【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃー : 今日も……
2012年11月23日 (金) | 編集 |
今日は、お隣さんからカニを頂きました。

 20121123.jpg

ご近所さんには色々とお世話になり、ありがたく思っております。
マーフィーやコウメも可愛がってもらえますし……。
マーフィーやコウメがいたおかげで、親しくなった方もおられますし……。
人の縁って、大事にしたいものだと思っています。



で、マーフィーは今日も……。

 mfy@20121123hittsuku01.jpg

甘えん坊です。
コウメに取られる前に膝(というか腹ですが……)を占領です。

そして……寝る。

 mfy@20121123hittsuku02.jpg

その隣ではコウメが場所を狙っているんだけどね。

 mfy@20121123hittsuku03.jpg

写真の右下にコウメが写っています(チラチラ見てます)。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【Diary】神在月or神無月
2012年11月23日 (金) | 編集 |
今日から日本中の神様が出雲に集結されます。

ということで旧歴では……。
出雲では神在月。
他の地域では神無月。

旧暦10月10日の夜、八百万の神々が到着され、出雲大社の大国主大神さまの元で1週間会議をされます。
この間を「神在祭期間」と呼び、三回の神在祭始め多くのお祭りが行われます。

ということで、本日、出雲大社では神迎祭が行われ、明日以降1週間神在祭が行われます。

神様の邪魔にならないように……1週間、おとなしくしていようと思います。


 maga-tama03A(L).jpg
 (この写真については、こちら
テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】Twitterにて
2012年11月23日 (金) | 編集 |
Twitter文字制限がストレスです。
書きたいことが書ききれない……。
ということで、ここで書ききれなかった部分を書いておこうと思います。


▼都市部を支えている人を3代遡るとどれだけの人が地方部で育ったのか?という視点が絶対に必要です。その地方という視点がなければ発展はないと思います。維新の掲げる施策は、民主党の施策と同様で地方を豊かにするとは思えません。


これは(都市部に対する)地方部への視点が必要という話から書いたものです。
民主党の失敗は都市部だけを見ていて、それによって施策を作ってしまったことです。
農家の戸別補償という話もありますが、農家にはありがたい制度なのかもしれませんが、それによって経済効果はうまれていません(少しはあるかもしれませんが、赤字を埋めるだけで終わっていますから)。
それと同じ視点で国政を考えているのが維新の会の欠点です。
その意味では、大阪維新の会であれば成功で終わったのかもしれません。


▼これだけの情報化社会になったのだから、各省庁の本庁舎を全国にばらまけば良いと思いますよ。それだけで都市部に集中できなくなりますし、雇用もうまれますから。人も動きますし、そうすればお金が動きます。
▼政策としては簡単にできると思いますよ。基本的に省庁の箱物だけ準備すれば可能ですから。その周辺に必要となるもの(住居・店舗など)も作らなければなりませんから、雇用もうまれますし。でもコミュニティが壊れるかもと思います。
▼民間のサテライトオフィスでは足りません。官僚ごと省庁の本庁者を全国各地に点在させる必要があります。そうすれば企業の本社も動き出すでしょう。それによって人が動くことが重要で、人が動けばお金が動きますから経済効果は大きいと思います。


これは、上のネタの続きのようなものです。
上段・中段は、『地方分権と言うなら都市部から地方に戻れるよう雇用を生み出すような発想も必要なのでは?』というものに対するものです。
地方を豊かにしたければ、中央に集中しているものを分散すれば良いだけの話です。
それが最も簡単にできるのが、中央省庁を全国各地に分散するということです。
それも地方の都市部ではなく、所謂「いなか」に……です。
Twitterにも書きましたが、現実問題として箱物だけ造れば実現可能です。
東京に残すのは、情報管理・調整をする組織だけ(それも不要かも……)。
それが一番の近道だと思います。
下段は、『一番の問題はそこに配属される人の質、地方への理解、やる気』と書かれており、その後に民間企業のサテライトオフィスの記事が書かれていましたので、それについてのものです。
地方に官僚ごと中央省庁を動かせば、関係が深い民間企業は対応をしなければなりません。
それには人や物が動きますから、当然ですがお金が動きます
それによる日本全国の経済効果は……かなりの大きさになるでしょう。


