【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ : ごろごろ~
2012年11月01日 (木) | 編集 |
今日も私の隣を陣取ったマーフィー。
でも今日はいつもと反対側。

 mfy-ume@20121101kussyon01(totta).jpg

いつもの反対側となると……コウメのクッションが置いてあります。
それに顎を乗せて眠りに入るマーフィー。
気持ち良さそうです。

 mfy-ume@20121101kussyon02(totta).jpg

で、その様子を見ていたのがコウメ。
遠目にマーフィーを眺めていたものの、「取られちゃった」という顔をして、ゴロンです。

 mfy-ume@20121101kussyon03(torareta).jpg

ゴロンとしたコウメさん。
いつものように即寝です。

 mfy-ume@20121101kussyon04(torareta).jpg

秋のポカポカ陽気(実際は寒いんですけど、暖房によりポカポカ……)で眠いのは分かるんですけどね。。。
ちょっと寝すぎだよ~。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】日本維新の会(維新八策 #07)
2012年11月01日 (木) | 編集 |
先日、維新八策について「前回の衆議院選挙時に民主党が掲げたマニフェストで感じたモノと同じような何かを感じて」しまう【注①】と書きました。
何がどう?と考えていましたが、結局……
 ・ポピュリズム第一
 ・できそうにもないことの列挙
 ・もし実施した場合の長期的な影響が考えられていない
等から、同じような何かを感じてしまうのではないか?と思います。
しかし前回の衆議院選挙時の民主党によって国民が受けたマイナスを考えると、こんなものを提示することが理解できません。
国民をバカにしているとしか……。
今回は、その中の「7. 外交・防衛 ~主権・平和・国益を守る万全の備えを~」について書いてみようと思います。

7. 外交・防衛 ~主権・平和・国益を守る万全の備えを~
【理念、実現のための大きな枠組み】
 ・世界の平和と繁栄に貢献する外交政策
 ・日本の主権と領土を自力で守る防衛力と政策の整備
 ・日米同盟を基軸とし、自由と民主主義を守る国々との連携を強化
 ・日本の生存に必要な資源を国際協調の下に確保
【基本方針】
 ・日本全体で沖縄負担の軽減を図るさらなるロードマップの作成
 ・国連PKOなどの国際平和活動への参加を強化
 ・自由で開かれた経済ネットワークの構築
 ・豪、韓国との関係強化
 ・平等互恵と法の支配を前提とする、中国、ロシアとの戦略的互恵関係の強化
 ・ロシアとの間で北方領土交渉を推進
 ・ODAの継続的低下に歯止めをかけ、積極的な対外支援策に転換
 ・外交安全保障の長期戦略を研究、立案、討議するための外交安全保障会議の創設
 ・学術や文化交流の積極化と人材育成、外国研究体制の拡充
 ・外国人への土地売却規制その他安全保障上の視点からの外国人規制



【理念、実現のための大きな枠組み】については、大きく「No!」と言うようなものはありません。
しかし【基本方針】については……。

まず「日本全体で沖縄負担の軽減を図るさらなるロードマップの作成」とありますが、周辺国の軍事力が上がっているのですから、マクロとして自衛のための戦力は強化しなければなりません。
そうなると今よりも国内に軍事拠点を増やすことは考えられても、減らすという選択ができるのか?と思います。
まあ……拠点を減らすのであれば、戦力の質の転換を考えなければならない(例えば核武装等)でしょう。

また自由で開かれた経済ネットワークの構築は、前項で書いた【注②】ように「企業が持つ技術の海外流出が止まらず、結果として競争相手を増やし、さらなる低コストを求めて……という悪循環になって」いますから、経済政策に大きく関係します。
外交のために自由経済を推進するのであれば、それに伴うRISKをセットで考えるべきでしょう。

国土(領土)の問題については、どうしたいのか???が全く見えません。
【基本方針】には「(豪、)韓国との関係強化」、「平等互恵と法の支配を前提とする、中国、ロシアとの戦略的互恵関係の強化」とありますが、対応が書かれているのは「ロシアとの間で北方領土交渉を推進」という茫洋とした内容だけです。
このブログで何度か触れていますが、国土(領土)の問題は「国」を考えるベースになるものです。
それについて何も提示しないのであれば、「1. 統治機構の作り直し ~決定でき、責任を負う統治の仕組みへ~」に書かれた「難問を先送りせず決定できる統治機構」と矛盾します。

何だか……この項目についての方針は、どう考えているのかが全く見えません。


------------------

【注①】
 ※参考URL:【政治】日本維新の会
【注②】
 ※参考URL:【政治】日本維新の会(維新八策 #06)


※関連記事は、追記をクリックしてください。
[続きを読む...]
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記