【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー
2012年08月16日 (木) | 編集 |
あまりにもマーフィーが甘えてくるので、後ろから抱っこしてみました。

 mfy@20120816issyo01.jpg

背後を取られて抱きかかえられて、こんな顔。
横からみると、こんな格好です。

 mfy@20120816issyo02.jpg

暑くても……引っ付いていられるのが嬉しいようで、このまま抱きかかえられたままジッとしていました。
かわいいぞ~、マーフィー。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【武道】体落とし
2012年08月16日 (木) | 編集 |
大外刈りも背負い投げも……子ども達に理解してもらうには難しく、でも投げれれば良いとは思っていませんからキチンと覚えてほしいので言わなければならず………ということで毎回繰り返し説明をしていますが、それよりも難しいのが体落としです。

体落としは、歩いている人の足首と膝の間に棒が出てきて引っ掛かることで転ぶ、このイメージが大切です。
ですから体勢を低くして、相手に引っ掛ける側の膝が地面に近くなるところまで下がる必要があります。

体落としが難しいのは、下半身の動きとは別に上半身が動かなければならないところです。
下半身は下がっても、同じだけ上半身を沈めてはいけない、どちらかと言うと引き上げるようになればベターですが、これがなかなか難しい。
で、その代わりの動きとして、襟を持っている手は相手を遠くに押すように、袖を持っている手は自分の側に引きつけてます。

そして大切なのは、自分の身体(腰から上)をどれだけ相手の正面から外すかです。
相手の正面に自分の身体があると、自分の身体が邪魔(壁)になって相手を投げることができません。

これに胸を張るとか……注意点は多いので、キチンとしようとすると背負い投げとは比べることができないぐらい難しいです。


 budo.jpg
 (この絵については、こちら
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記