【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ
2012年03月10日 (土) | 編集 |
今日も仲良しの"まーふぃー"and"こうめ"。

 mfy-ume@20120310neru01.jpg

引っ付いて寝ています。。。
本当に……こんなに仲良くなってくれるなんて、予想外です。

で、気持ち良さそうに寝ている"まーふぃー"。

 mfy-ume@20120310neru02.jpg

"こうめ"が寝ている隣にユックリ近づいて、ゴロリと横になって、眠りに入ってしまいました。

一方の"こうめ"。

 mfy-ume@20120310neru03.jpg

"まーふぃーの動きに影響されることなく、寝ています。
毎日毎日……ホッとさせてくれます。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】住民参加型の……
2012年03月10日 (土) | 編集 |
割合と耳にすることが多いフレーズで「住民参加型の……」というものがあります。
最近の言葉では「市民参画」と言われるものの一画をしめるものです。

さて……私が暮らしている地域の議会放送を見ていると、これらのフレーズが時々議員の発言の中に出てきます。
意味合いとすれば、「もっと住民参加型の行政に……」とか「市民参画が進んでいかないのは、けしからん!」とか……。
そういう内容です。

この発言を聞いていると、「この議員は何を言っているんだろう?」という疑問を抱きます。
そもそも議会制民主主義は、住民の意見を行政に反映させるための制度です。
議員という立場の者は、住民とのディスカッションを行う等により状況を把握し、そこでリスク(コストを含む)を考えて良い/悪いの判断をした上で議会での発言を行い、それを議論して国や地域、または行政が向かう方向性を作っていくのが、この制度の骨子です。
ということは、議員が「もっと住民参加型の行政に……」とか「市民参画が進んでいかないのは、けしからん!」とか……ということを議会で発言するのは、議員が議員としてしなければならない仕事をしていないということに他なりません。

議員には、報酬に見合った仕事をしてほしいと思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記