【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ
2012年03月22日 (木) | 編集 |
リビングにて……。
本日も仲良し全開の"まーふぃー"and"こうめ"

 mfy-ume@20120322issyo01.jpg

幸せそうな顔の"まーふぃー"。

 mfy-ume@20120322issyo02.jpg

その"まーふぃー"に寄り添って寝る"こうめ"。

 mfy-ume@20120322issyo03.jpg

でも……寝てばかりなんですけどね、君たち。。。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【健康】免疫 #04-03
2012年03月22日 (木) | 編集 |
前回【注①】の続きです。
(あくまでも「整体師・カイロプラクターの目から見た免疫について」書いたものです。)



前回、『これらの前提として「その情報を伝えるための経路が確保されていること」が必要となります』と書きました。
私が施術に使っているカイロプラクティックや整体は、この考え方の延長上にあります。

分かりやすいのはカイロプラクティックでしょう。
カイロプラクティックは神経系を対象のメインに置いて施術を行います。【注②】
そしてカイロプラクティックでは、骨格歪みを愁訴の原因と考えます。
誤解を恐れずに言えば、カイロプラクティックでは「骨格の歪みによって各部位に流れるべき情報が阻害されている」と考えて施術を行います。【注③】
「人体は、タンパク質の中を電気が通っているようなもの」という表現があります。
人間が何かをしようとすると、そこには電気信号が発生します。
この電気信号がキチンと流れるようにするために施術が行われます。

話が逸れましたが、免疫力を高めるための前提として「電気信号を伝えるための経路を整えておく必要がある」ということが言いたいわけです。

(続く)

 helth(S).jpg
 (この絵については、こちら

------------------

【注①】
 ※参考:【健康】免疫 #04-02
【注②】
整体の場合は、血液循環を対象のメインに置きますから、同じような施術でも思想が異なりますし、効果も同じとは言い切ることはできません。
【注③】
もちろん、詳細に言えばコレばかりではありませんが、ココに関係するのはコノ考え方です。
その他の考え方については、別項(参考)にボチボチ書こうと思っています。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記