【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ
2012年02月27日 (月) | 編集 |
窓際で横になっている"まーふぃー"は珍しくはないのですが……。

 mfy-ume@20120227kakurenbo01.jpg

腹を出しているわけでもなく、普通の写真に見えるのですが……。
実際に写真を撮った時には、"まーふぃー"が寝ている姿を撮ったつもりなのですが……。

写真を撮ってから気が付きました。。。
"こうめ"がいないことに……。

で、よ~く探してみると……。

 mfy-ume@20120227kakurenbo02.jpg

手だけ写るポジションにいました。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】専門的視点 #03
2012年02月27日 (月) | 編集 |
前回【注①】の続きです。

そういう意味では、大学で身に付けるものは怖いモノだと言えます。
なぜなら何かについて語る時、身に付けた視点によって、評価が異なるからです。
これは論争の元になります。
わかりやすく言い換えれば……ケンカの元になるとも言えます。
しかし、そもそも知識とはそういうものです。
それを理解しておかなければなりません。

しかしながら……そんなことを考えて大学に行く人は稀でしょう。
大学卒の資格を手に入れたいとか、大学に行かなければ取得できない何らかの資格や免許を手に入れるためとか……4年間遊びたいとか……そういう理由がほとんどだろうと思います。
それを否定するつもりはありません。
それならそれでも良いとは思います。
しかし大学に行くことで身に付けてしまうものは、どういうものなのか?を知っておく必要はあります。

------------------

【注①】
 ※参考:【ソノ他】専門的視点 #02
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記