【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ
2012年05月17日 (木) | 編集 |
"まーふぃー"の隙をついて、弟からもらったクッションを占領した"こうめ"。
ソファーの上で、偉そうな格好をしています。
周りを見渡しているということは、一応はクッションが"まーふぃー"の物で、"まーふぃー"に怒られないか?と思っていることなのでしょうか?

 ume@20120517kussyon01.jpg

うん???とソファーの下を見る"こうめ"。
視線の先には、"まーふぃー"がいます。
しばらく見つめ合う(視線をぶつけ合う?)"こうめ"vs"まーふぃー"。

 ume@20120517kussyon02.jpg

で……結局、勝つのは"こうめ"。
しかし……偉そうな格好だことで……。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【武道】背負い投げ
2012年05月17日 (木) | 編集 |
背負い投げというと……相手をオンブするように背中に乗せて投げるように思われますし、そういうイメージが子ども達にもあるようです。
でも、実は大切なのは相手を引き出すスピードです。

イメージでは、下部が手前で上部が遠くになるように立て掛けた板にボールを当てると、入射角と反射角の関係でボールは上に跳ね上がります。
これが背負い投げの原理です。
腰に力を入れて背中を張り、そこに引き出した相手を当てて上に浮かせる。
そうして浮いた相手を前方に引き出すことで、自分の前に投げ落とすことができます。
これが背負い投げで相手を投げることができる本来の理由です。

ですから大切なのは手での引き出しですが、子ども達に分かってもらうには時間が掛かります。

 budo.jpg
 (この絵については、こちら
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記