▼全省庁を一度にすると混乱するかもしれませんが……。この情報化時代に東京に集中させる必然性がどれだけあるか?首都機能を分散させるプラスマイナスでマイナスの方が大きいでしょうか?
▼現実的には人材交流で、それで活性化は起きると思います。でも地方が本当に豊かになろうとすれば、そこに経済的な安定性が必要です。情報もお金も中央に集まろうとするのは同じですから、その中央(権限を持つ省庁)を全国に分散しては?ということです。(続く)
▼東京が持つ強みのもとは中央省庁の存在で、その周辺に民間企業の本社が集まっていますし、会議や研修で人が動き(集まり)ます。そこでお金が動きます。まあ……情報化に対応できる者が多数にならないと情報の分断が発生する可能性もありますので、当然リスクもあります。
▼私が書いたことは地方が都市化する可能性があり、地方の良い点(美点)を壊してしまう可能性もあり、ベストとは思いませんが、継続的な経済を維持する長期的な視点が必要と思います。一番の問題は、地方から人がいなくなっている状況で、それを継続的に支える案の一つと思って下さい。


これは上記のネタの続きです。
とりあえず一案ではあるのですが、それに伴うマイナス面もあります。
そのプラス・マイナスをどう考えるのか?は絶対に必要です。
人事交流や集落支援員、地域おこし協力隊など……色々と方策は掲げられますが、必要なのは継続可能なことです。
また地方の最大の問題は、人がいなくなることですから、それを併せると必要となる手段は限られます。
一番、簡単な例が中央省庁を全国の地方部(いわゆる「田舎」)に分散させることです。
そうすれば人が集まりますし、人がいれば継続的な経済活動が可能になります。
交通の便も変わるでしょう。
ただ……これを実現しようとすると「立場に関係なく用事がある者が動く」という当たり前のことをしなければならなくなります。
抵抗勢力として考えられるのは
・国会議員……「ちょっと用事があるから来い!」と言っていれば良かったのが、そう言えなくなり(出張が増えると税金からの支出も増えるため)、自分が動かなければならなくなる。
・東京都民……東京から人が減りますから、東京のアドバンテージが下がります。これは東京の経済が、今の状況を維持できなくなるということです。
・官僚のうち情報に疎い者……言ってみれば、ネット上で会議をしたり、情報を交換したりということが多発しますから、情報弱者の官僚は役に立たなくなります。
等でしょう。
またマイナス面として、書いているとおり「地方の美点が破壊され、都市化される可能性」が挙げられます。


▼「血の繋がり」という私的な話に対して、大阪市長の取材拒否という公権力を使った以上、その責任は負います。それが公権力を持つ者の責任。その権力を行使した以上、公党が「世襲」という単語を使って他者を攻撃する行為に対して、コメントを発する義務があると思います。
▼そもそも「血の繋がり」という私事に対して、大阪市長の取材拒否という公権力を行使したのが間違いで、それは橋下氏の拒否ではなく大阪市の拒否です。そういう意識がなければ権力の乱用が発生します。しかし、それをした以上、公人としてコメントを出すのは義務でしょうね。


これは橋下大阪市長が「世襲」に対して、何のコメントも出していないことに対するものです。
私事に対する公権力の発動を、個人の判断でしてしまったのが、朝日(ハシシタ)騒動です。
公人として行ったことですから、それは公的な意味を持ちます。
したがって「血の繋がり」に関することについては、何らかのコメントを出し、対応する必要があります。
これが公権力を発動した責任です。


▼警察官になろうとすると家族(何代か前まで)がどういう人なのか?を調べられるとのこと。政治家は公務員なのだから、同様にすべき。
▼それが採用に影響しているかどうか?は分かりませんが、家族が警察官になる場合に色々と聞かれる(なとうとする者に)のは確かなようです。
▼日本で銃器の取り扱いを法で認められた職業は限られます。両親が過激派の警察官とか……嫌じゃないですか?銃器を扱う以上、そういう調査がなければ、その方が問題(危険)だと思います。>ほんとう
▼選挙の時の発言だけでは本心は分かりませんし、どういう環境で育ったのか?どういう人(両親とか)を見て育ったのか?が分かりません(どういう人なのか分からない)から、そういうことを開示してほしいと思います。
▼どういう人か分からない状態で判断して投票しろ!という制度そのものが、おかしいと思います。何にせよ判断するための情報は必要です。あとは有権者の選択ですから、間違いにくくするのは当然です。
▼というか……普段、何をしているのか?分からないような人が多すぎます。目立つのが良いわけではありませんが、何をしているのか?分からないのも問題で、選択するための情報が不足しているのが現状ですね。選挙の時の言動だけに流されないようにしなければ……。


