【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー
2012年05月10日 (木) | 編集 |
"まーふぃー"の笑顔の写真です。

 mfy@20120510egao01.jpg

この満面の笑みが……。

 mfy@20120510egao02.jpg

あまりにも素敵。

 mfy@20120510egao03.jpg

スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【医療】医療費踏み倒し
2012年05月10日 (木) | 編集 |
「ノラ出産」同様、こんなことをする人がいるのか……と思ったのが、「医療費踏み倒し」です。
なぜ、こんなことができるのか……理解できません。
要は、「食い逃げ」と同じです。

医療はタダではありません。
医療には医療機関という空間が必要ですが、建物だけでは医療は成立しません。
【注①】が必要であり、機械や道具が必要であり、そして人が必要となります。
そして、最近流行の医療訴訟というリスクを背負っています。
それを「食い逃げ」するなんて……信じられません。

医療機関で、これに対する赤字は増えているようですし、特に公立の医療機関では減ることがないようです。
公立の医療機関の運営は税金で行われていますので、言い換えれば「税金を持って逃げている」ことになります。
督促・催告するのもコストですから、踏み倒された医療費とコストを比較して、コストをかけるだけの価値があるかどうかが判断材料となります。
公立の医療機関では、当然、これらの作業も税金で行われていますので、「税金を二重に持って逃げている」ことになります。
受けたサービスに対して相応の支払をするのは、当然のことです。
この「当然のこと」が為されていない状況は、理解できません。

 medical(S).jpg
 (この絵については、こちら

------------------

【注①】
 ・薬には使用期限がありますから、一定期間保存して使わなかったものは廃棄することになります。
 ・治療を要する者が来院した時に「薬がありません」というわけにはいきませんから、最低限必要となるであろうと思われるものは持っておかなければなりません。
 ・これがコストに跳ね返ります。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記