【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ
2012年04月17日 (火) | 編集 |
今日は"こうめ"が大アマ。
"まーふぃー"に取られる前に私の隣を占領です。

 ume@20120417issyo01.jpg

で……ジリジリと接近中。
少しずつ隙間がなくなっていきますが、何故にそんな近づき方なのか???

 ume@20120417issyo02.jpg

そして。。。
そんなことは、どうでも良いんだなあ~という顔。

 ume@20120417issyo03.jpg

まあ……その場所を"まーふぃー"に取られないようにしておけよ~。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】弱者救済 #02
2012年04月17日 (火) | 編集 |
これが行き過ぎた結果、「国民年金で支給される額」より「生活保護で支給される額」の方が多い……という状況を作ってしまいました。

よく話をしていると支給額の差だけが話題に挙がりますが、実際には「支給を受ける前提で負担しているもの(=年金保険料)」がありますので、今の状況は二重に不公平です。
さらに年金からは税金が引かれることも考えられますし、介護保険料等も引かれます。
そういう意味では、二重どころか何重にも不公平だと考えなければなりません。

弱者救済……それはそれで必要でしょうが、それは不公平でない程度に……でなければならないものです。
この国は、声をあげた者だけが救われます。
どんなに真面目に働き、納税しても、声をあげなければ何もしてはもらえません。
それは「クレーマー【注①】だけが得をする社会」と言い換えても良いのかもしれません……。


------------------

【注①】
 ・claimは「正当な権利を主張する」ことであって、不当な要求行為は含まれません。
 ・したがって、claimerは「正当な権利を主張する者」を意味します。
 ・これが日本では「ごり押しによる不当な要求をする者」という意味になりますので、claimerとクレーマーは別物です。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記