【ひとりごと】or【どこかで誰かと話したこと】で、ほとんどがメモ代わりです。日記をはさみながら気になることや思い付いたことを色々と書こうと思いますが、かなり大雑把に書きますし、比喩表現を使いますので、専門の方からすると「変(正確でない)」と思われることがあるとは思います。また冷たい(厳しい)言葉を使う(らしい)ので、よく「冷たい人」と言われますから、その前提で読んでください。
【日記】まーふぃーvsこうめ : 水鉄砲
2012年12月01日 (土) | 編集 |
出雲にお集まりになっていた神々ですが、昨日、神等去出祭が行われ、出雲をお発ちになられました。
神々は、もう日本各地にお着きになられたのだろうか?と思います。



さて少し前にドッグランに行った時に買った水鉄砲です。

 mfy-ume@20121201mizu-teppou01.jpg

せっかく買ったにも関わらず、マーフィーは全く興味なしでした。
水鉄砲を向けても全く興味なし……。

 mfy-ume@20121201mizu-teppou02.jpg
 (ドッグランに行った時の写真です)

水を飛ばしても見てるだけです。

 mfy-ume@20121201mizu-teppou03.jpg
 (ドッグランに行った時の写真です)

マーフィーが全く興味を示さないので、持ち帰ってコウメのお風呂遊び用にしました。
コウメは、飛ぶ水に興味津々。
水を追いかけて、お風呂をウロウロしています。

 mfy-ume@20121201mizu-teppou04.jpg

飛ぶ水を手でキャッチしようと一所懸命なコウメ。

 mfy-ume@20121201mizu-teppou05.jpg

水鉄砲が無駄にならなくて良かったのですが、今日もビチョビチョになりました。
さてさて、これからドライヤーだよ~、コウメ。
スポンサーサイト



テーマ:日記
ジャンル:日記
【政治】Twitterにて
2012年12月01日 (土) | 編集 |
Twitter文字制限がストレスです。
書きたいことが書ききれない……。
ということで、ここで書ききれなかった部分を書いておこうと思います。


▼反原発とか卒原発とかを錦の旗のようにしている政党があるが、原発を推進しようと言っている政党があるのだろうか?また、どこかの段階で止めようと言ってない政党はあるのだろうか?


これは原発論争に対するものです。
どの党の主張も……よくよく見てみると「原発促進」とか「原発を止めない」と言っている党はないように思います。
あるのは「即時廃止」かどうか?の違いです。
しかし「脱原発」を錦の旗のようにしている政党があります。
何なんだろう?そう言っていない政党はないのに……と思います。
その意味では、「脱原発」そのものは選択の基準になりません
選ぶのは「即時」なのかどうか?、止めた場合にどうなるのか?どういう工程で脱原発を目指すのか?という違いです。
何度でも言いますが、原発論争はエネルギー問題であり、それは社会経済や家計に間違いなく影響します。
その影響を含めて、選択しなければなりません。


▼日本国における政治は「誰のため」を主として考えるのか?を政治に関わる人には再度確認してほしいと思います。国民のためと言えない政策は、余裕があれば実施すれば良く、余裕がないなら国民のための政策を優先させてほしいですね。


これは国のあり方に対する意見です。
国民とそれ以外の者は、明確に権利関係を切り分けなければなりません。
それが国の考え方です。
その基本が理解できていないように思います。


