の社会に対応できる状態を作ることはできません。

まずは国会議員が身を切り、その上で実施するのが筋はないでしょうか?


------------------

【注①】
 ※参考URL:国家公務員給与、平均8%超減額へ 民主が譲歩
 ※参考URL:公務員給与 人勧実施で合意 民自公 平均8・03%減額
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記