【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ
2012年08月21日 (火) | 編集 |
今日も膝はコウメの席になっています。

 mfy-ume@20120821dakko01.jpg

我が家は湿気が多いので、湿気取りのためにエアコンをオンにしていますが、そうすると少し寒く感じます。
でも……我が家のコ達にはちょうど良いのか、家の中を走り回っています。
で、疲れてコウメは膝へ。
そして、そのまま眠りに……。
今日は目を閉じているので、良し!としましょう。

 mfy-ume@20120821dakko02.jpg

で……膝をコウメい取られてしまったマーフィー。
隣を陣取って、こちらも密着です。

 mfy-ume@20120821dakko03.jpg

しかも……膝掛けを引き寄せて……。
そこまではいらないよ~、マーフィー。
いくら何でも……そこまですると暑いって……。



【帰省中のハクトくんandアンナちゃんの一枚】

ちなみにコレは、抱っこされるアンナちゃん。

 an@20120813kisei01.jpg

ハクトくんよりも甘えん坊だそうです。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】今時の家……
2012年08月21日 (火) | 編集 |
実家にいた頃、あまりエアコンのお世話になった記憶がありません。
温暖化で気温が上がっていることや周囲にアスファルトやコンクリートが増えたこともあり、暑さが逃げなくなったこともあるのでしょうが……何とも暑い。
暑いだけではなく、湿気が抜けない。
実は、温度よりこっち(湿度)の方が問題です。
気持ち悪い。。。
風が流れるように考えて窓を配置したはず……なのですが。。。

実家は増改築していますが、古い建物で、母屋は築100年を越えています。
城下町にありましたから、俗に言う「ウナギの寝床」という土地形状に建てられています。
そんな実家。
光を補うために中庭や裏庭があり、土がありましたから、それが温度を調整する機能を持っていたのだろうと思います。
そして外壁は土壁、家の中の仕切りは障子や襖ですから、密閉されていません。
ですから適度な隙間から風が流れていたりしていたのでしょう。
日本の風土に合った、よくできた建て方だったと思います。

対して今の家ですが、良くできてはいます。
今の建て方……という意味では、不満があるわけではありません。
しかし……実家と比べると風の流れが少ないように思います。
暑さも逃げませんし、湿気もこもるように感じます。

やはり伝統文化には、大きな意味があるのだろうと思います。
その土地に合った建て方、日本には日本の風土に合った建て方があるのだと感じています。
そう思ってはいたのですが、実感しています。

伝統……恐るべし……です。
テーマ:日記
ジャンル:日記