▼日本国における政治は「誰のため」を主として考えるのか?を政治に関わる人には再度確認してほしいと思います。国民のためと言えない政策は、余裕があれば実施すれば良く、余裕がないなら国民のための政策を優先させてほしいですね。
▼事実関係がハッキリしたものについては認めても良いと思いますが、そうでないものまで認めるのは次の世代に間違ったことを残すことになり、国益を損ねることと思います。
▼勉強不足であれば申し訳ないのですが、インドネシアの案件以外で証拠があるものはなかったように思います。もし、そうであれば、その件以外を認めるのは歴史を勝手に作ってしまうことに他ならないので、何らかの悪意を感じます。
▼これだけ支払っているなら、もう支払いは不要でしょう。このお金がどこに行ったのか?は、韓国国内の問題ですから。これ以上、何か言うのであれば、全てを返してもらって、ゼロベースで話をし直すしかないと思います。
▼そろそろ「言った者勝ち」という対中国・韓国との関係に終止符を打ってほしいです。国会議員は「尖閣・竹島も日本のもの」と言うのであれば、もっと強気でいてほしい。その辺りも衆院選の争点のはずなのですが、原発ばかりで嫌になっています。


これは対中国・韓国政策に関するツィートです。
もともとは対外政策を考える前に国内の困っている人に手を差し伸べるべきではないか?という話から展開したもので、慰安婦問題に関する話になりました。
日本は戦後補償として、考えられないような金額を支払っています。
それはドイツが支払っている額と比較すると分かります。
しかし韓国は、それを国で使ってしまい、補償を必要としている人に渡していません。
それは韓国の国内政治の問題であり、それを「もっと」と日本に求めるのは間違っています。
日本政府は、もっと事実を以て対応してほしいものです。


▼投票に向かって日が進むに連れ、第三極が分からなくなってきました。合体・分離・変形……昔のロボットアニメの如く、変わっていきます。本当に国政で扱うべき課題を色々と考えた上でやっているのだろうか?と思います。これで終わりなのか?まだ何かあるのか?そろそろ落ち着いてほしいと思います。


第三極……。
段々と何がしたいのか?が分からなくなっています。
昔のロボットアニメの如く、合体・変形・分離
それまでの主張はどこへやら……で、本当に野合以外に表現のしようがないように思います。
各政党を支持してきた人たちに申し訳ないと思わないのだろうか?と疑問です。


▼どうも原発が争点の中心になりがちですが、国政は原発対応だけではないはずで、原発ばかりに焦点が当たっているのもどうか?と。外交、経済、財政、教育、医療……。それを含めて選択しなければ、衆院選後に政治の混乱が生じるように思います。
▼まだ原発を停止することによって起きるマイナス面は示されない。裁判であれば自らが有利になるストーリーで進めるのが戦略だろうが、政治を同じ発想で進めるのは間違っていないだろうか?原発が良いとは思わないが、生活が壊れるのは困る。どういう影響が出るのかを比較しなければ、判断できない。
▼「裁判であれば自らが有利になるストーリーで進めるのが戦略」と書いたが、判断に必要となる情報を与えないで何かを得る手法を悪用すると詐欺行為が可能となる。その多くは間違った情報を与えるものだろうが、情報を与えないことで判断を誤らせる方法もある。政治に持ち込んでほしくない手法だと思う。
▼最近、報道で「原発を減らしたりゼロにしたりするのは良いが、それで生活にどう影響が出るのか?」という内容の発言を聞くことが何度かある。TPPの問題も同じだが、それを行うことによるプラス面を主張するだけでなく、マイナス面を明かにした上で、判断(投票)を求めるべきと思う。


書いているとおり今衆院選で原発が争点の中心となっていますが、どうもマスコミが扇動しているように思えます。
大切なこと、考えなければならないことは多くあります。
それらが原発という選択肢の一つで隠されてしまっています。
この構図は、前衆院選で「政権交代」という言葉で色々な問題を覆ってしまった構造と似ています。
さて……原発については、段々と「停止すると生活にどういう影響が出るのか?」という意見が、報道から聞かれる機会が増えてきました。
しかし脱原発(卒原発を含む)派からは何故かそれに対する答えは聞かれません。
それは、脱原発に向かった後のマイナス要素が分かっており、それを言えば票を失う可能性が大きいからです。
そんな偏った情報で選択しろと言っているのですから、それは政治家(政党)のすることではありません。
いつまでも有権者をバカにするのは止めてほしいと思います。
テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記