【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : 寒すぎるのか?
2012年11月20日 (火) | 編集 |
どうやら今日は冷え込んでいるようで……。
マーフィーが膝掛けを独り占めしています。

 mfy@20121120samui01.jpg

どう考えても……おかしいと思うよ、マーフィー。
でも、どうやってこんな格好になったのか???

 mfy@20121120samui02.jpg

マーフィー、本格的に寒くなるのはこれからだからね。
雪も降るんだよ~。
それが分かってるのかな???

多分、寒くなると暖房や床暖房のスウィッチが入るのを知っているんだろけど……。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【社会】Twitterにて
2012年11月20日 (火) | 編集 |
Twitter文字制限がストレスです。
書きたいことが書ききれない……。
ということで、ここで書ききれなかった部分を書いておこうと思います。


▼「官民格差があるから」と手を付けると「公務員も下がったんだから」と民間も下がっていくのが現状(理由は何でも良いようですから)。いつまでも官民格差は縮まらず、全体の給与水準が下がっていく。そんな話を聞きませんか?私の周りではよく聞きますが。


私の周りでは、これが普通です。
「民間も下がっているから」という理由で公務員の給料がさがると、今度は「公務員も下がっているから」という理由で民間が下がってしまう……この繰り返しです。
そもそも『人件費に手を付けるのは、考え得る全ての手法を使った後』というのがセオリーです。
ところが日本の経営者の多くは、そのRISKを知らず、安直な手を使ってしまっているのが現状です。
そして全体的に下がっている……それが、ここ数年の状況です。
本来的な言い方をすれば、現状は公務員が高いのではなく、民間が下がってしまったにすぎません。
バブル期に就職した人はご存じでしょうが、民間と公務員では初任給が3~5万円ぐらい違っていました。
もちろん民間の方が高かった。
その時に「官民格差」と言って大騒ぎしていた議員がいるなら、今も発言権があるでしょうが、そうでなければ発言権はありません。
これもポピュリズムの一種だと知っておく必要があります。


▼「手入れ」をする方法より「壊す」方法の方が、聞いていて分かりやすい(説明もしやすい)ですから。手入れをすれば小さな労力の積み重ねで使い続けることができますが、壊してしまうと使うことができるところまで戻すには大きな労力が必要です。特別な話ではないはずです。


これは【政治】の側の話なのかもしれませんが……。
今の仕組み(システム、制度)をブッ壊す!と言うと、すごく良いことを言っているように感じます。
ところが、これには問題があります。
壊すのは容易いのですが、構築するのは難しいということが忘れられている点です。
前衆院選では民主党が主張していたのが、コレです。
今衆院選では……実は第3局が言っているのがコレ
明らかに安易な話で、票を稼ごうとしている動きです。
それと比較すると自民党は、あまり「壊す」ということを考えていません。
小泉元首相が「壊す!」という表現を使っていましたが、中身を見てみると制度の手入れがほとんどでした。
パフォーマンスが上手かった……それは言葉の使い方が上手かったということだったのだと思います。
ところが……その後に話題になるのは、「壊す!」を表現として使うのではない主張ばかりです。
マスコミは、この方がネタにしやすいでしょうし、解説もしやすいでしょう。
有権者も、この方が分かりやすいでしょう。
しかし……これがダメだということは、普通のことを普通に考えれば分かるはずです。


▼マスコミのイメージ操作でうまれたのが民主党政権です。マスコミ報道を見る時には、その是非を考えておかなければ……と思います。
▼日本のメディアは、リサーチリテラシーという言葉を知らないのか……。


これは今衆院選に対するマスコミ報道に偏向があるというツィートに対するものです。
前衆院選で、民主党が勝てたのはマスコミ報道が「風」を作ったからです。
その結果は……。
それに対してマスコミ報道は、民主党政権のダメっぷりを報道するものの、自らが行った報道内容に対する責任を負っていません。
そう考えると民主党政権の是非が、マスコミ報道を見る時の指針になるだろうと思います。
また自らの推す政党(候補者)を大々的に報道しておいて、世論調査をするという態度はリサーチリテラシーに抵触します。
これはイメージ操作後の調査だということを知っておかなければなりません。


▼悪名高いですが、使い方によってはとても役立つツールでしたよ(最近、使っていないので過去形)。>2ch


2ちゃんねるは、悪名高い……それは事実でしょう。
しかしながら真面目に議論しているスレッドがあるのも事実です。
オフ会で会ってみるとビックリ……ということもありましたし、メールの交換をしてみると……ということもありました。
結局、道具は使いようだということです。


▼特別職と一般職は違うとはいえ、組織として見ると問題でしょうね。どう言い繕っても組織のTOPがやっていることを部下に禁じるのは、ダメなTOPの見本です。


これは橋下大阪市長が職員の政治活動を制限しながら、自らは政治活動をしているのはおかしいというツィートに対するものです。
ここで書いた考え方は、組織論の基本です。
TOPの動きは全体に影響しますから、TOPがやっていることを「君たちはダメ!」と言っても上手くいきません。
だいたいにおいて、組織がダメダメな状態になっている場合、TOPはダメダメです。
日本で導入している評価制度の欠点は、TOPのダメダメぶりを現場の責任に転嫁してしまう制度になっているということです。
これはTOPに限らず、管理職のダメダメぶりを現場に転嫁することも可能ということで、実際にはこれがまかり通っています。
それで何をする(したい)んだ?ということなのですが……。


▼大阪市長という立場と橋下徹氏個人という立場は違うモノだと思います。あくまでも選挙活動は橋下徹氏個人もしくは維新の会代表代行の活動であって、大阪市長という立場で動いているとすれば、それはおかしいと思います。


これは橋下大阪市長が職員の政治活動を制限しながら、自らは政治活動をしているのはおかしいというツィートに対するものです。
このブログで何度か書いています(例えば、ここ)が、橋下大阪市長は、公と個と私」を混同して都合良く使っている面があります。
それは週間朝日の「ハシシタ報道(#01#02#03)」の時の対応もそうでした。
ここまでなら【政治】のカテゴリの話なのですが、問題はこれをおかしいと思わないという社会情勢です。
実はこちらの方が大問題です。
公職にある者の行動のチェックを有権者がしない……できない……ということですから。
テーマ:日記
ジャンル:日記
【Toy】GUNDAM
2012年11月20日 (火) | 編集 |
GUNDAM関係の小さなオモチャがバラバラしていたので、一つにまとめるためにケースを買ってきました。

 Gundam@20111024A.jpg

ガンダム、Zガンダム、ZZガンダム、ストライクフリーダム、ディスティニー
ジ・O、シャー専用ザク、グフ……

 Gundam@20111024B.jpg

とりあえずケースに入れてみました。
まだ探すとあったと思いますが、それは見つけた時に何とかしようと思います。

しかし……100均、何でもありますね~。
困った時の100均。
近所にあるので助かっています。

------------------
【参考】
 ※参考:【Toy】ボール
 ※参考:【Toy】Ζガンダム系(百式 / MkⅡ)
 ※参考:【Toy】Ζガンダム #02
 ※参考:【Toy】ガンプラ(Ζ / G-Difencer / ΖΖ)
 ※参考:【Toy】ガンダムSEED系(Strike Freedom / ∞ Justice)
 ※参考:【Toy】ガブスレイ
 ※参考:【Toy】メッサーラ
 ※参考:【Toy】Ζガンダム
 ※参考:【Toy】クレーンゲーム(ガンダムUC(ユニコーン)ユニコーンモード)
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記