これは上のツィートに関連するものです。
あくまでも政治家(議員)も公務員であり、一般の公務員より大きな権限を持つのですから、選定されるための条件は一般の公務員より厳しい必要があります。
警察官は、採用に影響するかどうか?は分かりませんが、家族(何代か前まで)がどういう人なのか?を調べられます。
それを警察官になろうとする者が、聞き取りをします。
これは私が経験していること(聞かれる方です)です。
また警察官になってからも関係があるのかもしれず、「変なことするなよ!俺に影響するから」と言われたことがあります。
そう考えると……その警察をも管理する大きな権限を持つ以上、議員は公務員と言われるグループで一番厳しい基準があるべきだろうと思います。


▼そう考えると掲げているのが「小泉改革の焼き直し」の理由が分かります。でも他のブレーンが違いすぎますから、「焼き直し」になっていないような……質が低下しているように思います。
▼維新の政策を肯定するなら、小泉改革も肯定しなければならないと思います。結局、維新は自民党の亜流でしかないと思います。
▼前衆院選の民主党、今回の維新、どちらも言っていることをキチンと考えれば、日本が良くなるとは思えないと分かるはずですが……なぜ騙されるのだろう?雰囲気で投票するのは止めてほしいと思います。


これは維新の会の政策についてのものです。
読めば読むほど……小泉構造改革の焼き直しです。
前衆院選で「格差社会を作った!」とあれほど言われた路線の政策です。
要するに自民党の亜流でしかないということです。
小泉改革は、安倍総裁に受け継がれましたから、この路線が良いなら自民党の方が良いのでは?と思います。
政策の構築段階でのブレーンも違いますから……維新が掲げる政策は、間違いなく「小泉構造改革の劣化コピー」でしょう。


▼首長や参議院議員は兼職できる程度の仕事でしょうか?首長は本気で首長の仕事をすれば良いと思います。首長の主張を国政に取り入れるかどうか?は国民が判断すれば良く、そういう議員が国会にいないのであれば、国民が望んでいないということではないしょうか?


これは東国原英夫氏が、地方の首長と国会議員との兼職禁止規定の見直しを主張していることについて、東国原氏宛てに送ったツィートです。
首長の立場だったということで、色々と思うところはあるのでしょうが、それはそれです。
地方行政のトップの仕事が兼職でできる程度であれば、最低賃金による時間給で計算すれば良いと思います。
兼職でできるというのは、そういう程度の仕事ですから。
そうでないのであれば兼職しているような暇はないはずです。
書いているとおり、首長の思いを国政に反映したいと住民が思うのであれば、そういう候補者が国政選挙で選ばれるはずです。
そうなっていないから色々な思いがあるのでしょうが、それが国民の選択です。
首長の思いが通らないからといって、一人の人間に多くの権限を与えるべきではありません
国会に出たいのであれば、首長を辞めて立候補すれば良いだけの話ですから。


▼それで回復したら自民党の政策が正しいということになりますからね。
▼マスコミが反自民(アンチ安倍)の理由が分かりません。裏で何か取引がされているのか?圧力があるのか?これではマスコミが本来のマスコミとしての役割を果たしていません。▼民主党政権を作ったのもマスコミですから、日本を壊したいのか?と思います。
▼民主党は誰のために政権交代をしようとしたのか?疑問が多すぎます。


これはマスコミ報道が、あまりにもアンチ自民に偏っているということについて書いたものです。
このブログでは、【政治】のカテゴリで「民主党はダメ!」と書き続けてきました。
この「民主党はダメ!」は政権発足前からの意見で、私が所属する協会の理事長と前衆院選後に「どうなってしまうのだろう?」と話をしていました。
数ヶ月後には「やはりダメだったなあ~」と話をしましたが……。
そのダメ政権は、マスコミの偏向報道によって作られたと思っています。
民主党は、自民党が提示している政策に対して、論理的な抵抗ができていません。
民主党が一番恐れているのは、自民党政権に戻り、公共事業を拡大された時に経済が良くなると、自分たちが掲げた政策が日本経済を破壊した原因だと分かってしまうことでしょう。
マスコミがアンチ自民(安倍)に偏っているのは、電波利権によるものでしょうし……。
国民が騙されないことを願っています。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記