【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】こうめ : おもちゃ
2012年11月15日 (木) | 編集 |
マーフィーのオモチャはたくさんあるのですが、コウメのオモチャは少ない。。。
理由は……コウメのオモチャでマーフィーが遊んでしまうからで、そうなるとニャンコ用のオモチャの強度では保ちません。
すぐに破壊!!!
でも……なぜかコレだけは大丈夫。

 ume@omocha01.jpg

なぜかマーフィーが遊ばず、破壊されないでいます。
これを転がすと嬉しそうにコウメが遊びます。
自分でもコロコロ(鈴が入っているのでチリチリ音がします)転がして遊びます。
でも……写真を撮りたいのですが、あまりに動きが激しくてカメラが追いつきません。

そして……遊び疲れると……。

 ume@20121115maru01.jpg

今日は、猫らしく丸くなっています。
いつも腹を出したまま……とか、伸びたまま……寝ている姿を見ているので、丸くなった姿を見ると、ちょっとホッとします。

でも……。

 ume@20121115maru02.jpg

やっぱり目が半分開いている……。
その顔は、ちょっと怖いよ~。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】解散~総選挙
2012年11月15日 (木) | 編集 |
「近いうちに……」と口にして随分と時間が過ぎましたが、ようやく解散の踏ん切りをつけたようです。
民主党政権になってから、これの繰り返し。
解散とか辞めるとか……を口にした瞬間に継続性が途切れますから、国内外の信頼を失います。
何を話をしても「次の人でどうなるのか分からない」ので、進展しない状況になります。
完全なる政治空白
それを繰り返した民主党政権ですが、これで終止符を打つのでしょうか?

そうなると問題は、次の政権をどこ(誰)に託すか?ということです。
選択肢がない、もしくは選択が難しい……。
だからといって危険や白票を入れるつもりはありません。
仕方がないので消去法になります。
難しいのは第3極と言っている人(党)をどう考えるのか?でしょう。
個人的には「今のところ判断材料がない」ので、何とも言えません。
これから何か出てきた時に考えるしかないのですが、選挙用に理念や政策を突貫工事で作られても……と思ったりします。
また「どういう社会を目指しているのか?」が分からないのでは、情報を提示さえていないのと同じですし……(維新八策はコレで、結局どこを目指してるのか?が分かりません)。
「何でもやります」は聞こえは良いのですが、財源も影響も考えていないのでダメでしょう(民主党の前衆院選時のマニフェストがコレです)。

いずれにしてもポピュリズムに走っている人(党)は信用できませんね。
それと独裁をしそうな人(党)も。
これらは民主主義のマイナス面だろうと思います。

ポピュリズム全開のものは、心地よく耳に響き、票に繋がりやすいのですが、それによる長期的な影響を考えていません。
キチンと考えると分かりそうなものですが、考える前に心地よさに流されて票を投じてしまいます。
政治は、どういう社会を作るのか?が前提になければなりません。
それなしの言葉でも票になってしまう……。

独裁しそうな人(党)は、民主主義を理解していませんから問題外です。
多数決で勝ったから……は、全体の方向性を決めるためのものに過ぎません。
それをもって少数意見を無視しても良いという免罪符が与えられたわけではありません。
手法としての多数決は、全体の方向性を見ながら、どれだけの反対意見があるのかを把握する方法です。
それが理解できていないということは、民主主義を理解できていないということです。

民主党政権の愚は、この両方をおかしてしまったことです。
でも……そんなことは前衆院選期間を見ていれば予測できたことだろうと思います。
同じ選択をしなければ良いのですが……。

まあ……少なくとも選挙を目前にして党を変わる人は信用できないとは思います。
前衆院選から党を変わった人も。
結局、選挙のためだけに党に所属するのでは、本当は何がしたいのか?分かりませんから。

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記